泥臭いせどりと効率の良いせどり

sozai_36278

今回は、せどりに関する「効率化」をテーマに
お話をしていこうかなと思います。

誰しもが面倒くさいことをしたくないです。
楽に稼げる方法があるのであればそれをやりたくなります。

ですがそれで稼いで本当に良いのでしょうか?

その辺について、僕の考えを書いていきます!

それではご覧ください(^^)

まず初めに

せどりを取り組む際に、やる事が多いと感じる方がいるかもしれません。

やってること

・せどりのやり方の勉強

・各種登録や備品の準備

・店舗or電脳仕入れ

・家に運んでもしくは届いて受け取る

・検品梱包をする

・商品登録や値段、出品コメントを設定

・中古だと写真を撮る

・配送業者を選び出荷する

・価格を改定する

・お客様対応がある

・お金の管理をする

このように大量にありますね(^-^;笑

ですが何を始めるのでも同じことです。
基本的な作業や流れ全てを知っておかないと、
今後効率化をする際に不具合が出た際対応出来なくなります・・・

最初にやってみるべきは・・

これは簡単です。

全部自分でやってみる

例えば効率よくするために、以下の事が考えられます。

・人にやってもらう

・外注(業者)に頼む

・ツールに任せる

これらを上手くやって効率化をするのが理想ですね(^^)

ですが、これはあくまで自分がやって厳しい部分を変えていくという事。

この部分をよくわかってないと、全てを外注化すればいいというわけではないです。

少なからず稼いでいる方は、
この効率化する前段階の泥臭さを経験しているかと思います。

便利な世の中ですが、ある程度経験はした方がいいのかな。

過度な煽りに注意!

自分でやってみて、その後どんどん効率よくしていく。
単純なことなのに何故色んな方が先にツールに頼っちゃったりするか。

それは煽っている人やそれを売りにしている方が多いから。

当然稼いでいる方は、効率化や組織化をしたからこそ稼いでいるわけです。


「このシステムならあなたは楽に稼げます!」

「これをすれば自分で動かなくていいですよ!」

といって推奨するのは良いのですが、それは

「土台が出来ている人が使う物」

あまい言葉に誘惑されないようにした方が良いですね(^-^;

人を雇うタイミングは?

やはり人を雇うという事によって、
効率よく仕事が出来るのは間違いないです。

この考え方も結局は自分が稼げるようになってから。

例えば
「100時間使って、月20万の利益」を出せるようになったとしましょう。

月50時間アルバイトさんを雇い、梱包や発送、仕入れを行ってもらった。
時給1000円を支払い、月のお給料は5万円にした。

こうする事によって、自分が使う時間は100時間から50時間へと半分になっています。

ですが利益的には20万からアルバイト代の5万円を支払い15万残りますね(^^)

このように雇う際は自分の利益がある事が大前提です。

そこで自分の自由になった50時間で他の事をやったりすれば、
更に収益を伸ばす・他の事に挑戦するという事が出来るでしょう!

ではでは、以上です(^^)

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “泥臭いせどりと効率の良いせどり”

  1. 大塚 より:

    お疲れ様です
    先日は教材の事でショートメールしてすみませんでした^_^;
    質問お願いします。
    セブンイレブンのエヴァの等身大フィギュアはプレ値になりそうですか?

    値段が178万円で各15体しかないそうです。
    アスカ、レイ、カヲルです

    • モげを より:

      大塚さん

      お疲れ様です!
      いえいえ、問い合わせいただきありがとうございます^^

      等身大フィギュアと後特別なスマホがセブンで発売でしたよね?
      プレミアになる気はしますが、数年かかった場合の資金の寝かせ具合がもったいないです。

      よほど資金に余裕がある富豪であれば物に変えとくイメージで買ってもいいかなとおもいますが・・^^;笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ