FBAに送れない禁止商品を把握して他販路も利用することは必要?

2018年3月11日

lost-places-1658276_640

AmazonではFBA納品を初めから出来ない「禁止」の商品と、危険物セミナーを受けて特定の納品方法やルールを守った際にだけ納品できる「危険物」があります。

今回はどう頑張ってもFBAを利用できない商品と、その対応策をお伝えしていきます。

それではご覧ください^^

FBA禁止商品の概要

signal-2878798_640
FBAに禁止ということで、基本的にAmazon倉庫では管理の責任持てないよ~といった物が多いです。

その一覧をまずはご覧ください。

常温管理できない商品
動植物
化学薬品や医療機器
消防法で規定された危険物
貴金属バー・インゴッド・地金
酒類
金券・プリペイドカード
古銭・古札

他にも細かい分類はありますが、詳しくはヘルプにてご覧ください。

この中で普通に仕入れをして販売する際に引っかかる物は少ないのではないでしょうか?

大体が何らかの理由で保管不可な物が多く、入手して販売する事は困難な商品ばかりです。

これらの中で注意すべき商品としては「プリペイドカード」でしょうね。

限定系のnanacoカードやスタバカードなどなど。

チャージ額が0円のものでも、例外なくFBAに送ることが出来ません。

これらは自己発送すれば問題ないですがFBA前提で自己発送のシステムがわからないなどであれば注意が必要ですね。

実際に僕自身が仕入れをして、FBAに送れなかった商品を紹介します。

nanacoカード付き『干物妹!うまるちゃん』額装イラスト2Lサイズ・額入れ

Amazonの商品ページはこちら

こちらは「ホビー」カテゴリーの商品で、メインの商品は額装イラストです。

ですが付属品としてnanacoカードが新品チャージ0円で付いているだけで自己発送しなければ・・・

ということになりました。

このように知らずのうちに仕入れてしまったという事もあるかもしれませんので、プリペイドカード系は自己発送かメルカリ・ヤフオク販売が必要という事は覚えておきましょう。

自己発送はどうなのか?

letterbox-211428_640
個人で稼ぐ場合や副業での仕入れでは、ほぼ100%AmazonのFBA倉庫を利用ということが多いのではないでしょうか?

それが一番の旨味であり、時間効率を考えると自己発送などしている時間が勿体無いと感じています。

因みに僕のところではスタッフもいますので、自己発送だろうが何だろうが仕入れます。

Amazon自己発送・メルカリ出品・ヤフオク出品の3パターンを利用して自社から発送していますが、やはりどうしても人を雇う必要があるし自分ではおそらくやっていないですね。

資材など整っている
協力者(スタッフ・家族)が必要
発送可能な時間があるか

FBA倉庫に送る場合は、全て自分のタイミングで決めることが出来ます。

売れた後も勝手に発送されるので、顧客対応がない限りはいつでも自由に動けます。

ただ自己発送を少しでもやってしまうと売れたら数日間のうちに絶対に発送しなければなりません。

フリーランスで個人事業主といっても、このように制限されると旅行や遠征などでもわざわざ出品を停止したりなど、意外と効率が悪いかなと思います。

それでも大幅に利益が出る商品があれば、苦手意識を無くして仕入れるべきでしょう^^

自己発送をやったことがない場合には、こちらの記事も合わせてご覧ください。

隠れ医療品には要注意

blood-pressure-1006791_640
医療機器というのは、基本的に正式な許可を受けた業者しか販売出来ません。

しかしリサイクルショップやメルカリ・ヤフオクから仕入れた際には、実は医療機器だったというパターンもあります。

実際にリサイクルショップで購入して販売することが出来なかった商品がこちら。

エンジェルサウンズ

Amazonの商品ページはこちら

小さなリサイクルショップとメルカリで1個ずつ仕入れて合計7000円くらいの仕入れ金額でしょうか?

海外製なので、箱や商品を見ただけではベビー用品かなと感じるくらいです。

ですが蓋を開けてみると胎児超音波心音計という医療機器ではありませんか^^;

そうなると、新品、中古、ともに許可を得てないと販売することは絶対にできません。

リサイクルショップも売っちゃダメなやつですね。

FBA禁止という以前の問題ですが、実際こういった曖昧なやつはAmazonに警告受けること無くFBA倉庫に送れてしまうのです。

この商品を正規販売している業者からの連絡で初めて気付き、すぐに返送しました。

しかもヤフオクで売ろうかなとも思ったのですが、販路に関わらず医療機器を取り扱うことはNG。

クリーンにやりたいので泣く泣くリサイクルショップへと流すのでした。

ただ・・・セカストに持っていくと普通に買取不可と言われてしまったのです。

結局どうすることもなく、只々仕入れ金額の7000円を損した形となりました。

オールジャンルで仕入れしている以上、このような想定外の商品を仕入れてしまうこともあり得ます。

自分の慣れた物以外を仕入れる時は十分に注意しましょう。

損も経験のうち

old-2941244_640
今回は禁止という商品を扱ってしまい、損したお話もしましたが商品を多数販売しているとミスすることや赤字になることは日常茶飯事です。

ただ個人的に一番気にしていることは自分が赤字になることよりも、偽物や著作権違反品を販売してしまうことですね。

明らかに中国のコピー品だろうな・・・というようなアニメ関係の商品を間違って仕入れてしまったこともあります。

ただその場合、事前に気付いて販売をしなければ良いだけですが、知らないと難しいです。

偽物などはAmazon販売に関してはアカウントに関わる重要な問題ですから。

禁止系と合わせて偽物などにも注意していきましょう。