せどり・転売 レシートや納品書の重要性!

2015-05-27 15.39.34

どうもー、モげをです!

今回は購入時のレシートなどの保管と
何に必要になってくるかなど・・

知っておかないと損してしまいます(^-^;

物販の世界ではいかに節約・節税も大事かって事ですね。

それではご覧ください(^^)

レシートの重要性

せどり転売をする際にも考えなくてはいけないのは、
税金関係のお話ですね。

僕も数年やってるわけではないので、
絶賛勉強中ですが・・笑

まずはせどり転売は実店舗ではなく、
ほとんどの方がネットで売る方法をとっています。

せどり転売もネットビジネスなわけです。

ということは当然税金もかかってきますね(^-^;

簡単な税金のお話

ザックリと書きます。

「利益金額に応じて税金がかかる」

「住民税や所得税など」

問題は利益にかかってくるって部分です。

要は売上からもろもろ経費を引いた金額に税金が、
課税の対象となるといった事ですね(^^)

ここで軽い例を出してみましょう。

◆例題


1000円で中古CDを10枚仕入れた!
合計10000円の仕入れだ。

車で移動した。
100均で包むビニールを買った。

Amazon3000円で10枚とも売れて、
手数料など引かれ1枚当たり1000円、計10000円儲けた(*^^*)

Amazon倉庫に一気に送ったので、
配送料は900円だった。

手元に残る純粋な利益はいくらでしょう?

さて・・・純粋な儲け額は、

10000円-100円-900円-ガソリン

って事はわかりますよね?

ただしAmazonの売り上げは30000円なわけです。
手数料が引かれても20000円は入金されます。

ここで気付くべきは、

 

「レシートがないと、利益20000円と判断される」

って事ですよね(^-^;

今回は極端に少ない数で計算してみましたが、
量は圧倒的に増えてくるわけです。

そして経費の部分は自己申告が必須ですから、
いかにレシートが大事かって事になります。

クレジットカードだと少しは楽ですかね(^^)

細かい部分は僕も勉強不足ですが、
ガソリンだと何割計上、そしてせどり関係の仲間との食事代
なども経費として使える事になるわけです。

分からなければ全部取っておく

初めは訳が分からないかもしれませんが、

とにかく全部のレシートを取っておきましょう!!!

って結論です。

僕もコンビニの買い物から食事代まで、
とりあえず全部確保しています(^^)

※経費の計算も月ごとにやるので、
月毎に封筒で保管するなどやりやすい方法で
まとめていきましょう!

僕は結構適当に詰め込んでるので、
後々地獄を見そうです・・笑

(追記:日ごとにホッチキス→月ごとに封筒。
早い段階からやるほど後で楽になります。)

ではでは、以上です(^^)

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

4 Responses to “せどり・転売 レシートや納品書の重要性!”

  1. みらい より:

    こんにちは^^

    私もとりあえずレシートは全部取っておく派です。
    後々を考えるとレシートは必須になってきますからね^^

    日ごとにホッチキスなどでまとめておくと、
    よりベターですね^^

  2. モげを より:

    みらいさん

    こんにちは(^^)

    間違いなくレシートは必要ですね!

    確かに日ごとにホッチキスはさらに管理しやすくなりますね~
    追記しておきます、ありがとうございます(^^)

  3. もちー より:

    基本的にレシートは取ってますが、

    食事等の関係無さそうなのは捨てたり、そもそもレシート貰わなかったりしてましたね・・・。

    これからはちゃんと月別に括って取っておこうと思います^^;

    • モげを より:

      もちーさん

      レシートはどのような物でも上手く経費にすることも出来ますので、
      是非取っておいてください(^^)

      後で捨てればいいだけですのでw

      癖が付いたら仕入れ金額はエクセルへ。
      食費は家計簿へって感じでお金の管理が上手になるはずです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング