【寝かせどり!!】価値が上がるまで寝かせるせどりについて

猫 寝る 座布団

今回はせどりをやる上で必ずと言っていいほど、
ぶち当たってくる「寝かせ」についてお話していきます。

Amazonの値下げや価格競争から抜け出すためには、
どうしても必要な考え方となってきます。

ですがやり過ぎると資金的な問題も・・・。

この辺を分かりやすく解説していきます。
それでは、ご覧ください(^^)

寝かせとは?

せどりをやっていく上では、
値引きされたものor定価越えしてるものを定価で購入が一般的ですね。

ここから入り口として、
そこから値引きやコネを店舗で作る様な仕入れ方。
もしくは未来の相場を読んだり、一瞬の跳ねをねらうトレンドなど。

様々な手法があります。

寝かせとは文字通り「価格が上がる(戻る)まで寝かせる事」をいいます。

僕も結構取り入れて現在でも自分自身で見極め仕入れています(^^)

ただこの寝かせと言うのは、

在庫のまま数か月待つというのが前提となります。

当然資金が少ない方は出来ない手法ですし、
気付かないうちに寝かせ商品が増えるとキャッシュフローは悪くなる一方です。

ここら辺を踏まえたうえで、
自分のせどりに取り入れるか考えると良いかと思います。

実際の商品から寝かせ考察

僕が定期的に仕入れていたフィギュアを一点紹介します。

一番くじ C賞 看板娘

モンハン 看板娘 一番くじ

モノレートはこちらから

モンハンの看板娘さんです!

とりあえずモノレートの波形を12か月または全期間で見て頂きたいです。

寝かせ せどり

この波形をじっくり見てみるとわかるのですが、
安い時期はカーソル合わせてる2400円ちょっとが最安値。

高い時期は5000円くらいにまでなってます。

これを見て判断して頂きたいことは、

「このカーソルを合わせた11/26に店舗で1500円で置いてあれば買いますか?」

ってことなんです。

因みに2400円売り、仕入れが1500円だと利益は250円くらい。
10%くらいなんでまあほとんどの方が仕入れないでしょう。笑

当然ツールでも反応しないでしょうからね。

ですが過去の傾向と今後の予測が経てば喜んで仕入れる商品に変わります。
僕だと以前からこういった物も仕入れているわけなんです。

これを5000円で売ろう!と考えるとそれは運次第になります。
値段が高いと波形も多少ですが悪くなります。

高値で置いてると出品者が群がってまた値下がる可能性もありますね。

では3500円くらいでは売れそうでないでしょうか?

実際に11/26に店舗で1500円で売ってました。
ではその傾向や商品知識があれば人よりも仕入れ出来ることが絶対に多くなるはずです。

もし3500円で値付けしていて売れたら、
利益は1350円くらい。保管料引いても数か月寝かせるくらいなら1200円の儲け。

利益率40%近い商品を仕入れることが出来ますね。

戻る商品と戻らない商品の差

考え方は以上でわかったかと思います。
ちょっとした寝かせの意識を持つ事によって、
人が仕入れられない物が仕入れられたり自分だけ利益を出すことが可能なわけです。

でもこれって未来のことだから勇気がいりますよね(^-^;
そうやって説明して良く聞かれるのが、

「ふたたび値上がるかわからない」

要点は2つです。

過去の履歴で高値でシッカリ売れている
再販がないか、あっても定価で出るか

高値でも売れてる実績は当然必須として、
問題は再販がないかとその商品の定価の額によりますよね。

〇前回の参考記事
忘れもしない値下げ合戦の屈辱ッ…!!!

その辺の説明は、以前対談させてもらったゆっきーさんとの動画で紹介しています。

お時間ある際にでもご覧いただければと思います(^^)

対談動画

寝かせを取り入れるべきなのか?

結論から言うと、初心者の方には必要ありません。
余程資金がある方であれば問題はないのですがね(^^)

ただし2016年になり、
店舗せどらーの人口・店舗側の対策・電脳ツールの発達など・・・・。

普通のせどりでは通用しなくなる可能性も十分に考えられます。

ですのでツールでも反応しないが儲けが出る可能性、
「寝かせ」を一部として取り入れるのは大いにアリだと思います。

流石にネットツールで今後値上がる予想なんて出来ませんから・・笑

いや・・・進化しているシステムの中で意外と出来るのではないか(;´・ω・)

もし取り入れるとしても、
流石に半年・年間で寝かせるのは別資金として分けた方が無難です。

そうしないといつまでもお金が戻ってこなくて、
中途半端な値段で売ってしまいます。

とにかく長く寝かせるという意識よりも、
「価格競争から抜け出した直後に売りぬくという視点」を持ってせどりに取り組むとより良いかなと思います。

それだと1ヵ月も寝かせるという感覚もないので
それは取り入れた方がいいのかなと感じますね!!

参考にして頂ければ幸いです。

ではでは、以上です(^^)

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

8 Responses to “【寝かせどり!!】価値が上がるまで寝かせるせどりについて”

  1. ゆっきー より:

    資産運用としてせどりを取り組めればなと思ってやったりしています。

    モゲをさんのような相場を読むのは高度で難しいですが…

    • モげを より:

      ゆっきーさん

      そうですね、特に資金があって回すお金以外があるのであれば間違いないネタなどを寝かせるのが一番でしょうね!

      それを見極めるのが難しいので、
      関連のデータなどを集めて予測するしかないですね(^-^;

  2. いため より:

    こんにちは^^

    寝かせは難しいですよね。(^_^;)

    以前にコストコのセール品でガッツリ仕入れての寝かせを何度かやったのですが……

    場所とって非常に邪魔でしたね。(^_^;)

    やはり寝かせをするには「モげをコンサル」が必要ですね。( ̄ー ̄)

    • モげを より:

      いためさん

      こんにちは^^
      結構大きい商品だと確かに場所取るのはデメリットですね‥

      大量買いも保管料の関係でちょっとずつ送ったりとかしないといけないですし^^;

      小さい物でというのも考えていくべきだなと感じます。

  3. 海藤 より:

    個人的に寝かせは「貯金」の感覚に近いと考えてます。

    更に寝かせが上手くなると「下がらない株」のイメージにより近くなると思います。

    資金がある人ならば、是非とも取得したいスキルですね〜
    ( ̄ー ̄)

    • モげを より:

      海藤さん

      まさにその通り、普通のせどりとして考えるのと別がいいですね^^;

      将来的に色々な要因で値上がりが把握出来るようになると将来の不動産や株に近づいてくる勉強かなと思います^^

  4. 人生負けプレ より:

    長年やってると寝かせが効くのはだいたい
    わかってきてますので失敗は
    かなり減りました。
    1番に熱いのは絶対に再販しない限定物
    シリアル入りなら尚良い
    アニメ物なら二期が確定しているかどうかも重要
    ロングランヒットのアニメや映画は狙い目
    コミケなどのイベントグッズも
    物を間違えなければ化けます。
    会場に行くのが面倒なら
    ヤフオクで必ず現れる安値即決を狩りとれば
    わざわざ会場まで足を運ばなくて済みます(笑)
    例を挙げるならコミケ限定グッズ
    1点辺り1万円で買った抱き枕カバーが
    アニメ二期が始まった途端に一人勝ち状態で
    競合が誰一人も居なく12万円×5本
    売り切った記録があります。
    全部寝かすのは危険なので半分強は価値があるうちに
    ソコソコで売り元金を先に浮かせる事が重要
    高いなら全部売ってもいいのですが
    値下げ合戦が始まったら引っ込め
    誰も居なくなって出すのもアリです。
    先に浮かせてしまえばたとえ価値が下がったとしても
    投げてもマイナスにはならず結果プラスになります。
    円盤の売り上げも重要で二期あるか無いかの
    先読みが大事です。
    アニメには全く興味が無かったのに
    そのせいでミイラ取りがミイラになり
    アニオタ顔負けの情報通になってしまいました(笑)
    その技を行かせて上がりそうな物を
    片っ端から仕入れて半分売り半分寝かせてます。
    限定物で本当に数が少ない物は
    ヤフオクの安値即決を片っ端から刈り取ってやります(笑)
    安値即決は、
    わずか数百円の利益の為に彼らは必死ですからね
    寝かす余裕も無いのでしょうか?
    どんなに貴重でもコミケグッズは
    最初は安く拾えますね
    ただ注意しなければならないのは事後通販が無い
    メーカーを調べてからでないと危険です。
    メーカーの特徴をよく知ってからやれば
    失敗は減るかと思いますね

  5. モげを より:

    人生負けプレさん

    なるほどですね。

    確かに半分は利益出るベースで売ってしまい、とりあえずの資金回収をして残り半分を寝かせに回すとほぼリスクなく商品を置いて置けるって事ですね。

    この考え方も追加して、さらに経験と考え方を勉強していくと資産としてどんどん積み重なっていきそうですね(^^)

    本当に再販だけですね~意表を突かれることも多々ありますから・・それだけは本当に注意ですね(^-^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ