今更ながらせどり風神のサービス終了について、時代の流れや質のお話

ASvK95q1gs9uaXr1500478928_1500478931

せどり風神・・・といえば、一世を風靡したツールと言っても過言ではないでしょう。僕がせどりを始めて最初手にしたツールがこのせどり風神でした。

何故サービス終了という形になったのか、そのことについて軽くお話していこうと思います。それでは、ご覧ください^^

何故今更・・・

サービス終了になったのが、2017年5月26日ですね。元々軽く耳に入っていたのですが、正直そのまま突き抜けていってました・・・笑

ここぞとばかりに思い出したのはポイントの交換サービスが2017年7月31日までということ。慌ててプチプチやダンボールに渋々交換しました。一応ポイントの返金もされているようですが、2016年11月1日以降の購入分のみ対象ということですので完全に無理でしたね^^;

まあ、大量にポイントを余らせていたこと自体が悪いですね。そんな感じで風神のことを思い出したわけです。

ブックオフに焦点を当てたツール

ご存知の方は多いと思いますが、最近せどりを始めた人は知らないのではないでしょうか?元々本せどりが流行っていた時代。ブックオフで棚の端から端までビームで検索をしていた頃にリリースされたツールですね。

要はJANコードを読み取って一気に検索かけると利益が出る商品がわかると。今考えると恐ろしく簡単に稼げていたんだなーと。笑

ですが、やはりそんな環境も続くわけもなく・・・

結局僕がせどりを始めた2014年12月ごろは実際末期だったと思っています。2013年~2014年までは正直結構使えて、組織化本せどりでガンガン利益を出していた人も多かったはず。

では何故そのツールがダメになったかというと、原因は一つだけです。ライバルが増えすぎたから。時代の変化で・・・というよりも、人が時代を動かすわけですからね。使う人が増え手法が露呈しだしたから、最終的に潰れてしまったということになるでしょう。

またライバル増加ということは、マナーの悪いせどらーも一定数増えたことでしょう。そのせいか、ブックオフではスキャン禁止店が増えたり、値段をネットに合わせ始めたりなどなど。結局は人が全てを動かしているわけですね。

ツールの完成度はどうだったのか?

正直ツール自体は非常に優秀だったと思います。結局は人の手でやる作業を数十倍早く出来るようになったこと。多少の誤差や間違いはあるかもしれませんが、それでも十分に画期的なツールだったと思います。まず素人では作れないし、外注とかで作ってもらったとしても風神のように作成出来ないでしょう。

ただし結局はモノレートやKEEPAなどの売れ行きを目視する必要がある・・・ということが肝でしょうね。

例えば設定をしたとしても、ランキング何位以内などの設定です。ランキングは1回でも売れたら上がるものですから、例えば1年に1回しか売れてなくても、たまたまスキャンしたときに売れていてランキングが上がった。そしてそのランキングを読み取り仕入れしたなどということはザラにありました。

まあ、そういったダメな商品も含め、総合で儲かるような時代もあったのですが、少なくとも僕が始めたときからはモノレートで確認してやっとOKと言うかたちでしたね。そうなると本当に効率良いのか・・・ということで皆本せどりから離れていったわけです。

製作者、加藤将太さんについて

あまり人の事を書くことは少ないのですが、大きな会社ですし有名な方です。僕は実際に加藤さんのセミナー「次世代起業家セミナー」という動画を死ぬほど見ました。起業するための考え方や、元パチプロで全く社会経験がない僕には衝撃的だったのは覚えています。

本当に起業したし、会社も2年近く運営できています。僕自身に影響があったということは間違いないでしょう。

でも今だからこそ、わかることですがこうなることは絶対に分かっていたはず。

「本せどりはダメになる、だけどガンガンアピールすれば儲かるだろう、そして億単位で稼ぐことが可能だ。だから皆このやり方で起業しよう。」

結局稼ぐということはビジネスとして割り切って利益を出すことが出来るか。もしくは人の到達出来ないレベルまで精進するかのどちらかだと思っています。もちろんこれが悪いとは言いません。稼いでいるのは事実ですし、単純に凄いと思います。

僕に当てはめると、ここから5年後にせどりをやっているのか?そして自社教材モゲステーションは立派なサービスですが果たしてどうなっているのか?この辺を考えなければならない部分ですね。せどり自体全くやってなく、教材は販売終了って可能性も十分に考えられます。

ただその経験で打ち切り・・・というわけでなく、精一杯何かに繋げていきたいなーとは思います。

代替のツールやおすすめは?

大きなツールの販売終了ですから、今までお使いの方は他に探している方も多いはず。店舗での検索ツールに関しては、せどりすとプレミアム一択だと思っています。1度使ったら癖になりもう他のツールは使えません。

ただし常に募集しているというわけではないので、募集の連絡待ちに登録をオススメします。無料版もまあ使えるので、こちらの記事を参考にしてください^^

出品に関してはこちらも不動の「プライスター」ですね。僕は基本電脳せどりオンリーなので、普段はこのプライスターのみ利用しています。

この2つさえあれば現状全く問題ないという状態かな~と思っています。ただし店舗メインの人から話を聞くと、稼いでいる人はそこまで検索ツールに頼っていないということがあります。人攻略であったり、目利きであったり。最終的にはその部分をどうにかしないと長く稼ぐことは厳しいのではないでしょうか。

ポイント交換はお忘れなく!

いかがでしたでしょうか?
これにてせどり風神のお話は終わりです。長い間お疲れ様でした。個人的にはせどりを始めるキッカケをスロット業界に持ち込んだのはこのツールのお陰だと思っています。良くも悪くもですが・・・笑

今度は何かを提供する立場、今後自分がツール提供立場に回る可能性もありますからね、慎重に今後を考えていきたいと思っています。長くなりましたが、以上です。システムせどり研究所にポイントが残っている方は忘れずに交換しておきましょう!!

システムせどり研究所

ではでは^^

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

7 Responses to “今更ながらせどり風神のサービス終了について、時代の流れや質のお話”

  1. のぶーを より:

    モゲをさんってまだせどりすとプレミアム使ってるんですか?

    最近店舗リサーチもあまりしなくなってせどりの収入を伸ばすつもりがないので解約を迷ってるんですけど出品登録がラクすぎて手放すのを躊躇しています。

    • モげを より:

      のぶーをさん

      こんばんは^^
      僕は使っていないですよ!まったく店舗に行かないのであれば使う必要はそこまでないかな~と思います。

      まあ出品が楽で5時間以上月に削減できるレベルだったら継続もありでしょうか・・・僕も全盛期は色んなツール使ってましたが自分のやれる範囲であれば解除しても問題ないと思いますよ^^

      • のぶーを より:

        やっぱり、モゲをさんだったらいらないですよねー。

        全く店舗に行かないわけではないですけど、そろそろ検討してみます^^

  2. コミカド村正 より:

    モゲをさんは商品によっては
    個数制限をかけて出品されていますか?

    個数制限を掛けての出品のやり方の記事が無いと思うので、
    もし宜しければ記事アップして頂けませんか。

    • モげを より:

      コミカド村正さん

      コメントありがとうございます^^
      いつも使っているわけではないですが、何度か試したことはありますよ!
      個数制限やプロモーション割引系は確かに記事書いてないので、近いうちにアップさせて頂きます。

      • コミカド村正 より:

        モゲをさん、よろしくお願いします!

        PS
        最近炎上してる伊勢さんについて一言ください。

        • モげを より:

          コミカド村正さん

          お返事遅れましたが、本日記事あげております。
          伊勢さんに関してですがそこまで連絡取り合ってないので何ともいえませんね・・・^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング