せどり・転売に必須 モノレートの基本的な使い方

グラフ モノレート

Amazonを使ってせどり・転売に取り組む際には
モノレートの見方が必須になってきます。

モノレート(旧アマショウ)は、
Amazonでの相場や出品者数、そして過去の売れ行きなんかも把握できます。

まずはこのモノレートの見方を勉強することから、
始めるのが間違いないです!

長いですが纏めてご覧になる方は、
総まとめ記事をご覧ください。

〇モノレート完全攻略
モノレートの見方・使い方・総まとめ

それでは、ご覧ください(^^)

モノレートの見方・使い方

◆モノレートへ

jIGFhF4VW9V4IRN1430799962_1430799982

使い方はいたってシンプルです!
上の画像の検索窓に自分の知りたい商品の
タイトル・JANコード・型番などを打ち込むだけです。

今回はこちらの商品で検索していきましょう(^^)

potta

◆ハリー・ポッター コンプリート セット (8枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
◆JAN: 4988135965905

基本的に仕入れる際には、バーコードがある商品もしくは
バーコードがなければタイトルを入れる感じですね(^^)

普通にお店にある商品はほとんどがJANがあるかと思います。
それで検索して出なければタイトルを入れて確認してみるのが良いですね。

5I7u1rjYoHXBnmC1430801034_1430801053

JANコードを入れると、ほとんどが1発で目当ての商品が出てきますね(^^)
たまに同じJANなのに商品ページが複数ある場合もあります。

コードがない場合、見えないときは以下のように検索。

potta1

タイトルも正確なものではなく、

「ハリーポッター Blu-ray」

で検索していますが、目当ての商品が出てきていますね!

キーワードで検索する際は
ちゃんと商品があってるかの確認は必須になってきます。

ppotta

こんな感じで表示されるかと思います。

このページに表示されているグラフは、

最安値のグラフ
出品者の積み上げグラフ
ランキングのグラフ

pottat

そして下の方には、
こちらの一覧データがありますね(^^)

この4つが見れるようにならないと・・
ちょっと買う商品も迷ってしまいます。

長くなりますので、
次回はこの4つの解説をしていきます!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ