Amazonに出品する商品登録のやり方・入力方法

登録 数字

今回はAmazonで出品する際の、商品登録方法を解説していきます。

Amazonには新しくページを作成する「新規出品」と、
元々あるページに出品する「商品登録」の2種類に別れます。

基本的に国内のせどりをする場合、JANコードがある商品を取り扱うのが一般的です。
JANコードがない商品も、もちろんページさえあれば出品することが可能です。

ですので、元々ある商品を登録するやり方を解説していきます。

それではご覧ください。

Amazon商品登録方法!

まずは出品者アカウントがないと始まりません。

Amazonにて出品者として登録していないと出品すら出来ませんので、
登録方法などは以下を参考にしてまずは整えていってください。

出品者登録が済んでいたら、
基本画面であるセラーセントラルを開きます。

今後販売をやっていく上で、
このセラーセントラルはとても重要になります。何をするのもここからですね。

ですので、いつでもログイン出来るようにブックマークなどをオススメします。

では、まずは左上の、
在庫⇒商品登録を選択します。

Amazon 商品登録

後は簡単で、JANコードや型番・キーワードを入力して、
該当商品を出品して行く形です。

Amazon 商品登録

ここからは3パターンに別れます。

JANなどで検索して1つずつ登録
オリジナル商品など新規ページを作成する
ファイルにて一括出品をする

もちろん今後販売をやっていく際に、
オリジナル商品や数が増えてくればファイルによる一括出品も必要になってきます。

実際の商品で登録

今回は基本的な登録方法ですので、
1つずつ登録するやり方を解説しています。

家にあったこちらの商品を今回出品していきますね。

一番は「JANコード」があればそれを入力するのが間違いありません。

中にはJANコードがない商品、外箱がなく本体だけの商品などを扱う事がありますので、
その際は「商品名」「型番」で調べていきましょう。

こちらはJANコードが間違いないので入力していきます!

この時PC用のバーコードスキャナーがあれば、
作業スピードがアップします。これも後々は必ず用意すべき備品の1つです。

Amazon 商品登録

商品に間違いがなければ出品をするボタンを押す。
すると別タブで登録画面が出てきます。

※このとき商品によっては複数表示されます。(特にキーワードで検索した場合)

カタログが重複してる場合もありますので、
それぞれの売れ行き・間違いないかなどモノレートで確認しましょう!

ではちょっと長くなりますが、
以下を入力しろという項目が出てきます。

こんなに表示されないよという方は、
右上の「詳細表示」を押すとこのように項目が全て表示されます。

Amazon 商品登録
Amazon 商品登録
Amazon 商品登録

画面が分かれてしまいましたが、入力すべき項目は、

商品管理番号(SKU)
販売価格
コンディション説明
コンディション
自己出品かFBA出品か
自己出品の場合在庫が何個か

価格は売りたい値段をつけ、コンディションは新品か中古か。
そして説明は商品の説明文となり、出品一覧に表示されます。

商品管理番号(SKU)というのは、
自分で分かりやすいように英語や数字など割り振る事が可能です。

面倒くさいですが、
商品が増えてきたらこれでジャンル別に割り振ることなどが非常に重要です。
SKUは入れておいた方が後々便利になってきます。

最後に自己出品かFBA出品を選択します。
これは売れたら自分でお客様に送るか、それともFBA倉庫で管理してもらうのか。

自己出品の場合は、在庫を入力して保存すると直ちに出品されます。

FBA倉庫に送る場合は後ほど納品手続きが必要になりますので、特に気にする必要はありませんが自己出品の際は値段など注意が必要となります。

必要な部分だけ抜粋すると、
以下のような入力となります。

Amazon 商品登録

必須項目を入力すると「保存して終了」が押せるようになってますね(^^)

ポチっとして完了です!お疲れ様でした。

自己出品(自己発送)の場合

先程も書きましたが、上記の手順をすると数分~数十分でAmazonに出品されます。
時間が経って見てみると自分のストアが出品していることがわかるかと思います。

ここで気をつけるべきことは、

出品価格は間違っていないか?
在庫は本当に合っているのか?

この2点は重要となります。

売れた場合には、今度は自己発送の手続きが必要となります。
最初は慣れないかもしれませんが出品したら放置せずに必ず売れてないか確認しましょう。

売れた後のやり方については、
以下の記事を参考にご覧ください。

FBA出品の場合

先ほどの手続きが終わると、商品を登録しただけという状態になり、
当然倉庫に送ってないので出品はされません。

touroku8

FBAを選択した場合、登録後このような画面に切り替わるのですが、
「この商品を倉庫に納品しますか?」ということが書かれています。

ただ1点だけを倉庫に送ることはないと思いますので、
この画面は消してしまって構いません。この商品登録を数点繰り返した後に納品作業へと移ります。

こちらもまたFBA納品手順を記事にしていますので、
そちらをご確認頂ければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
正直商品数が増えてくると、この手順は全く使いません。笑

ファイルによる一括出品か外部の出品ツールなどを使います。
その方が効率が圧倒的に良くなりますので、増えてくると導入を検討してみるのが良いでしょう。

僕自身はもちろん出品ツールを使っています。
こちらも参考として記載しておきますので、効率よくやりたい場合はご覧ください。

ではでは、今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

4 Responses to “Amazonに出品する商品登録のやり方・入力方法”

  1. もちー より:

    こんにちは。モげをさんはじめまして。

    こちらのブログが凄く見やすくまとめられてますので毎日勉強しながら見させて頂いております^^

    今作業の流れを覚えるために、実際に登録をし始めたんですが、一つブログに載せられてる項目と違うのがあったので、質問させて下さい。

    モげをさんの上記の写真に載っている支払方法のオプションが
    「代金引換」にチェックマークが入ってますが、
    私の場合は「コンビニ決済」にチェックマークが入ってます。

    こちらはこのまま登録しても大丈夫なのでしょうか?^^;
    少しでも違う項目があると、このままやって大丈夫なのかな?と不安がぬぐえません・・

    • モげを より:

      もちーさん

      初めまして、参考にして頂きありがとうございます(^^)

      すみません、代金引換にチェックが入ってて、
      コンビニ決済にチェックが入ってないのは僕が変更しただけです(^-^;

      通常であれば、もちーさんのコンビニ決済にチェックの状態でOKです。
      後ほど追記と変更させて頂きますね(^^)

      因みにこの設定は「自己発送」の場合の設定で、
      FBAの場合は気にしなくて大丈夫ですよ(^^)

  2. もちー より:

    連投すいません^^;

    今のところ全てFBAを使っていきたいのですが、
    出品方法を自己配送にする(毎回この選択肢にチェックが入ってるため)
    のまま商品登録した場合、その間違えた商品は削除して、また新しく登録し直さないといけない感じでしょうか?

    そのまま「自己配送」から「FBA」に変更しようとしましたが、その項目がなかったので、結構ここ間違えると面倒そうですね^^;

    • モげを より:

      もちーさん

      いえいえ、いつでもコメントどうぞ(^^)

      自己配送にチェックをして出品してしまうと、
      そのままFBA出品に変えることは残念ながら出来ません(^-^;

      逆もまた出来ないので、
      このチェックを間違えないようにしましょう(^^)

      FBA多めでしたら、FBAを選択して
      「この設定を保持する」ってボタンがあれば毎回FBAで設定されますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ