せどりは1人で始めるべきか?2人で始めるべきか?【質問回答】

l_008

今回は質問を頂きましたので、
お答えしたいと思います(^^)

せどりを1人でやるか2人でやるか・・
これは2人目とどういう関係なのかで大きく変わってきますね。

それでは、ご覧ください(^^)

単独か複数か

せどりを友達とやるか1人でやるか迷っています。
2人でやる場合のメリットとデメリットと1人でやる場合のメリットとデメリットを教えていただけませんか?

まずは初めに、
せどりで儲かるのは結構簡単な事なんです。

利益が出る商品をひたすら検索して見つけるだけですので(^^)

勿論値下がりなど失敗もありますが、
そういった物を含めてもまず利益が出ないということはないでしょう。

問題なのは、

「お金の流れを理解する」

いわゆるキャッシュフローという物です。
いくら仕入れ続けても売れなくて、
入金がなければ手元にお金残りません(^-^;

これも資金力次第となりますが、
資金が少ない際は高回転を意識する必要があります。

これを踏まえてメリット・デメリットを考えていきます(^^)

複数人のメリット

◆スピードが倍


2人とも仕入れに行くのか、
1人が仕入れで1人が検品から配送。

どちらでもいいですが、
一人でやってるよりも捗りますね(^^)

◆ライバルを防ぐ


店舗せどりに関しては、
地域のセールなどライバルがいますよね。

単独だと1つのセールで手一杯だったりしますが、

2人以上いるとその時だけ行ってもらうという事が可能です。

また自分の地域も常に回る仕組みを作る事によって、
新規参入者の壁が高くなりますよね(^^)

◆相談・情報共有が出来る


やはり相談できる相手というのは大事です。

仕入れに迷った際や配送関係でも色々と話し合って、
いい方向に向かっていけるのは強いです。

後は情報が命となってきますので、
例えばネットでお一人様1個限定のプレミア商品を、
どちらかが気付けば2個購入できますよね(^^)

複数人のデメリット

◆速度が倍ということは仕入れも倍


2人で別々の場所を回ると、
それぞれが仕入れするわけですので資金が沢山必要です。

最初から2人ともが良い仕入れをすれば問題ないですが、
中々最初からは難しいですね(^-^;

もし2人以上でやる際には資金管理は一番重要です。

これがなってないとあっという間に崩れます。

◆税金面での処理


本格的に取り組むのであれば、
税金の問題も当然発生します。

レシートだと大丈夫なのですが、
クレジット支払いなど個人名義で買ってるわけです。

ですので、1つの事業を2人でやっているという手続きや、
税金が2人分発生する場合があるということですね。

◆関係を明確に


今回は友人と言うことですが、
どちらかが主体でそれをサポートするのか。

それとも2人とも同じ立場でやっていくのか。
ここら辺を明確にしておかないと後々問題です。

もしも決裂が起こるようでしたら、
一緒にやっていくべきではないかと思います。

以上を踏まえて結論

僕自身の話をしますが、
今現在2人雇用しておりせどりではなくスロットをさせています。

元々僕がスロプロなので資金とノウハウ提供して、
稼働してもらってるわけです。

なので1人をせどりに回す事も可能ですが、
それはあえてやっていません。

仕入れ金額とお金の流れが大変になると思ったからです。笑

僕がある程度成長した時点で、
1人にせどりを任せるようなスライド方式で資金を管理していく予定です。

以上の事から折角2人いるのであれば、
別ジャンルでそれぞれ勉強していくのがいいのかなと思います。

2人とも本業があるのであれば、
限られた時間なので2人でせどりに集中してもパンクはしないでしょうが(^-^;

ご家族の方や恋人さんに協力してもらう際も同じですね。

「1人が先頭に立ちサポートしてもらう」

これが一番の成功への道ではないでしょうか(^^)

長くなりましたが、以上です!

参考になれば幸いです(^^)

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “せどりは1人で始めるべきか?2人で始めるべきか?【質問回答】”

  1. より:

    回答ありがとうございます
    後気になるのですが給料などはどんな感じで決めているのでしょうか?

    • モげを より:

      研さん

      いえいえ、いつでもどうぞ(^^)

      2人はアルバイト扱いではないので、固定給でやってますね!スロットメイン+せどり・ブログノウハウも教え込んでいくといった形です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ