物販で稼ぐためには「業者」になっていくしかないのか?

業者 仕事

今回はせどり物販を進めていく上で、
どのようにしたら安定して生活できるかについてお話をしています。

本業としてやっていくのか、そして副業のお小遣い稼ぎとしてやるのか。

それによって手法が変わってきますからね^^;
起業した専業目線から解説していきます。

それでは、ご覧ください。

はじめに

まずはせどり転売の方向性からですかね。
副業でお小遣い稼ぎでやるのかそれとも独立して専業でやっていくのか。

この2パターンでは全くやり方や目指す場所が変わってきます。
それをまずは分かった上でやっていって欲しいです。

なぜそう思うかというと、
僕自身は「専業」という立場にありますが他にも収入はあるわけです。

スロット組織の収入とネットからの収益。
せどりに1ヶ月丸々取り組んでいるわけではありません。

ですので、稼働時間で言えばせどりは「副業レベル」といってもいいでしょう。
そのため月商は200万円前後で落ちつていています。

これがもし専業である場合、
そして他には収入がない場合は月商300〜500万ほどは安定させる必要がありますね。
お小遣い稼ぎとは少し違う・・・ということは覚えておいたほうが良いです。

副業の動き方と手法は?

ではまずは副業の月10万〜20万ほどの稼ぎを目指す場合からお話をしていきます。
こちらは独立を視野にいれない前提で解説していきます。

副業の方であれば、
まずは普通にせどりを初めて色々な手法やジャンルを学ぶと思います。
ここからなるべくやり方を絞っていく必要がありますよね。

時間は限られていますので、
自分のスタイルを見つけるために勉強するべきです。

そして何より本業の収入があるわけですので、
気持ちを楽にせどりに取り組めますね^^

最終的に目指す地点としては・・・・

半自動的に10万円を稼ぐまでに行く
楽しみつつ10万円を稼ぐ
時代に左右されず10万円を稼ぐ
独立を狙い10万円以上を稼ぐ

このような感じでしょうか?

専業とは違い「限られた時間」というのがポイントかなと思いますね。
その時間を効率良く使うことを考えて、
最終的には4つの方向のどれかに向かうのかな・・・

個人差はあれど、目指すべき方向はそこまで多くはありません。

専業物販の広げ方

では専業で真面目に取り組んでいく場合にはどうしたら良いのか。
そしてどのような事を見据えてやっていけばいいのかをお話しします。

目指すべき数字と軍資金

専業でやっていくということは、
他に収入源がなければ最低でも月商200万円、粗利20%の40万円

ここを目指さないと厳しいかなと感じます。
ということはまずは資金面でお話しすると・・・・
最低でも仕入れ金額120万ほどは必要になりますよね?

そして、Amazonのアカウント停止リスクや、キャッシュフローがマイナスの月も考慮すると
もっと金額を持ってないと正直生活すら危ない可能性もあります。

最低ラインとして300万円がないと専業としてやるのにオススメはしません。
僕自身が経験したことと、現在の環境でお話をしています。

長く活動するための必須事項

せどりを始めるほとんどの方が店舗せどり・電脳せどりでも同じですが・・・

値引きされているものを仕入れて売る
高騰しているものを定価で仕入れ売る

この2パターンしかやっていませんね。
ただ単純にお店回りだけしている方もいれば、
決まった商品だけ仕入れている方も当然いるでしょう。

ですが単発で店舗仕入れを繰り返すだけでは、
それは安定とは程遠いやり方ですよね。

ライバル状況・地域差で今は稼げていても今後長く稼げる保証はどこにもありません。

ということは長く続ける方法を仕組み化していく必要があります。
結局はですね、以下のこといずれかをやっていくべきなんです。

安くしてくれるような店員さんとのコネ
一気に仕入れができる店舗または業者
他が入ってこれない特化ジャンル
常にアンテナを張ったトレンド
誰も入ってこれないオリジナル

これらがどうしても必要になってきますね。
今稼げてるから大丈夫だろう・・・という考えでは甘いです。

僕自身もこのどれかを意識しなきゃなと思っていますし、
これからの課題でもあります。

コネと大量買い

店舗攻略、店員攻略とよく言われることですが、
結局は店舗せどりの最終形でしょうね・・・

毎回値切ることにより、それを自動的にしてくれるような店舗を作る。
もしくは店舗ごと仲良くなり、定期的に安くガッツリ仕入れをするなど。

初めから意識してつながりを持つことが良いでしょう。

ですが、これをやるには圧倒的な資金力が必要です。

いらないものを買い取ったり、付き合いで食事などもあるかもしれません。
そうなると喜んで買取をして食事もこちらが出すわけですよね。

普通の企業同士となんら変わりません。
僕は不得意です・・・笑

特化ジャンル

さて次は特化ジャンルについてですね。
基本的にオールジャンルでやった方が全体的な知識はつきますが、
誰でも出来るレベルで止まってしまうとライバル状況で全く無駄になります。

ですので、やはり他の方が真似できないように特化して突き詰める。
そうすることにより参入障壁が高くなり長く稼ぎやすいです。

特化する事により「専門店」と認識されますので、
Amazon以外の販売や、業者からの仕入れなど優遇されるでしょう。

トレンド

一時的な高騰や値上がりを予想した寝かせなどを含めた手法ですね。
一瞬の情報だとキャッシュが早く回るし、値上がり予想の寝かせはライバルが非常に少ないです。

これらのやり方は、相場というものが存在する限り使える手法です。
後々の株や不動産に通ずる物もありますので取り入れて損はないやり方です。

こちらもジャンル・商品問わず長くやっていけるやり方の1つですね。

オリジナル商品

突き詰めていった結果の最終地点です。
ライバルが入ってこれない=自社商品を作ってしまうということですね。

これが出来れば勿論ド安定するでしょう・・・。
ですが、そもそもやり方自体が「転売」というものではなくなっています。

物販ですよね。国内外の製造や物流を駆使して、
ネットでいかに販売をしていくかのマーケティングも必要。

かなりハードルは高めとなっています。

専業であり続ける為のリスク

これらのことを突き詰めていくうちに最終的には、

「何があっても問題ない資金力」

が必要です。その為に中小企業などは「融資」を前提に動いたりするわけです。
月商が200⇒300⇒500⇒1000万円と伸びていくたびに、
資金と固定費(設備や人件費)がかかってくるわけです。

そこで更に拡大をするために融資を受けて、
事業計画のもと進んでいくということですね。

結局このようにいってしまうと、
統計では1年で半数以上の企業が倒産してるという事実があります。

要は大きくし過ぎてスタッフの給料が払えない、
在庫はあるがキャッシュがなく黒字倒産するしかない・・・・

このリスクがあるというわけですね。
ガンガン行く、組織化をする際には今一度数年後を見据えて開始する方が良いです。

結論とリスク分散

最終的には、
物販だけで稼いでいくなら1企業としてそれなりの資金と戦略が必要という事です。
もはやそれは個人のお小遣い稼ぎの域を越えていますね。

縛られず自由になどよく言われていますが、
突き詰めるまでの数年間は泥臭くでも努力していく必要があるでしょう。

あくまで副業感覚、片手間で物販に取り組んでいるなら
やはり別の稼ぎやキャッシュポイントを作っていく必要があります。

せどりから派生して沢山の事が出来ます。

情報発信
塾・教材・コンサル
ツール開発
買取業務
実店舗経営
出品代行
株・FX・不動産

道は沢山あります。
他にも自分の特技や物販を活かしてまた別ジャンルに広げていく事も出来るでしょう。

これらのことを視野に入れつつ、
広い範囲でやっていくのが一番だと言えます。

向き不向きはありますが、独立するのであればこのくらいはある程度見据えて取り組んでいきましょう!!

リスクがあるという言い方を多くしましたが、
結局は時代に合った手法を上手く使っていければ一番だと思います。

そういった何にでも対応できる「適応力」こそが必要なのでしょうね(^^)
ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ