【メルカリ活用術】手数料・出品・仕組み・購入方法・評判

2018年3月28日

merucari

誰でもスマホ一台で簡単に不用品処分・お小遣い稼ぎを!

今回はフリマアプリの「メルカリ」の解説をしていきます。

2017年5月現在でもダウンロード数は伸びていき4000万ダウンロードを突破、特に若い世代では身近になっている事は間違いありません。

実際に3000件以上取引をしている僕がその仕組について、詳しくお伝えしていきます。

ヤフオクは即決とオークション型がありますが、基本即決が多いので出品も購入も非常に便利ですね。

勿論一番の特徴は「スマホで完結」が出来る事。スマホアプリなので隙間時間に活用しましょう!それでは、ご覧ください^^

はじめに

「メルカリ」とは2013年7月にサービスを開始したフリマアプリです。

主に、個人間での商品売買を目的としたアプリですね。

もちろん月額費などは全くかからず無料でダウンロードが可能です。

現在では会員登録すればPCでも操作することが可能になっています^^

メルカリのダウンロード、特典

まずはダウンロードして会員登録から始めます。

ただしツイッターなどとは違い、商品の発送や受け取り、そして売上の振込なども考えられますので個人情報は正しいものを入力しましょう。

住所・電話番号などもですね。

初心者の方であれば、住所が上手く登録されておらず商品を買っても中々届かないということもあります。

いつでも変更出来ますが、最初に間違いなく入力することをおすすめします。

個人情報は大丈夫なの?

メルカリ内では商品を購入するまでは、お好きなサムネイル画像ニックネームが表示されています。

実際に売買が成立して、出品者が発送する時点でしか氏名・住所などしか表示されず、電話番号や口座、クレジットカード情報は全くわかりません。

ですので個人情報を登録してログインした後では、

ニックネーム
サムネイル画像
プロフィール説明

この3つに伝えたいことや注意書きなど設定しておくと良いでしょう^^

U91QKsj9CJ0_MlN1494452983_1494452986
6gsJyD_v8FEP92o1494452992_1494452995

左メニューを開き、設定からプロフィールを選択すると、この3つはいつでも変更が可能となっています。

こちらに注意事項やある程度の挨拶は書いておきましょう。

購入側のみであれば問題ないですが、販売するとなるとある程度注意書きなど書いておくとトラブル防止になります。

(例)
仕事のため、夕方以降でないとメッセージ返信や発送が出来ない場合がありますのでご了承お願いします。

メルカリのシステム

登録さえすれば、誰でも出品や購入をすることが出来ます。

もちろん買う段階では決済方法が、出品する段階では商品がもちろん必要となります。

では実際にどのような仕組みで完了まで進むか流れと注意点についてお話をしていきます。

取引完了までの仕組み

出品者が価格・状態・写真を設定

⇒出品する初期段階です

説明欄に商品詳細や発送・値下げに関して記載

⇒商品の状態や発送はどうするかなど細かく

出品されたら即購入orコメント欄にて質問・交渉

⇒交渉、質問をするか、いきなり買ってもOK

購入ボタンを押すと支払い方法選択

⇒クレジットだと即決済、コンビニ払いは後で

決済完了したら出品者は発送をする

⇒発送通知ボタンを出したタイミングで押す
この時点ではまだ出品者には入金されない

商品到着後、出品者に到着連絡と評価をつける

⇒受け取って問題がなければ迅速に

出品者も購入者に評価を付ける

⇒お互いに必ず評価する仕組み

ここまで完了で初めて売上が貯まる

⇒メルカリ内にポイントみたいに蓄積

貯まった売上は購入に使うか銀行振込

⇒1万円以下だと振込み手数料210円

システム的には全く問題がなく安心して取引が可能です。

この流れで一番の注意点としては商品が届いて状態を確認した後に必ず受領をすること。

違うものが届いたり、詐欺的な商品でも受領すれば、その後いくら抗議してもムダです。

それだけは必ず覚えておきましょう!

もしそのようなトラブルの場合は、迅速にメルカリ事務局に連絡をすることです。

個人ルールを設定する人も

後は出品者の独自ルールなどを決めている方も多いです。

規約上はそんな取り決めは存在しないのですが、従っておいた方がトラブル、低評価回避に繋がります。

値下げ交渉なしで

購入前にコメントをして

これらは出品者が勝手に決めていることですが、個人のやり取りなので個人ルールが蔓延するのも仕方ないことでしょう・・・。

負担する手数料は?

出品者側は一律で販売価格の「10%」がシステム利用料として取られます。

仮に1000円で商品を売ったとしたら、100円引かれて900円が売上金として貯まるということです。

購入者側では決済手数料のみです。

銀行ATM払い
コンビニ払い
携帯おまとめ払い

この3つを選択した場合には手数料が100円上乗せされ支払うことになります。

1000円の物を購入した場合は1100円の支払いですね。

クレジットカード決済やポイント・売上金払いの場合は手数料が上乗せされません。

なるべくクレジットカードで購入したいですね。

メルカリに出品する

登録や仕組みがわかったところで、不用品や売りたいものがある場合は実際に出品してみましょう。

もちろん事前に送料などは調べておく必要がありますが・・・。

出品完了までの流れ

メルカリ 出品

右下の「出品する」を押しましょう。

すると、写真を撮る画面へと進みます。

_DLwgnYw8xAZaFS1455733313_1455733320

ここで出品する写真をその場で撮るか、スマホのライブラリも左下から選択が可能です。

メルカリ 出品

今回は冬場で使う機会がないこれを出してみます。

メルカリ 出品
入力項目その1
商品名

⇒分かりやすく型番なども入れると良い。

商品の説明

⇒商品の特徴や細かい状態、マイルールがあればシッカリ書く。

カテゴリー

⇒その商品に一番合った物を選択。

商品の状態

⇒新品なのか中古なのか。

これらをまず入力していきましょう。

メルカリ 出品

このような感じでOKでしょうね^^

続いて下の方へスクロールしていくと、もう少し入力する項目が出てきます。

メルカリ 出品
入力項目その2
配送料の負担

⇒送料込みと着払い。込みの方が手間がなく売れやすい。

配送方法

⇒予定する配送の方法。

配送地域、日数

⇒自分の地域と出すまでの日数を入力

販売価格

⇒売る値段

メルカリ 出品

最後に出品するを押すと無事出品されます。

ホーム画面に戻りメニューから「出品した商品」を見ると今現在出品している商品を一覧で見ることが可能です。

そこから情報を編集したり、公開停止・削除をすることもまた可能です。

出品時の注意点

事前に大体どのくらいの送料がかかるのか?を考慮した値段を付けましょう。

送料がわからないのであれば、着払いを選択しておけば問題ありませんね^^

ただしやはり送料込みの方が圧倒的に売れやすいので、なるべくなら送料を把握して配送にかかる負担も考えた上で出品した方が良いです。

また、出品すればいきなり売れる可能性もあるので、不安であればちょっと高値で出してみましょう^^

後で適正な値段に変更すればOKです。

メルカリで購入する

次は購入に関してですがこちらは簡単です。

購入者の負担として先ほど決済手数料のみとお伝えしましたが、どんな支払い方法がありどのように購入すれば良いかをこちらにて解説していきます。

支払い方法

買う際に使える手段は以下の通り。

支払方法
コンビニ
ATM
携帯キャリア決済
クレジットカード
売上金
ポイント
クーポン

20歳overの方であればクレジットカード決済が楽で利用することは多いと思います。

20歳未満の方であれば、携帯まとめて支払いかコンビニ払いが多いでしょう。

コンビニ払いや銀行ATM払いを選んだ際には購入した当日かなるべく翌日までに支払うようにしましょう。

基本的には出品者の合意があれば、期限を延長してもらえますが迷惑行為に値しますのでなるべく準備が出来てから購入ボタンを押すようにすると良いです。

購入のやり方

購入する場合は、非常に簡単です。

欲しい商品があれば購入ボタンを押し支払い方法を選択するだけとなります。

無言だと失礼・・・

と思う方も多いので、買ったら取引メッセージで「購入させて頂きました。よろしくお願いします。」

など挨拶は当たり前ですね!

後は仕組みで説明した通り、商品が届くのを楽しみに待ちましょう^^

まとめと評判

以上の単純な仕組みで購入が可能となっています。

メルカリがスタートした時には、酷評も多かったです。

よく耳にした言葉
事務局が対応してくれない
個人間なので変な物が送られてくる
詐欺まがいの商品が届いた

ただ2017年5月現在では、もちろん事務局の対応などにまだまだ問題はあるでしょうが、流れさえ覚えると非常に簡単に使える事は間違いありません。

こちらでは一連の流れや仕組みをお伝えしましたが、僕自身ここ数年で3000件以上は取引してきました。

悪い評価は2件だけです。

絶対にお互い評価するシステムなので、健全に利用していれば2000件取引時点まで悪い評価はなかったですからね。

その中で経験したやり方やノウハウを惜しみなくどんどん追加して行っています。

更に深く知りたい場合はこちらもご覧いただき是非とも快適なメルカリライフを送りましょう♪不用品ゼロ生活、お小遣いを増やす生活も夢ではないでしょう。