【宅急便】配送業者の伝票を綺麗に剥がす方法!!

伝票 シールはがし

今回は届いた荷物の伝票についてです。
段ボールを再利用したいけど、伝票など沢山張り付いている・・・・

郵便局・ヤマト運輸・佐川急便など、
結構頑固にくっついていますよね。笑

これらを綺麗に剥がすように、
思考錯誤してみました!

それではご覧ください(^^)

はじめに

基本的にはってあるものは2パターンあります。

・テカテカなビニールテープ

・紙製のテープ

紙製のテープであれば、
染み込ませてはがれやすくする「シールはがし液」という物があります。

こちらみたいなものですね!
液状で塗るタイプとスプレータイプが存在します(^^)

ということで実際にダンボールに貼られている、
超強力な紙タイプの伝票を剥がしてみましょう。

伝票 シールはがし

こちらをまず塗りたくっていきます。

液状・スプレー共に、下地が段ボールや紙製だと染み込んでしまいます(^-^;

塗りたくってみたらこんな感じ。

伝票 シールはがし

やはり染み込んでいるっぽいですね(^-^;

これで10分ほど放置します。
放置した方がちゃんとはがれやすくなりますね(^^)

次に登場するのがこちらです。

手で剥がすとどうしてもはがれにくいですが、
こちらだとサクサク剥がれます。

個人的に仕入れしたものの値札関係を剥がす際には重宝しますね(^^)

伝票 シールはがし

ということでちょっと放置したら、
すぐにペロっと剥がすことが出来ました。

正直カッター使わなかったです。笑

※ただし剥がした後もまだベタベタが残っています。

ですのでさらにティッシュに液を含ませてふきあげるのがいいでしょう。

伝票 シールはがし

染み込んじゃいました。笑

これがどのくらいの時間でシミが消えて、
綺麗な状態になるのか計ってみました。

結果は「1時間」

伝票 シールはがし

ほとんど気にならない状態まで戻りました!

急がなければ実は染み込みも気にしなくて良いですね(^^)

液やスプレーを使わない方法

実は先ほど紹介した「テープカッター」
こちらは思ったよりも優秀なのです。

ビニールのテープなどは、
液がしみ込まないのでテープカッターのみしか使えません。

こちらはまた別パターンでカッターのみを使ってみました。

2016-01-06 15.04.32

これは最初何も考えず手で剥がしてみました・・・
やはり無理ですし、下の部分が破れてしまいます。

2016-01-06 15.04.36

現状はこんな状態。上の部分は手で剥いでしまい・・破れてます。

これを剥がすのにテープカッターのみを使ってみました。

・・・・・・・・・・

2016-01-06 15.13.57

多少時間とコツと力がいりますが無事剥がす事ができました(^^)

ベタベタも残らないので、液の染み込みや放置時間が気になる方はカッターでやるのがいいでしょう。

2016-01-06 15.14.19

ちょっと写真じゃ見にくいですが、
手で剥がした部分とは全然違い破れも一切ありません。

バーコードが綺麗に残っていますしね(^^)

結論

シールはがし液、テープカッター。
こちらを常備しておけばもう怖いものなしですね。

ご購入はAmazonなどのネットショップや、
ホームセンターにてお探しください(^^)

ではでは、以上です!

せどりに置ける必要である資材一覧の記事は、
こちらからご覧ください。

⇒⇒せどり・オークション用品総一覧!!【備品おススメまとめ】

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
amazon
mercari
nouhau
jyanru
haisou
sizai
自社サービス
mail
メールマガジン発行
稼ぐことをテーマに、 ブログで書けないことも配信
内容・ご登録はこちら
skype
Skype相談
直接モげを自身が通話します。 あらゆるお悩みを解決します。
サービス内容はこちら
sute100
せどり教材「モゲステーション」
参加者200名突破!! 一緒に勉強しませんか?
サービス内容はこちら
sedo
長期物販コンサルティング
せどり物販の稼ぎ方を直接指導。 1年間の長期コンサルティング。
サービス内容はこちら
web
長期WEBコンサルティング
情報発信での稼ぎ方を、直接指導。 1年間の長期コンサルティング。
希望はお問い合わせください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ