せどりとは?稼ぐか稼げないかは「行動力」だけであるという理由

tbP4bh8QXomuiEn1494693860_1494693863

「せどりは稼げます!!」

と声高らかにネットで書いている人は沢山います。僕自身のその内の1人ではありますが、実際はどうなのでしょうか?せどりビジネスは基本的に「安く仕入れて高く売ること」を個人レベルでもやっていくことが可能というものです。転売と意味合いはほとんど同じです。

今回この記事では、せどりの入り口として意味や本当に稼げるのかを細かく解説していきます。長い記事になるとは思いますが、気になる項目を目次からでも選んで参考にして頂けると嬉しいです。それでは、ご覧ください^^

せどりって何?

まずはせどりを知ってもらうために、言葉の意味とやり方についてです。もう知っているよという方は飛ばしていただいて構いません^^;

せどりの意味と語源

語源ということで、「何故せどりと呼ばれるようになったのか?」をウィキペディア先生から抜粋してみました。

過去には、店を持たずに各地を回り、自分の知識と目利きを頼りに仕入れた商品を同業者に販売したり、注文を受けた本を探し出して手数料を受け取ったりする「せどり屋」という商売があったが、現在では新古書店等で安く売っている商品を、主にインターネットを利用して転売する事を「せどり」と言い、せどりをしている個人や業者を「転売屋」「転売ヤー」などと呼ぶ。
本に限らず、CD、DVD、ビデオソフト、ゲームソフト、カレンダーなど、インターネット上に中古市場の存在する多くの媒体が転売対象となっており、「せどり(転売)」を指南するウェブサイトやノウハウ(情報商材)を売る商売も存在している。

引用元:Wikipedia

昔の言葉の意味としては、「競取」「背取」などという意味があり、本を扱う業者さんのことを指していたわけですね。競り合って取る・・・本の背表紙を取る・・・などなど元々はこのように使われていました。

それがインターネットの普及でネット販売が拡大して、個人でも参入出来るようになったことからネット販売・転売のことを「せどり」と呼ぶようになったわけですね^^

要はせどり≒転売ということです。どちらの呼び方をされていたとしても、

「安く仕入れてネットで高く販売すること」

と知ってもらえると分かりやすいでしょう。

主な販売経路はネット

そして販売経路は「ネット」というのが一般的です。これにより実店舗を持つことがありませんので、比較的ハードルが低いビジネスだということが言えます。

ヤフーオクションやメルカリなどのフリマアプリで物を販売した経験がある方は分かりやすいでしょう。実際に売れた経験があれば言えるのですが、現在ではあらゆるジャンルのものを販売することが可能となっています。

何故それが可能になったかというと、販売出来てお客さんが沢山いる場所で商売をさせてもらえるようになってきたからですね^^以下がネット販売場所として知られているものです。

Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
ヤフオク
メルカリ

このようにネット繁栄により、売る場所に困らなくなったというのが一番の強みだと思っています。自分でお店を構えようとすると、まず最初に店舗費用などコスト面で考えると個人ではほとんど無理でしょう。

その為にネットでの販売を覚えておくと間違いなく人生「得」します。そして本格的に取り組むとなると、色々な方向へと進むことが出来て利益を出していく事が可能ですね。

個人でちょっとしたお小遣い稼ぎ
副業で10万~20万の稼ぎ
本業として30万以上の稼ぎ

これを実現できる仕事・稼ぎという物は中々ないでしょう・・・。故にせどり転売に関しては非常に再現性の高いビジネスだと言われています。

安く買って高く売るモデル

ただネットで売るだけでは全く意味がありません。せどり転売に関しては、ただネット販売をすることを指すのではなく、安く買って高く売りその差益を得るということを指します。

ただ売るだけは経験すれば誰でも出来ます。その辺の不用品をメルカリ・ヤフオクに出すことは出来ますよね?しかし利益を出すと話は変わってきます。どこで仕入れてどこで売れば一体利益を出せるのかを日々、考えているわけですね。

仕入先や仕入れ方法

ここまでである程度仕組みは理解して頂けたかと思います。そして物を売る際には「仕入れ」というものが必要になってきますね。不用品だけを売っていてもすぐ物がなくなってしまうので、安く仕入れる事が一番の肝となっています。

仕入れできる場所

肝心の仕入れ場所に関してですが・・・特に決まった場所があるというわけではありません。お近くにあるお店を想像してみてください。

古本屋さん
リサイクルショップ
家電量販店
ホームセンター
CDショップ

全国どこにでもあるお店で仕入れをしてネットで売って利益を出す。物販の基本となりますが価格差によってそれが可能となってきますね。これは全国のお店とネット価格が全て同じになることはあり得ないからです。

店舗に行けば必ず目にするであろう「セール」や「在庫処分」などの言葉・・・。これが全国店舗・ネットで同時に起こるというのは考えにくいですよね?さらには定価で売っているものがプレミア価格になり、高騰などというパターンもあり得ます。色んなジャンルや商品で価格差が出来るのは面白いです。

実際の価格差が出る例

ではどのような物がどういった風に売られているのかを見てみましょう。

せどり 家電量販店 値札

こちらですが、某量販店にある何の変哲もない値札です。こちらがAmazonの価格になると・・・

せどりとは 価格差

その差は3000円です。もちろん手数料や送料などもあるので、利益としては1500円前後といったところでしょうか!

何個も商品を紹介していきたいところですが、せどり稼げますからやりましょう!とアピールするわけではないので^^;あくまでこちらでは知ってもらうことが重要なので商品はこれだけにしておきます。

このように昔では本やCD・DVDなどが主流でしたが、徐々に家電やおもちゃそして今では化粧品・食品など手広く扱うことが可能です。

さらに仕入れ先には実際のお店で仕入れてネットで売る事もあれば、ネットで仕入れてネットで売る自宅完結も可能となっています。一体どういうことなのでしょうか?

これが俗に言われている、「店舗せどり」「電脳せどり」ということになります。では実際にどちらも経験した上でのやり方やメリットデメリットのお話に移ります。

店舗せどりとは?

店舗せどりというものは、実際の店舗に行って仕入れをすることです。そのままの意味ではありますが・・・例えば行き付けのスーパーやドラッグストアにて明らかに安い処分品やネットで話題になった商品など見かけるとします。

そこで実際に購入して家に持ち帰り、そのままネット販売して利益を出すという手法ですね。行ける範囲のお店ではどこでもOKです。仕入れ目的でとなれば有名なのは「BOOK OFF」や「ヤマダ電機」といった大企業様。ブックオフせどりなどとも呼ばれた黄金時代もありましたね・・・笑

手法さえ身についてしまえば、仕事帰りにお店によってみる。主婦であれば買い出しついでになど、もちろん勉強や経験は必要ですが、ついでに仕入れをして利益を出すということも十分可能です。

ただし店員さんや周りの目が気になるというのは一番の難点でしょう。ずっとスマホ片手にピコピコやっているわけですから。笑

電脳せどりとは?

電脳せどりとは仕入れ先も売り先も全てネットで完結するという事です。一番簡単な説明であれば、ヤフオクで買ってAmazonで売るなどの手法です。もちろんどちらも値段が全く同じということはあり得ませんので、やり方次第では利益を出すことも十分可能ということですね^^ネットショップは多数ありますので有名な楽天市場・yahooショッピングが仕入れ先になる場合も多いです。

こちらを突き詰めていくと、完全在宅でネット仕入れ・ネット販売のみで稼ぐことも可能です。

ただしこちらは知識がないと難しいです。最初は店舗せどりを経験して、ネット販売に慣れた後挑戦するのが一番手堅いと思っています。

稼げるのか、稼げないのか

ここからが本題ですね。せどりって稼げるの?ということ。出し惜しみなどではなく、せどりは稼ぐ事が出来ます。ただ一番は飯を食っていけるレベルで稼げるのかという部分だと思っています。とにかく稼げる理由から順を追って解説してみましょう。

稼ぐ事の出来る理由

理由としては、稼いでいる人は金額に関わらず沢山いるからです。嘘とか自慢とかではなく、僕自身もこの記事など詳しく書いているわけですからある程度は稼いでいます。

特別な資格が必要というわけでもありません。信じる・信じないは別としても、正しいやり方で学ぶと間違いなく利益を出す事が出来るという意味です。

稼げない理由

では稼ぐことが出来ないという声が多いのは何故でしょうか?それは、稼ぐ前に諦めているか正しい手法を学んでいないということになります。もちろん継続的に数十万円稼ぐとなると、それなりの勉強や経験は必要になってくるでしょう。

もしも稼げないという方の話を鵜呑みにするのであれば、どういうやり方でいくら稼げないのか?まで詳しく聞きましょうね。

せどりでは月1000万円稼ぐことは出来るの?と聞かれれば間違いなくNOと答えるでしょう。その次元になるとまずせどりではなく業者です。ではせどりで月10万円稼ぐことは出来るの?という質問に答えるとYESです。その為に必要な時間・資金・手法を十分に伝えた上でそれをクリアすれば問題なく稼げます。

野球でのお話

唐突な例え話ですが、野球で考えてみましょう。おそらく国民であれば誰しもが知っているはず。

野球のやり取り

00361
「あなたはプロ野球選手になれますか?」

いいえ、無理です。

「では、あなたは野球が出来ますか?」

いいえ、出来ません。

「バットを振る事は出来ますか?」

はい、出来ます。

「では、ボールを打つ事は出来ますか?」

いいえ、出来ません。

「練習すれば打てますか?」

・・・・・・・・

最後の質問で「はい」と答えられる人であれば、せどりで稼ぐことは出来るはずです。やむを得ない理由や事情がある場合は出来ないということになりますが、興味を持ってこの記事を読んで頂いているわけなのでほとんどの方は練習すれば打てるだろうと答えられるはず。なぜなら

「正しい打ち方を学び練習を繰り返すだけだから」

勿論個人差はありますので、僕が出来ると思っているから誰でも出来るわけではないでしょう。すぐに打てるようになる方もいれば、時間がかかる方もいます。ですが、始めから打つ気がない・途中で諦める人は一回でも打つことは出来ませんよね?

せどりに限らず、稼ぐというのはこういうことだと思っています。

そしてこの質問では「打てますか?」とだけしか書いていません。これがすぐ横からトスしたボールを打つということなのか、ちょっと離れたところからフワッとしたボールを打つのか。はたまたマウントベースから150kmの豪速球を打つのかはその人次第。

これが稼ぐ金額と考えてると分かりやすいでしょう^^

野球編最後となりますが、仮にイチロー選手に教えてもらったらあなたはプロになれますか?それはあなたの努力次第でしょう。そんなことは高校球児にも分かります。打つ練習であればコーチは正しく打てる人であれば誰でも良いわけです。この辺も頭の片隅に置いておくと良いかなと思います。

稼ぐ為にやるべきことは?

ここまで来ると分かるかと思います。

「自分で考えて行動をするだけ」

もちろん考えても手法だけはどうにもなりませんので、実際にやっている人の話を聞いたり教わったりすることが必要となってくるでしょう。そこにお金が発生することもあるかもしれません。野球も本格的にレッスンを受けるのであれば、コーチ料金などを払って教えてもらうこともあるでしょうからね。

ですが、結局やるのは自分。高いコーチ料金を払ってもやらなければ何もならないから結論として「行動力」が必要ですよと口を揃えて言うわけですね。

まとめとせどりに対する世間の目

いかがでしたでしょうか?せどりといえば認知度は低いですが、「転売」といえば理解できる方は多いのではないでしょうか?

そして「転売屋」などと言われるように、あまり世間ではいいイメージを持たれることが少ないです。それもそのはず、マナーの悪い買い占めなどの方が印象強いですからね。

ここを議論していくとキリがないのですが、リサイクルショップなんかだと堂々と「転売」していますよね?お客さんから堂々と安く買い取って高く売っているわけです。これを個人で小遣い稼ぎでやると「転売屋だ」というのはどうかな・・・と個人的には思います。

「安く買って高く売る」

これは立派な物販の世界だと思います。当然、普通のお店だったそうやって利益を得ているわけですからね。それを個人でやるか小規模組織でやるか。そして大きな組織でやっているかの差です。

あなたがもし少しでも興味があるという場合は、本業でやるかはまた別として今後生きていく上で知っておいた方が良いとだけ言っておきます。店舗とネットでの価格差が手に取るように分かるわけですから、今後普通に生きていく上での消費額・浪費額は減ること間違いなしです。

だからメルマガ登録してねなど、高額な教材買ってねとは言いません。ペースは人それぞれですから、こちらのブログでは嘘偽りなく接していくことを心がけています。これが正義になれば良いのですがね・・・ネットの世界は信じることの出来ない怖いことだらけです。笑

ただ入り口として見ていただいたのであれば他記事も見て欲しいという気持ちはあります。無料ブログですから。初心者の方でも分かりやすいように纏めていますので、お暇があれば覗いてコメントでも頂けると幸いです^^

長い長い文章となりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

もっと深く知りたい方へ

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ