Amazonせどり・転売 FBA在庫保管料と長期保管料について

sozai_18691

今回はAmazonのFBA保管料についてです!

毎月保管料としていくらかとられているわけですが、
全く売れないものを置いておくだけは勿体ないです。

料金などを計算してみて、
放棄をするなり返送を依頼したりですね!

金額と仕組みからまずは解説していきます。

それでは、ご覧ください(^^)

スポンサードリンク

FBA在庫保管料

まずはFBA倉庫を利用する際に、
どの商品にもかかってくる在庫保管料。

その仕組みと値段からですね。

Amazonフルフィルメントセンターにてお預かりしているすべてのFBA商品ユニットに、ユニットサイズの立方メートルで計算された日割りの保管手数料が月単位で発生します。保管手数料の計算は、フルフィルメントby Amazon プログラムポリシーに従って梱包され、発送が可能な状態にある商品ユニットのサイズで計算されます。商品ユニット、または計測に使用されるサンプルのサイ ズや重さの計算方法についてはAmazonが規定する権利を有しており、Amazonの計測結果と出品者からの情報が一致しない場合は、Amazonの計測方法に準拠されるものとします。

在庫保管手数料は月単位で請求されます。毎月7日から15日の間に前月分の在庫保管手数料の計算を行い、次回の決済時に請求されます。例えば、1月に発生した保管手数料は、2月7日から15日のトランザクションに含まれ、2月の決済レポートにて確認いただけます。

引用元:Amazonヘルプ

ヘルプってどうしてこんなにもわかりにくいのでしょう。笑

要は、

・サイズが大きいほど保管料が取られる。

・前月分を月真ん中に計算して、次の決済で引き落とされる。

大きい物には注意しましょうね!
といった事ですね(^-^;

因みに保管料などは、

FBA料金シミュレーターで確認が出来ます(^^)

例えばちょっと大きめの空気清浄機。
こちらで計算してみましょう。

スクリーンショット 2015-06-18 19.40.59

月額保管料がなんと613円・・・笑

ひと月分は引かれて利益計算はされていますが、
2,3ヵ月も売れなければ知らないうちに利益減ってます・・

大型の中々売れにくい商品であれば、
自己発送を使うのも一つの手だとは思いますね(^-^;

長期保管手数料について

こちらもヘルプに書いてはあります。

こっちの方は比較的見やすいのかな(^-^;

Amazonヘルプ長期保管手数料

365日以上保管されている商品に、手数料がかかるのが

・8月15日

・2月15日

こちらまでに何とかした方が良さそうですね。

商品の10cm×10cm×10cmに対して174.857円もかかります・・

長期保管料(しかも大きいの)が大変な事になります。

一応事前にAmazonからの連絡が来るとは思いますので、
その際には必ず返送か放棄をしておいた方がいいかもしれません。

季節商品で1年間寝かせた・・なんてものであれば、
わざと保管料を払ってでもといった事があるでしょうが。

基本的は1年も売れなければ、
返送or放棄を選ぶ方がいいと言えますね(^^)

後日返送・放棄の方法については記事を書きますので
そちらもご覧頂けたらと思います!

ではでは、以上です!

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

4 Responses to “Amazonせどり・転売 FBA在庫保管料と長期保管料について”

  1. 七色 より:

    せどりを始めようと思うのですが軍資金はどれぐらいあったほうがいいのでしょうか?

    • モげを より:

      七色さん

      初めまして!コメントありがとうございます^^

      資金については人それぞれなので、
      中々お答えはし辛いですが‥

      クレジットカードがあるかないかと、
      使える時間で変わってきますね。

      リサーチに10時間使って、
      物を選んで買うなら効率は悪いですが、
      資金10万とクレジットカードでもいけるはずです。

      ミスなどもあるんであるに越した事はないですなね^^;

      また資金に関しての記事も詳しくあげていきますので、よろしくお願いします^^

  2. 谷口史子 より:

    こんにちは、

    商品を店舗/電脳で仕入れ、ひたすらFBA倉庫へ送るを
    繰り返しています。

    現在在庫数:140点(大型商品は内8点)(長期保管料含まず)
    保管料:5,600円

    自己発送よりもFBAの方が価格設定も有利にでき、
    倉庫代もそんなにかからないと他のメールマガジン
    かもしれませんが、聞いていたので、
    じゃんじゃん送っていたのですが、
    これだと、売り上げから保管料プラスAmazon手数料を引くと収益を圧迫しています。

    そんな訳で、今仕入れが止まってしまっています。

    これだけの情報だと答えずらいかも分かりませんが、
    他の方と比べて在庫数が多いのかどうかも分からないのですが、何らかのアドバイスを頂けたら有難いです。

    谷口

    • モげを より:

      谷口史子さん

      はじめまして、モげをです(^^)ご質問ありがとうございます!

      まず保管料に関してですが、
      3辺の長さによって決まってきますので例えば本・CD・DVDなどはどんどん送っても問題ありません。

      問題は、標準プリンタサイズくらいでしょうか!
      大型にならなくても3辺が大きいとそれだけ保管料がかかってしまいます。

      他の方と比べてどうかという問題ですが、
      その商品数だとそこまで気にすることではないかなと思います。

      仮に140点の平均粗利が500円だとしたら全部で7万円の粗利になります。
      そこから保管料とAmazon月額費を引いても、手元に6万円近く残りますね。

      保管料が気になるようでしたら、
      ある程度利益額を大きくする・即売りの商品を狙う

      この辺を意識するしかないかなと思います(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング