運営者情報

※最終プロフィール更新:2017年11月
mogewo400

簡易年表
2014年8月 無職から初めてブログ運営開始
2014年12月 せどりを開始、個人事業主として開業
2015年10月 約1年で物販・ネットを本気で学び株式会社PND設立
2015年11月 自社教材販売、コンサルティングサービス開始
2016年10月 会社1期目終了、年商3000万円
2017年4月 ウェブ解析士の資格を取得
2017年10月 会社2期目終了、年商4000万円

ご覧いただきありがとうございます、
管理人の「モげを」と申します。

1989年1月生まれ、2017年11月時点で28歳です。

無職のスロット生活から会社運営まで至り、
物販やネット事業を軸として生活をしています。

フリーターから無職になり、
スロットで生活する専業者へ・・・

今ではネット・物販を知り、
起業家にまでなりました。

それまでの生い立ちを、
こちらで書かせて頂いております。

非常に長く稼いできた経験を書いていますので、
お時間ありましたらご覧ください^^

1人目

kai1
幼少の頃から特別な才能があった。
若い頃から何か特別な技術をもっていた。

そんなことは一切ありません。

ごく普通に生活をしてきて育てられ、
小中高と問題なく進学していきました。

特に特技というわけではありませんが、
中学時代は部活でソフトテニス部に在籍。

そして高校時代では、
バンドを組んでギターを練習していました。

ただ特別な結果を残すわけでもなく、
大会に出ても良い結果を出したことなくバンドも趣味レベルです。

そんなどこにでもいそうな18歳。
地元から近くの私立大学を受験して合格しました。

そこから人生が狂い始めるのです。

18歳になり、親元を離れて初めての1人暮らし。
そうなると大学生特有のダラケてしまう時期に入ってしまうのです・・・。

その頃の趣味は、

「パチンコ・スロット・麻雀・ゲーム」

何とも破滅に向かいそうなパターンです。
大学生活を終えた人ならわかるでしょうが、どこにでもいるダメ人間です。

そうなると当然ですが学校には行かなくなり、
遊ぶお金が欲しくてバイトの毎日が始まりました。

結局2年間で大学を中退してしまい、
見事フリーターへの道を歩むのでした・・・。

因みにこの2年間で出会った友人が、
今では一緒に仕事をしている「ヒげを」「タバル」の2人です。

2人とも僕と同じくフリーターまっしぐらでした。笑

フリーターからスロット生活者へ

kai2
20歳。大学をヤメて見事フリーターへ。
そしてそこで選んだ職場がパチンコ屋でした。

時給が高くてフルで働けば、
それなりに生活出来て遊べるお金も入ります。

もちろん将来のことを考えると、
大学卒業して就職が遥かに安定するでしょう。

正直そんなことは全く考えずに、
現実逃避していたのかもしれませんね・・・。

パチンコ屋で働き休みの日や仕事終わりは、
パチンコ屋に還元する毎日でした。

ただ廃人寸前だった生活の中でも、
徐々にスロットで勝つ方法を身に着けていきます。

やはりパチンコ屋で働いていると、
情報も入ってきますし勝っている人の話も聞けたりしますからね。

そこからは本当にスロット漬けの日々。
お金がなくなれば日雇いや軽いバイトしたり。

それでも段々と慣れていき、
毎月20万程度は稼げるようになっていきました。

当時はそれで十分生きていける金額でしたが、
将来のことなど全く考えてなく不安でいっぱいだったのは覚えています。

ただそんな日々も、
少し状況が変わり脆く崩れ去るのでした・・・。

2人目

kai3
22歳。毎月20万円ほどスロットで稼いでいる日々、
一緒につるんでいたのが「ヒげを」です。

僕と全く同じような生活。

スロット生活をして、それがなくなれば
フリーターとして働くしかありません。

そんなお互いに何も考えていない中、
今住んでいる地域で全然稼げなくなる出来事があってしまったのです。

それはライバルとの問題。
良いお店がちょっとしたトラブルで使えません。

そんな些細な変化、更にはパチンコ屋でも、
イベント規制が入り厳しい状態になりました。

そこで、正直働くしかないかなー
と個人的には諦めてフリーター道に戻ろうとしていましたが・・・

ツレの「ヒげを」がこんなことを言ってきました。

「流石に厳しいから実家に戻ろうと思う。
どうせすることないなら、一緒に来てスロットやってみないか?」

色々と考えた末、
育った環境を全て捨て引っ越す決意をしました。

2人とも無職。
資金は僕が100万円、ヒげをは0円という状況。

新たな仲間を加えて、
2人で何とかして生きていく決意をしました。

higewo400
【ヒげを】
現在の会社右腕。
天性のヒキ強を持っている。

スロットでついに覚醒

kai4
24歳。引っ越しも完了して、
2人でのスロット専業者生活がスタート。

元手は僕「モげを」なので、
資金管理・スロット手法など全て考えました。

生活費すら切り詰めて管理していましたね。
その姿はさながら主夫のような・・・笑

正直未熟ではありますが、
ある程度の状況なら20万ずつくらいなら最低稼げる自信はありました。

まずは2人で作戦を練り、
近隣の地域をリサーチする事から開始しました。

この時期のメインは、「設定狙い」よりも、
「天井狙い」という手法が主流でした。

その手法が通じるか、近隣のお店を回ります。

信じられませんが、引っ越しが功を奏したのか、
以前より明らかに稼げる地域だったのです・・・。

そこからガンガン稼ぐと思いきや、
甘すぎたため夕方から行っても20万くらい稼げてしまったのです。

そこで気が抜けて、
朝方までゲームしたりアニメ見る日々。

何も考えないまま、
気付けば半年が経とうとしていました・・・。

またもやぬるま湯に浸かった時期。
ですがそんな甘い状況は当然続きません。

そのときに、
月の収支が2人合わせて4万円という事態がおきてしまったのです。

間違ったことはしていないですが、
1ヶ月単位で見るとこのような事もあり得ます。

ですがそれでようやく目が覚めました。
長かったぬるま湯状況を抜け出せるキッカケが出来ました。

「本気で稼ごう、
朝から真剣にスロットやってみよう」

僕「モげを」が、
「ヒげを」を引っ張る形で本気を出しました。

具体的には、
稼いでる人のブログを全て読み漁り実践しただけ。

朝から必ずお店に行き、
店休日以外は絶対休まない。

どんなに眠たくても22時くらいから下見に回る。

知識や情報は調べるといくらでも出てきます。
ただ僕らがやったのは本気で行動したことです。

その結果・・・

熱意を持った「モげを」
少しやる気がなかった「ヒげを」

2014年8ヶ月分で、
840万の収支を上げる事に成功しました。

ネットビジネスを始めたキッカケ

kai5
25歳。急激に稼ぎが増えた2014年。

その夏に余裕ができたため、
他に何か稼いでいく手段はないか?を考えるようになりました。

そこでいつもスロットの稼ぎ方を見ているブログ、
これってネットで稼いでいるんじゃないの?

このような考えに至りました。
必ず稼げるカラクリがあるはずだ・・・。

今では一歩踏み出して、
本当に良かったと思っています。

信頼出来そうな発信者に相談のメールを送ったことがネットの世界に入ったキッカケでした。

「スロットで稼げるようになりましたが、
将来不安です。何かオススメはありますか?」

ザックリとですが、
このような質問メールをしてみました。

するとすぐに返信が返ってきて、

「スロットだけでは不安定です。
徐々にでもいいのでブログなどオススメですよ。」

このように答えていただき、
とりあえずブログを始めることにしました。

とはいっても何からすればいいのか?

パソコンに関して全く素人だったので、
以下の事を順番にやりました。

  1. パソコンを量販店に買いに行く
  2. そのままネット回線のお申込み
  3. 回線繋がるまでタイピング練習
  4. 繋がったらネットビジネス教材購入

デスクトップPCとその周辺機器に20万。
ネット回線の工事と月々が5000円くらい。

そして3万円のネットビジネス教材を購入しました。

これほど投資出来たのは、
スロットである程度稼いでいるという金銭的な余裕と自信があったからです。

この時踏み出せたこと、
相談できる仲間が1人でもいたことは非常に大きかったです。

とにかく0からのスタートなので、
教材を見ながらスロットブログ「モゲスロ」を2014年8月に開設しました。

せどりを始めたキッカケ

kai6
2014年8月にブログを開始して、
物凄いスピードで色々と覚えていきました。

当時は知らないことだらけ・・・
次々と疑問が出てきますが楽しかったですね。

逆にスロットは機械的な作業ですし、
将来も全く見えてこないのでそこから抜け出せた嬉しさもあったのでしょう。

スロットにはもちろん行っていましたので、
本業スロット・副業ブログみたいな感覚ですね^^;

睡眠時間は6時間くらいはとっていましたが、
それ以外の時間はスロットかブログのことしか考えていませんでした。

そこまでブログにハマっていくと、
他のブロガーさんと仲良くなったり、
直接会う交流会などにも参加してみたりしました。

色んな稼ぎ方や手法を聞いていくうちに、
「せどり」という言葉が流行っていて、
稼げる手法だということを知ったわけですね。

正直悩みました・・・
ブログもまだ4ヶ月しか経験してない状態。

それで「せどり」も身につけるべきなのか・・・。
ただやはり稼ぐ手法は沢山知っておきたいです。

ある程度資金に余裕があったので、
せどりをやってみることにしました。

これが2014年12月のお話です。

スロット・ブログ・せどり

kai7
ここからはずっと勉強・経験の日々。
僕がブログを更新しながらせどりを勉強する。

そして根底の生活費の部分は、
「ヒげを」がスロットで稼いでくる状態。

正直この支えがあったからこそ、
僕は猛スピードで進んでいけたと思っています。

ただ1つだけ問題だったのが、
スロットブログの運営をどうするか?です。

僕はほとんどせどりをやって、
それが終わったらスロットブログを更新。

スロットをする暇がなくなったのですね。
元々スロットの日々を書くのがブログ。

そうなると自然と書くペースが遅くなり、
惰性で薄い内容を続けている状態でした。

色々考えた末に以下の結論に至りました。

「せどりやっているのだから、
僕自身はせどりブログを立ち上げよう。」

「スロットブログの方は、
スロットをやっているヒげをに任せよう。」

このようにして、
2015年4月にせどりブログ「モゲルド」が爆誕。

せどりもどんどん手法を覚えつつ、
せどり基礎からコツコツと更新を始めました。

3人目

kai8
同じく2015年4月。資金もある程度貯まっており、
少し広めの自宅兼事務所を借りました。

それと同時に前々から連絡をとっていた、
地元の古い友人に声をかけました。

「全てを教えるからうちに来ないか?」

仕事もあり、彼女もあり、距離も遠い。

それら環境を全て捨て去って、
「稼いでやる」と来る決断してくれたのです。

「ウリュー」と命名しました。

元々車の整備士だった「ウリュー」は、
安い賃金で過酷な車業界で働いていました。

車が好きだからこそ出来る仕事だが・・・
結局給料もらっても車の維持費でもっていかれて5年後も同じ状況だろう。

それだったら、
可能性が未知数な世界に飛び込もう。

このような気持ちで、
僕のところへと来てくれたのです。

ここでこのような組織体系が見えてきました。

・モげを せどりブログ+せどり+全体的な教育

・ヒげを スロ+スロブログ+ウリューのスロ教育

・ウリュー スロ+居候として細かいお手伝い

「ウリュー」には当然スロットの稼ぎ方から、
僕らと同じように学んでもらう。

そして今回は成長した
「ヒげを」が教える立場に回る。

こうすることによって、教える責任から「ヒげを」の更なる成長にも繋がると思いました。

人に教える事って簡単ではないですが、
教えたら自分も倍成長すると思ってます。

家も新しい環境になり、
「3人目」の仲間を快く迎え入れました。

uryu200
【ウリュー】
技術機械担当。
元整備士を活かした工作員。

収益レベルの向上、会社設立

kai9
26歳。そこからは人が増えたことにより、
当然ですが収益が増えていくわけです。

半年間で2人が稼いできた金額は、
500万円を越えていました・・・。

影から支える部分は、十分に整いました。
後は僕が誇れるビジネスで収益をあげること。

ブログを始めて1年が経ち、
同じくせどりも1年近く経験しました。

それなりに利益も出てきたので、
思い切って2015年10月に「株式会社PND」設立。

事業内容としては、物販事業をメインとして、
今後はネット事業をメインにしたいなという気持ちがありました。

会社の方針は綺麗事に聞こえるかもしれませんが、

「価値を与えること」

情報発信をしている中で、
やはり相手は見えないですが確実にいるわけです。

この文章を読んでくれているあなたも、
僕にとっては大事なお客さまなのですね。

そういった方に何を伝えられるのか?
そしてどのようなサービスを提供していくべきか。

この考えを基盤として、
ネット事業を進めようと決意しました。

無職ではなくなり、
立派な会社の代表取締役までに至りました。

順風満帆に見える人生ですが、
ここからが本当の修羅場だとこの時はまだ知る良しもありませんでした・・・。

会社1期目にやったことと成果

kai10
27歳。2015年10月~2016年9月で、
無事に会社1期目を終えることが出来ました。

この時の一番大きな収益は、
ネットでの自社教材とコンサルティングでした。

せどり教材「モゲステーション」をリリース。
販売当初で100本販売することに成功しました。

同じ時期に、コンサルティングを募集して、
一期目は約10名近くの方を教えてきましたね。

ネット事業の収益も上がり、
物販も1人で回せる規模でやっていました。

そして2人のスタッフが影で動く。
スロットですから相変わらず収益があります。

ただ同時にお金を使い過ぎた期間でもありました。

必要経費ではありますが、
会社設立費用や色々な手続きにかかる費用。

そして2人のスタッフを社員として雇用したので、
社会保険料の負担額なども考えると大幅に増えてきました・・・。

結局これらの税金や必要経費だけで、
300万円以上今までよりも負担が増えたことは間違いありません。

更には僕自身が自己投資のため、
全国各地を周り色んな人との交流をしてきました。

交流・経験と称して、
ラスベガスにも1週間くらい行ったりもしましたね。

当然ですが、それがあるからそ、
新鮮な知識が入ってきて勉強になりました。

人脈も無職の頃に比べると、
明らかに増えて全国規模ですからね・・・。

ただそれら交流費用を計算したら、
それも300万円以上使っていることが判明。

儲かりはしたが、その収益に甘えて、
ほとんどを投資してしまう1期目となりました。

後悔はしていませんが、
思ったよりかかる税金関係と交際費。

改めて、もっと事業を固める必要性がある。
このことに気付き2期目を迎えました。

全ての売上をまとめると、
年商3000万ほどで終了しました。

4人目

kai13
会社2期目に突入した2016年10月。
ここで昔のツレから連絡がきます。

それが大学時代「ヒげを」同様に遊んでいた、
「タバル」からの連絡でした・・・。

「正直将来が全く見えない・・・
何でもやるから一緒に働かせてくれ」

とのことでした。

迷うことはなかったです。
実は会社を興す際に、1度誘っているのです。

数少ない僕のツレですからね・・・。

「タバル」は前々から広告代理店や出版社など、
文章系の仕事に就きたいと言っていました。

ですが、現実そう上手くはいきません。
僕と同じ大学中退組で当時27歳ですから・・・。

最終的に居酒屋の社員として働いて、
その状況で僕に連絡をしてきたのです。

会社としても人を簡単に雇うほど、
余裕な状況というわけではありません。

ですが、最悪スロットもあるし、
やはり昔からのツレですからね・・・。

楽しくやれるのが一番良いです^^

tabaru200
【タバル】
ムードメーカー。
何事も勢いよくやる用心棒。

会社2期目にやったことと成果

kai11
28歳。2016年10月~2017年9月で、
また何とか2期目を終えることが出来ました。

2期目は正直迷った期間です。
主に3つの項目ですが、非常に時間を使いました。

せどり物販事業

ずっと安定して、
月商200万前後はキープ出来ています。

ただそれ以上数字を上げなかったのは、
せどりオンリーを組織でやる不安がありました。

どうしても在庫ビジネスな上に、
人件費もそれなりにかかるということになります。

例えばリサイクルショップなどは、
場所や在庫・人も雇用して運営していますが、
その分圧倒的な利益率で買取をしているのです。

スタッフに指示を出して、
時代や状況に左右されず利益を出すモデル。

このモデル作成を実践した1年間となりました。

ただ1年近く携わったビジネスモデルが、
一瞬で崩れ去るという状況に遭遇してしまったのです・・・。恐ろしい。

僕がやったことは専門店化
1つの特化ジャンルを作りAmazon販売だけでなく、
Yahooショッピング・楽天市場・実店舗なども視野に入れました。

ただある程度進めたところで、
不足の事態が起こり全く使えないモデルになってしまいました。

説明すると長くなるので割愛させて頂きます。
当然利益は出ていたのですが、
モデルが今後使えないのはダメージが大きい。

結局はいつものせどりを今でもやっています。
モデル作成に失敗というのは事業をやっている以上経験するでしょう。

いい経験にはなりましたが、
それなりに時間を使ったことは反省ですね。

ネット事業

2期目は運営サイトの数が圧倒的に増えて来ました。

ですが教材販売やコンサル抜きで考えると、
まだまだネット収益が足りないと実感しましたね。

僕が躊躇してしまった・・・
ということが停滞した理由でもあります。

会社1期目で大きなネット収益を得ましたが、
これは本当の価値を提供しないと非常に危険だと感じてしまったのです。

仮にコンサルティングを上手い手法で売り出せば、
30人以上集まる環境と自信はありました。

そうすれば一瞬で1000万円の収益です。
ただ30人も一気にコンサルティングをして、
全員上手く教えることが出来るでしょうか?

間違いなく対応が適当になります。

アフィリエイトなども同じことです。
価値のないものでも、
上手いこと紹介すれば売れてしまいます・・・。

色々と考えた末に、
価値を提供できないことはしないという会社の方針でもありますからね。

ボチボチやれるサイト運営での収益を望みました。
ですので、1期目よりも当然ネット事業の収益は下がりましたね。

サイトも10サイトくらい出来上がっていますが、
正直分散させすぎて方向性が固まっていないと反省の1年でした。

スタッフ育成

最後にスタッフの動かし方ですね。
いつまでもスロットの収益をアテにするのは危ないです。

そのためにスタッフに何をしてもらうべきか?
ここが一番悩んだ部分かもしれません・・・。

何故悩んだかというと、
事業に合わせて雇ったわけではないということ。

3人とも長年ツレそった仲間ですからね。

例えばですが、せどりの出品作業を雇う場合。
単純作業の部類なのでパートさんでも雇えば済むことですね。

ではそこに1人今のスタッフをあてた場合、
バイト並みのお給料になってしまいます・・・。

となると月にまだ40~50万稼げる、
スロットしてもらったほうが・・・
お金だけを考えれば良いのではないか。

色々な方向性を考えすぎて、
迷ってしまったということですね^^;

最終的に現状でもスロットは捨てきれず。

物販・ネットどちらかで4人が生活出来るモデルを、
僕自身が作ることが最優先だと学びました。

これら3つの項目で試行錯誤した期間、
全ての合わせて年商4000万円

数字はあがりましたが、1人増えていますからね。
2年間色々経験したお陰であまり税金も気にならなくなりました。結構エグいです。笑

未来のビジョンと3期目

kai14
人を増やす予定はありませんので、
目指すべきはスロットに頼らず4人が長く食っていける状況。まあ、無理やり捨てずスロットの状況が良いなら使っていく予定です。

そうなると少なくとも、
月300万利益を目指さないと話になりません。

何となく食べていくのには困りませんが、
それではスロット無職と変わっていません。

事業の方向性としては、
ネット事業がメインということになるでしょう。

ネットで安定した収益を生んで、
その資金を使い物販で回すというのが理想ですね^^

最終的な僕自身の目標は、

「PC1台片手に全国を旅して周り、
自由な時間を使い嫁さんを探すこと」

です。笑

20代のうちにある程度の安定性、
それなりに崩れない資産を持って暮らしていきたいというのが理想です。

ただそれを実現するためには、
3期目の努力は必要不可欠ですし、
僕自身の成長とスタッフ皆の力が必要です。

そのために出来ることは、
力の限りやっていくということですね。

長い文章でしたが、いかがでしょうか?
ここまで全部読んでくれる人は果たしているのでしょうか・・・笑

発信者として、
ここまで読んで頂いたあなたに伝えたいこと。

それは・・・

「悩みがあれば相談して欲しい」

ということですね。

稼ぐ系の発信をしていたら、
読者は将来に不安があるということが多いです。

無職時代にたった1通のメール、
僕が発信者に送ったことで全てが始まりました。

躊躇していたら、
スロット無職のままだったかもしれません・・・。

こんな僕ですが、ネット事業に関しては、
価値をどれだけ与えられるか?を考えています。

ちっぽけな影響力かもしれませんが、
良い影響を与えられるように努力していきます。

ここまで読んで頂き、
本当にありがとうございました。

これからも、
何かしらの価値を感じて頂けると幸いです。

continued

自社サービス
mail
メールマガジン発行

稼ぐことをテーマに、
ブログで書けないことも配信
内容・ご登録はこちら

skype
Skype相談

直接モげを自身が通話します。
あらゆるお悩みを解決します。
サービス内容はこちら

sute100
せどり教材「モゲステーション」

参加者200名突破!!
これだけで十分稼げます。
サービス内容はこちら

sedo
長期物販コンサルティング

せどり物販の稼ぎ方を直接指導。
1年間の長期コンサルティング。
希望はお問い合わせください。

web
長期WEBコンサルティング

情報発信での稼ぎ方を、直接指導。
1年間の長期コンサルティング。
希望はお問い合わせください。

運営サイト
rudo100
モゲルド

せどり物販のサイト。
Amazon攻略やノウハウも多数。
サイトトップはこちらから

buro100
モゲブロ

毎日更新!
モげをの日常と稼ぐための発信。
サイトトップはこちらから

rogo100
モゲスロ

スロット稼働サイトから、
スロ音楽紹介サイトへ移行中。
サイトトップはこちらから