確定申告の時期と白色申告・青色申告の違いとは?

l_044

今回は税金関係のお話。

確定申告の時期や青色・白色の違いですね(^^)
詳しいことは僕もわかりません・・笑

ですが、ある程度知っておかないと、
節税の面でも損しちゃいます。

それではご覧ください!

確定申告の時期

確定申告っていつするの?

ということなんですが、

「1月~12月分を翌年の2月中頃~3月中頃まで」

例えば今年2015年の1年間の確定申告時期は、
来年2016年の2月中頃からといえますね(^^)

これ確定申告の時期を過ぎてしまったら、

・延滞税

・控除額が減る

など結構面倒くさい事になります。

年末には一応考えて、
準備しておくのがいいでしょう。

確定申告だけ税理士さんにお願いする事も出来ますしね(^^)

白色申告と青色申告

◆白色申告


手間はかからず、事前申告もいらないが、
節税効果はほどんどない。

◆青色申告


事前に申告、その他手続きが面倒くさい。
その分控除が適応され節税が可能。

色んなサイトに比較が書かれてますが、
ちょっと難しいんですよね(^-^;

こんな感じで知ってもらえればいいかな。笑

白色は申告のやり方も結構大雑把なので、
本格的に取り組むならば青色一択です。

青色でも現在2種類あって、

・簡単だけど10万円分の控除

・難しいけど65万円分の控除

所得が仮に65万円だと、
55万の所得に税金がかかるか、
それとも所得0になり税金がかからないか。

結構大きな違いですよね!

こんな感じで大体でいいんです。
知っておきましょう(^^)

青色をするには事前申告

この事前申告ってのが、
結構な罠であり誰もが手遅れになることでしょう。

2015年分を2016年2月中頃から、
青色申告をする場合には・・・・・

「2015年3月15日までに事前申告しなければならない」

ということはこの記事を書いているのは2015年8月。
2015年分を来年青色申告しようとしてもアウトです。笑

これせどり始める時にまずは、
伝えるべきじゃないかなー。

まあ色々とやり方はあるようですが・・・
もし2016年から本格的に取り組みたいという方は、

2016年3月15日までに、
開業届+青色事前申告を税務署でやっておくべきです。

また起業して法人化するといった、
別ルートも存在しますが、基本個人事業主の方が多いでしょう。

まとめ

◆簡単に低所得で申告の場合

白色申告

◆個人として申告の場合

難しいが65万控除の青色申告

そして青色申告の際は、
3月15日までに手続きが必要ということは
必ず覚えておきましょう!

僕もせどり開始が丁度2015年始まりくらいから。
その3ヵ月後なんて何もせず平和に暮らしてました・・笑

一応年内には法人化を考えているので、
節税面では大丈夫だとは思います(^-^;

ではでは、以上です!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ