Amazonに出品した際の評価獲得と重要性・削除方法

評価 テスト

Amazonで出品して売れ始めると必ず購入者様からの「評価」がつきます。当然ですが、良い評価もあれば悪い評価もあるわけです。販売を開始してどのようなことに気をつければ悪い評価を避けられるか、そしてもし悪い評価を貰った際はどのようなペナルティがあるのか細かい部分まで解説してきます。

特に評価が貯まっていない最初は特に注意が必要ですので、是非とも覚えておきましょう。それでは、ご覧ください。

はじめに

まずは出品して売れてからのお話となりますが、大体20商品ほど販売すれば1個評価が付くかつかないかというレベルです。もちろん扱うカテゴリーや商品の状態により評価のつきやすさなどが存在します。

Amazonでは☆1~☆5までの5段階で評価され、☆とともにコメントを入れることが出来る仕様になっています。そして評価数と☆の割合によってパーセンテージが出品した際に表示されることになります。お店にとっては数字は良いに越したことはないですが、100%いい評価というのは中々難しいです。

また初期段階では評価が全くないため、「新規出品者」という表示になります。新品だとカートさえ取ってしまえば問題なく売れていきますが、中古販売ではやはり多少は気にする方もいるかと思います。ですがあくまで第一に見られる部分は「値段」ということは覚えておきましょう。やはり多少安くしておけば評価が悪くとも売れていきますからね^^;

評価が貯まる仕組みと貯める方法

冒頭で言った20人に1人くらいというと9割以上の人はまず評価すらしてくれないわけですね。では1割の方はどうやって評価してくれるのか・・というと2パターンあるかと思います。

購入履歴などから評価
メールが来て評価

Amazonで購入して発送完了から一定期間経つと、評価の催促メールが届きます。

Amazon 購入 評価

こんな感じのメールですね。これは出品者から発送してもAmazonが勝手に送ってくれるメールとなります。ここからワンクリックで評価投稿ページへと飛ぶので付けてくれる方の大半はここからということですね。

自社メールにて評価を高める

Amazonでは出品者も購入者様にもそれぞれ独自のAmazonメールが付与されています。不正防止や個人情報保護のために一度Amazonを介しているわけですね。規約の範囲内であれば購入者様に独自のメッセージを送ることも可能というわけですね。殆どがツールを使って自動的に送るシステムを作っていますが、出品数が少ないうちは手動でというのも一つの手でしょう。

因みに自身が販売している教材モゲステーションにもこのフォローメールシステムを導入しています。教材で学んでもらうだけでなく無料でこのシステムも使えます。

大手のショップも使っている手法ではありますが、基本的には2通・または3通が好ましいでしょうね。

1通目:注文感謝

「モゲモゲショップです。この度は数あるショップの中から当店の商品をお選び頂きありがとうございます。発送まで今しばらくお待ち下さいませ。」

注文が入ったら送るメールですね。もちろんAmazonからも入りますが、より丁寧に感じるでしょう。

2通目:発送完了

「モゲモゲショップです。只今発送手続きが完了しました。到着予定日は◯日です。受け取りましたら商品に不具合などないかご確認してもし不備があればご連絡くださいませ。」

発送と同時に不具合の際は~などメールにする方も多いです。

3通目:再確認と評価

「モゲモゲショップです。先日はご購入ありがとうございます。商品はいかがでしょうか?不具合があれば遠慮なくお申し付けください。また宜しければ率直な感想を評価にてお聞かせ願えませんか?」

このように商品の再確認とともに評価をお願いするパターンです。

まず間違いなく3通目だけ送っても効果は薄いでしょう。いきなりのメールで評価催促だと逆に嫌な気分になる可能性もあります。ですので、1通目と2通目を発送時に纏めるかこのように3通送るかが丁寧で実際Amazon以外のモールでも使える手法です。ある程度規模が大きい他モール販売店舗はツールなどでこれらを必ず送っていますね。

これらを参考に評価・レビューを獲得していくのも立派な作戦でしょう^^

※Amazonでは高評価催促が規約違反となります。良かったなら☆5をお願いなどと書いてしまうと注意を受ける可能性が高いです。

低評価による影響は?

低評価を受けすぎると出品者パフォーマンスが悪くなることにより、新品だとカート獲得率にも多少なり影響が出ると言われています。カート獲得の仕組みは複雑で実際はどうかわかりませんがパフォーマンスは間違いなく影響があるので、最低でも95%を維持するように努力しましょう。普通にやっていれば越せるラインです。

また中古の場合はカートがない代わりに、出品者一覧から購入を決めるしかありません。当然ですが、価格の他にも説明欄・写真・評価などを参考にするわけですね。

例えば多少高額な中古漫画セットで見比べてみますが、

fj7RNQ9kghJBd8N1487535010_1487535013

値段はわずか92円しか変わりませんが、画像付きに加え高評価。一方は画像もないし、新規出品者と表示されています。抜群に売れている商品だとどちらもすぐに売れるでしょうが、月に1個しか売れないような商品の場合どちらが先に買われる確率が高いでしょうか?

僕はちょっと怖いので下の方から買うでしょうね^^;
と言った風に中古は視覚的に分かってしまうので、中古メインで販売する方は特に注意する必要があります。

評価の貯まりやすいカテゴリー、状態

では新規出品者の方がどのように評価を貯めていくか・・ということですが、正直に言いますと新品だけしか扱わないのであればさほど気にする必要もありません。先ほども軽く書きましたが、新品にはカート獲得でほとんど売れてしますというシステムなので評価など見ている方は少ないです。

新品オンリーということは箱が潰れていたなどでない限り悪い評価をもらうことはほとんどないわけですね。商品自体のレビューであれば商品ページに書かれますから。その分評価は貯まりにくく今後中古に行く可能性があるのであれば多少は気にするべきですが・・まあFBA倉庫利用の新品オンリーだと評価を気にする暇があれば仕入れしましょうってことです^^

逆に中古は評価が貯まりやすい分、検品や説明など間違いないようにする必要があります。一番評価が貯まりやすいカテゴリーとしては「中古本」でしょうね。薄利多売で数売ることが出来ますので折れや書き込みなどにさえ注意すれば良い評価を付けてくれる方も多いです。

基本的に中古は「思っていた以上の商品が届いた」時に評価がつきやすいです。状態を「良い」にして結構な美品であれば嬉しくなりますよね^^そういった事を意識すれば良い評価を貯めるのはさほど難しくないかなと思っています。

低評価の削除方法

では肝心の低評価削除についてお話します。悪い評価は当然一定数で付くものですし中には理不尽な理由であったり全く関係のないレビューなど様々です。そういった不適切なものであれば低評価も削除することが可能ですね^^

まずは評価一覧から削除依頼を出したい評価の「注文番号」を事前にコピーしておきましょう。

セラーセントラル下から「サポートを受ける」を選び「お問い合わせ」をしましょう。

「Amazon出品サービス」<「出品者出荷の注文」<「購入者からの評価」の順に進めていきます。

Amazon 評価 削除

ここにコピーした評価を入れて、理由を選択するだけでOKです。

Amazon 評価 削除

どれに近いか、またその他であれば追加情報で詳しく書くと丁寧ですね。これを送信することによってAmazonが判断して削除されることもあります。また1度ここから申請して拒否されると、再度申請することは不可となります。

本当に理不尽で消したい場合には詳しく書くほうが良いでしょうね^^

こちらのミスで低評価は・・?

最後に間違いなくこちらの不手際によって低評価がついた場合どうするか・・に関してはまた別記事にて解説しています。もちろんこれらは評価が貯まっていない初期段階でのお話です。

僕の場合などは評価が500件くらいは貯まってますので、多少悪い評価がついても全く気になりません。これが長くやって1000件以上ついているセラーの強みでもありますね。まあ何にせよ健全な経営をすれば問題ありません!

ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました^^

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ