ツールは何を使っているのか?主要ツール比較

sozai_22661

どうも、モげをです(^^)

今回は質問を頂きましたのでお答えしていこうと思います!

せどり転売には時間を効率よく活用するための「ツール」が沢山出ています。
リサーチであったり、出品や価格改定・・・色々とありますのでご紹介と使っている物を紹介します。

それでは、ご覧ください(^^)

ツール

ツールは何を使われているのですか?

ということで今使用している物、おススメの物を紹介させて頂きます!
僕自身がほとんど電脳せどりへと移行してますがネット上のツールも多数存在します。

まずは店舗で使うツール関係からお話していきます(^^)

店舗検索ツール

今現在店舗で僕がメインとして使ってるものは、
「モノレート」と「せどりすとプレミアム」の2種類です。

⇒⇒◆せどりすとプレミアム 募集画面

※現在は募集を停止中、毎回期間限定の募集となってますので案内待ち登録もおススメです。

初期費用10800円、月額5400円の有料ツールとなります。
またこちらの「せどりすと」はiPhone専用アプリとなっています。

同じように「せどろいどプレミアム」といったアンドロイドアプリもありますが、
同じ値段なのに性能は「せどりすと」の方よりも劣るようです・・・・

アンドロイドの方はブロガー仲間のあれんさんの記事をご覧ください!

⇒⇒せどろいどプレミアム考察!せどりすとプレミアムと同じ価値あるの?

無料でやりたい!という方であれば、

⇒⇒セドリームダウンロードはこちら

初心者の方でも無料の「セドリーム」そして「モノレート」さえ見れれば今の所そこまで問題はないかなと思います。

ツールの性能で言えば、

せどりすとプレミアム>セドリーム>せどりすと>その他ツール

「本せどり」をメインとする方には「せどり風神」の有料会員もアリ。
システムとプログラミングに関してはずば抜けていますが・・ただ使いこなせる方が少ないのが事実。

出品・価格改定ツール

出品作業を効率化したり、価格改定の時間を短縮したりするものですね!

僕自身が現在使っているのは「プライスター」です。

使い方やメリットなど解説した記事はこちらです。

⇒⇒◆売上管理・価格改定ツール プライスターの使い方・評判

月額5800円、初回30日無料お試しが付いています!

出品を一括で管理でき、仕入れ値も入力出来ますのである程度の管理は可能です。
価格改定に関してはいまいちですね・・・最安値にただ合わせる事は出来ますね!

僕は価格改定は使わずに出品する作業の効率の為に使っています。

☆プライスター日本版30日無料お試しはこちら

正直に商品数が少ない初心者の方や、値段をある程度固定したい方は使わなくていいでしょう。
その代り売上や仕入れ値の管理などをエクセルでやった方が良くなります。

どの商品が利益取れて、どの商品が赤字か把握するにはプライスターなどで管理かエクセルで集計するのがベストです。

その他ツール

他にもせどりでは沢山のツールが出ています。

「出品者監視ツール」や「プレミア発見ツール」「評価の依頼メール」等々。

これらはある程度土台が固まって慣れてきたときに考えるくらいがいいでしょう。
今後もこういった物をブログで紹介していきますが、やはり月額費などが思った以上にかかったりしますからね(^-^;

出品代行サービスなども似たような感じですね!

自分で一通りやってみた後に、効率化の為に使う物であって初めから使うのはよろしくないと思います。

僕は情報発信者目線で色々なツールを試して使ってみていますが。笑

初心者さんはスマホとモノレート片手に必死に検索するだけでも良いかなとも感じますね(^-^;

まとめ

ということで最初に使うべきもの、というか必要なツールと言えば、

「無料のセドリーム・せどりすと・せどろいど」

⇒⇒◆セドリーム

⇒⇒◆せどりすと

⇒⇒◆せどろいど

後はモノレートの見方と検索スキルがあれば良いかなと思います。

ではでは、以上です(^^)

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
amazon
mercari
nouhau
jyanru
haisou
sizai
自社サービス
mail
メールマガジン発行
稼ぐことをテーマに、 ブログで書けないことも配信
内容・ご登録はこちら
skype
Skype相談
直接モげを自身が通話します。 あらゆるお悩みを解決します。
サービス内容はこちら
sute100
せどり教材「モゲステーション」
参加者200名突破!! 一緒に勉強しませんか?
サービス内容はこちら
sedo
長期物販コンサルティング
せどり物販の稼ぎ方を直接指導。 1年間の長期コンサルティング。
サービス内容はこちら
web
長期WEBコンサルティング
情報発信での稼ぎ方を、直接指導。 1年間の長期コンサルティング。
希望はお問い合わせください。

6 Responses to “ツールは何を使っているのか?主要ツール比較”

  1. ケルビム より:

    物凄く分かりやすい記事をありがとうございます!
    とりあえずはセドリームとモノレートでひたすらやってみたいと思います!
    モゲをさんを目標に頑張ります!
    お身体に気をつけて頑張ってください!

    • モげを より:

      ケルビムさん

      いえいえ、また何かあれば言ってください(^^)
      ツール代もバカにならないですからね・・ある程度仕組みなど理解できてから、
      効率よくやるために使うのが一番ですね!

      お気遣いありがとうございます(^^)

  2. ムニキ より:

    お久しぶりです、ムニキです
    噂はかねがね伺っております笑

    質問なのですが価格改定はモノレート見ながら自分で決めて、暇な時にすべての商品チェックしめ損切り値下げしたりしてるのですか??

    • モげを より:

      ムニキさん

      ご無沙汰しております!コメントありがとうございます(^^)
      噂とは・・笑

      価格改定はまず出品登録の時モノレートで確認しつつ設定しています。
      その後暇なときにチェックしている感じです。仰る通りですね。

      ただ僕の場合はある程度売れる値段で、超高回転は意識してないのである一定ラインで置いてる感じです。
      そして店舗の在庫も少ないので価格改定に時間がかかりません(^^)

      3ヵ月くらい経ったときに徐々に下げて損切りする感じでやっています!

      この価格改定の詳しい記事も書きたいと思います(^^)

  3. masa より:

    私は手数料が正確に計算できるツールに出会った事がないですねw

    あれば教えてください!

  4. モげを より:

    masaさん

    プライスターもズレが出ますし、エクセルで手管理してもやはりズレは出てくるはずですね(^-^;

    今の所あまり正確なツールはないように思えます・・保管料が日割りでかかるのでその分の計算もしなきゃと考えたら大体把握してれば・・と思います(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ