Amazonで商品登録する際のコンディション選び方・設定方法

中古 フリーマーケット

今回はAmazonで商品登録の際に選ぶコンディション(状態)について解説をしていきます。新品だと簡単なのですが、中古では状態別に自分で決めることが可能です。規約的なルールやちょっと間違うと違反行為となってしまいますので、注意が必要です。

まだ出品した事ない場合は、こちらの記事を参考に状態を選んでみましょう。
慣れてくると特に注意する点はありませんので、最初だけですね。

基本的な考え方を解説していきます。
それでは、ご覧ください。

コンディションの選び方

まずはAmazonに商品を出品する際には、以下の状態があります。

新品
ほぼ新品
非常に良い
良い
再生品
コレクター商品

詳細:Amazonページヘルプ

出品する際にはこちらの状態を自分で決めて出していきます。特に新品しか扱わないのであれば、選ぶこともないのですが中古の場合は微妙な違いが出てきます。

商品登録のやり方については、また別の記事で解説していますのでそちらを参考に出品してみてください。こちらでは状態別に気をつけることを挙げていきます。

新品

新品については特に説明不要かと思いますが、殆どの方が気になる部分としては「どこまでが新品でOKなのか?」といった部分かと思います。この部分に関してはよく質問頂きます。多少のスレなど許容範囲な部分はありますが、Amazonの規約とヘルプから見てみると、

全く使用されていないor開封されていない状態の事。

当然ですが、未使用・未開封などが必須条件となります。
例えばですが・・・・

CDのビニールが破れていない(未開封)⇒新品
フィギュアのテープが剥がれていない(未開封)⇒新品
家電で全く使われていない(未使用)⇒新品

このような感じで判断をしていきます。CDのビニールは絶対あるので、それが破れていただけでも新品扱いが出来なくなります。逆に家電などだと特に箱にテープで封されているわけではありませんので、開けるだけなら誰でも出来るはずです。そういった場合は未使用かという部分で判断するわけですね。

ここからは個人的な考えですが、Amazon上では箱などにも傷が全くないことが前提です。ですが家電などもそうですが外箱に多少のスレなどあることは仕方ないことだと思っています。その場合は気にせず新品で出して問題ないでしょう。

大型家電など、例えば空気清浄機などを購入すると大抵が輸送箱(ダンボール)に入っています。その輸送箱にスレがあってクレームを入れる方がいるでしょうか?フィギュアなど箱も飾る場合などは注意しないといけませんが、家電系だとある程度は許容範囲かなと思います。

もちろん自分が仕入れた段階では完全新品でも、発送の過程・アマゾン倉庫での保管中に傷つく可能性もあるわけです。それが心配な場合は出品コメントに、

「配送や保管による多少のスレ・傷等がある場合がございます。」

と記載しておくのが無難でしょう。大抵の場合は大丈夫ですが・・。もし商品説明で「箱に傷があります!」など書いてしまうと、Amazonに見つかり出品停止になる可能性もあります。ですので記載する場合は断定するのは良くないですね^^;

ほぼ新品

基本的に新品・未使用品だが、箱にダメージがある。または開封済みであるが中身は未使用であるなど。このような場合にほぼ新品を選びます。

CDのビニールだけがなく、もしくは破れている際などとにかく未使用だが箱にダメージがある場合によく使います。

また良く使うパターンとしては、未読の本を出品する場合に活用します。

本に関しては新品で出す際に規則がありますので、是非こちらを参考に把握していてください。

この状態で出品する際は問題ないのですが、仕入れをする際に注意しないといけません。リサイクルショップやヤフオク・メルカリを使った仕入れをすると、新品は新品でも箱に痛みがあるなどの場合が非常に多いです。

そうなると新品で販売する予定の価格と結構な差が出てきますので、注意が必要です。

非常に良い、良い

ほとんどの中古品はこのどちらかに分類することが多いです。
こちらで主に気にするのは、

付属品があるか
箱があるか
状態はいいか
不具合はないか

主に状態ですね。付属品はある前提ですが、中古品だけど状態も良く欠品もない。
こういった場合は、

「付属品完備:本体・説明書・ケーブル・アダプター。
目立った傷もなく非常に綺麗な状態です。」

と記載して「非常に良い」で出しましょう。

逆に多少使用感があったりすれば、

「付属品完備。多少の使用感はありますが、動作には問題ない状態です。」

と記載して「良い」で出品する感じでしょう。

この部分は人によって変わってくると思います。ただお客さんが手元に届いたときにどう思うかで全ては決まりますね。

あまりにも状態と差があればクレームの元になりますので、気を付けていきましょう!

可の状態に関しては、本だとあまりにも傷がヒドイ、一部破れ・書き込み多数など。
他の家電用品などでも本体のみで付属品もない。状態もよろしくないときなど・・。

このような場合に「可」を使っていきます。

Amazonの規約上では箱がない時点でどんな状態でも「可」となっています。実は未使用商品でも箱がなければ「可」で出品しなければなりません。もちろんほとんどの方が守っていないですが・・^^;

こういった規約はバレたら停止されるということなので、
自己責任で非常に良いなどで出品している人は多いです。むしろ規約自体知らない方も多いかと思います。

「可」だから売れないということはありませんので、リサイクルで箱なし家電やおもちゃなど利益額が大きいものは多数眠っています。可だから仕入れないのではなく、需要とモノレートを理解して仕入れをしましょう!

※追記

純正箱なしで「可」が必要なジャンルはスポーツ&アウトドア、カー&バイク用品、おもちゃ&ホビー、DIY・工具、産業・研究開発用品だけと変更がありました。他ジャンルは箱なしでも「非常に良い」や「良い」で出してもOKとのことです。

コレクター商品・再生品

最後にこちらのマイナーなコンディションですね。メインで使うことはほぼありません。一応知識として知っておいて損はありませんが・・。

コレクター商品

コレクター商品として出品するには、サイン入り、絶版などの付加価値が必要です。どのような点がコレクター商品として特別な価値があるのか詳しく説明してください。コレクター商品は、新品の価格よりも高く設定することを推奨します。

引用元:Amazonページヘルプ

要は同じ商品でもプレミア系の付加価値があればって事ですね。主に本・CD・DVDで多いのでしょう。

DVDで◯◯店限定予約特典付き!本人サイン証明書付き!など付加価値があるものを目立たせるように出品出来るわけですね。

再生品

正常に動作するようにメーカーの仕様に基づき、専門家によって検査、清掃、修理等がされた商品。再生をおこなった業者の保証書が必須。コンディション詳細の記入欄に「誰がどのような再生処理をおこなったのか」に関する記載、および「保証書がある」旨の記載が必要。また、メーカーによる再生品でない場合は、コンディション詳細の記入欄にメーカー再生品ではないことを明記し、購入者がメーカー製と誤解をしない状態にて、商品を発送すること。

引用元:Amazonページヘルプ

専門家によって再生された商品って・・まあ基本は取り扱うことはないですね。もし再生品を扱う場合などはAmazonに事前許可が必要となります。

コレクター商品よりは使うことはないのではないでしょうか。

まとめ

以上で細かく書きましたが、これらだけ覚えておけば問題ありません。
Amazonの規約を知った上でどうやっていくか・・は自分次第ですね。

やはり状態やコンディション説明でいちばん大切なのは、

「受け取ったお客様がどう思うか?」

規約よりもこれが全てではないかと思っています^^
ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ