無料検索アプリ「せどりすと・せどろいど」性能・使い方紹介

せどりすと

今回はせどり転売に役立つスマホアプリ

「せどりすと・せどろいど」

をご紹介します。こちらはAmazonの価格や売れ行きなど、
バーコードを読み取るだけで表示してくれます。

Amazonでの相場を見る際には基本的にモノレートと言うサイトを使いますが、
1個ずつ入力していると非常に時間がかかります。

このようなアプリにて効率よく検索をすることが可能となります。
無料で使えますので、是非使い方を覚えていきましょう!

それでは、ご覧ください。

はじめに

「せどりすと・せどろいど」というのは、Amazonの相場検索アプリです。

スマホさえあれば、お店でもどこでも検索することが可能です。

ザックリとした粗利やAmazonのランキング(売れ行き)などを把握することが出来ますので、
連続して量を探す際には便利なアプリです。

因みにカメラとも連動したり、
バーコードリーダーとも連動が可能ですので・・・・

手入力でJANやキーワードを検索
バーコードリーダーでスキャン
カメラでバーコードを読み取る

以上のことが出来るようになります。

ツールやアプリというものに馴染みがない場合は、
無料ですので練習として色々と検索してみるのが良いでしょう。

また月額制の有料「せどりすとプレミアム」になると、
本格的な設定も出来るので非常にオススメです。

因みに僕が店舗仕入れで使ってるのは、

モノレート
せどりすとプレミアム

この2つを主に使っています。
当然有料の方が機能は良く、本格的にやる場合は必要でしょう。

ですが、電脳せどりメインや店舗仕入れをメインにしない場合は無料で十分です。
次より使い方を解説していきます。

無料版の使い方・システム

まずはダウンロードしてみましょう。

せどりすと・せどろいどと名前が2つありますが・・・

せどりすと⇒iPhone用アプリ
せどろいど⇒アンドロイド用アプリ

ネーミングと多少の機能が違いますが、中身はほとんど一緒です。

ダウンロードしたら、
バーコード検索するかビームを使ってみましょう。

検索速度はツールの中では、結構速いです。

せどりすと

このようにバーコードを連続で入力も出来ます。

とにかく説明よりも実際に使ってみることが大事ですので、
近くに商品があれば検索していきましょう!

検索やビームを使う際には、上の「ISBN」という部分を選んでから検索を始めます。

そしてザックリとした現在の粗利が出てきますが、
これで気になる商品をクリックして詳細を見ていきます。

せどりすと
数字の見方

21589位(ホビーのランキング)
14547円(現在の最安値)
12161円(手数料だけ引いた利益)

ランキングは1位に近いほど、売れているということになります。
そしてこれが5000円などで店頭で販売されていたら、約7000円の利益が見込めるということですので、仕入れ対象になります。

もちろん確実に仕入れる場合には、
モノレートで確認をする必要があります。

そして赤枠部分をそれぞれ押すと、
モノレート・Amazon・プライスチェッカーが表示されるようになっています!

ということは、以下の流れで効率よく検索が可能です。

一連の流れ

リーダー・カメラ・手打ちにて検索

粗利と実際の売値を比較

モノレートで確認して仕入れる

商品数を多数検索する場合には、慣れが必要ですが非常に便利なアプリとなります。

各種設定

右下にある「設定」ボタンを押すと、
以下の様な画面になり様々な設定をすることが出来ます。

せどりすと

例えば、1000円均一のCDコーナーを一気に検索するときなどは、
「原価基準値」という欄に1000と入力して「組み入れる」をONにします。

するとそれ以降検索したものは、仕入額が1000円の想定で粗利を出してくれます。

以上のように、自己発送の場合・FBAの場合など、
細かい部分も設定が可能ですので色々と試してみると良いでしょう。

これをすべて説明していたらキリがないので、各自色々と試してみてください。

設定でもう一点よく質問を頂くのは、カメラ機能が使えないということです。

これはスマホ側の設定となりますのでiPhoneの場合だと、
設定⇒せどりすとのアイコンを選択

せどりすと 設定

上記のようにカメラ機能を許可するかという部分をONにしていないと、
真っ暗でカメラ機能が使えません。

マップやカメラ・GPSを使うようなアプリには、
基本この許可設定をスマホ側からする必要があります。

どんなものにも使えますので、覚えておきましょう!

せどりすとプレミアムの仕様

さて、ここまで来るとプレミアムはどうなのかということですが、
圧倒的に機能は向上されています。

◯公式募集ページ
せどりすとプレミアム公式ページ

初回登録料:10800円
以降月額:5400円
募集:不定期で登録可能

結構な金額がかかってきますが、
本格的に店舗せどりをする場合には必須です。

そのくらい優秀な検索ツールだと言えます。

無料版との違い
細かい仕入れ基準設定
新品と中古や店舗別の設定
音で知らせるアラート機能
仕入れリスト吸い上げ商品登録
エラーが少ない
出品者なし商品も表示

まだまだ説明不足で、良い機能は沢山ありますのでまた後日記事にしようと思っています。
使いこなせたらいい武器になるのは間違いないです。

個人的にはライバルがいない出品者なし商品も出してくれるところは有難いです。
何より検索スピードが早いので、これがないと店舗仕入れは厳しいです。

ただ難点なのは、
最初の設定や、細かい部分の変更などが難しいことです。

説明動画や、使っている人の設定をそのまま教えてもらうなどしないと、
中々一人で設定するのは困難です。その点は設定しないと意味が無いということは覚えておきましょう。

もちろん月額もかかるので無料版で充分だと判断した際には、
無理して登録する必要もないのかなと思います。

他ツールとの比較と改善点

モノレートは無料ですし、当然Amazonで販売する以上使う必要があります。
他にツールやアプリで言うと「せどり風神」「セドリーム」があります。

それぞれの記事で軽く解説してますので、ご覧いだければ幸いです。

無料版アプリなんか特にそうですが、やはり時々落ちる事があります。
ですが慣れるとどれも使いやすいので自分がやりやすいものを選ぶと良いでしょう。

最後にモノレートやツールなど便利な機能はありますが、
あくまで仕入れなどは自分で判断するべきことです。ツールの利益だけを信じて仕入れるのはオススメしません。

総合的に判断して仕入れしていきましょう(^^)

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “無料検索アプリ「せどりすと・せどろいど」性能・使い方紹介”

  1. たしん より:

    モげをさんこんにちは

    ツールの解説感謝です
    セドロイドも無料版で十分かなと感じました

    結局最終的にはモノレート見ないと判断できないので
    ザックリわかれば十分だと思います

    ツールには開発者の思想というか癖というか考え方?
    が勉強になると思います
    がそれ以上は自分の判断の邪魔になるかなと少し感じています

    • モげを より:

      たしんさん

      こちらも無料版で十分ですね!

      そうなんですよ・・結局は辿り着くものが、
      モノレートになるんで時間かかっても深くリサーチする方がいいかと思います。

      僕自身もツール使う時間よりモノレート見てる時間の方が多いです(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング