ホーム&キッチンの仕入れ方!手数料が高いがせどりでは狙い目に?

2018年1月6日

pepper-2963447_640 (1)

生活には欠かせないホーム&キッチンのカテゴリ。

家電からキッチン用品まで多数の商品があります。

そんなホーム&キッチンをメインとした仕入れですが、仕入れ場所が多いため比較的初心者にもオススメできるジャンルだと言えます。

こちらではホーム&キッチンの狙い目や仕入れ方法をご紹介していきます。

ホーム&キッチン

saucepans-2912191_640

手数料 15%
難易度 ★★★☆☆
利益額 ★★★☆☆
出品制限 なし

全てのカテゴリーランキング記事はこちら

こちらのジャンルでは生活家電とキッチン用品、主に2種類に分かれてきます。

家電といえば、炊飯器やコーヒーメーカーなど。

家電量販店でも仕入れ対象になりますし、ホームセンターやショッピングモールなど様々な仕入れ場所で取り扱うことも可能です。

またキッチン用品は鍋やフライパン、そして水筒やお弁当箱まで比較的単価が安いものでも、高回転でガンガン回すことが出来ますね。

ただ1点だけ気になるのは手数料が15%とAmazon販売ではちょっと高めな部類に入ってしまいます。

炊飯器扱うぐらいだったらDVDレコーダーの方がマシだよという意見もあるでしょうが、手数料を考慮しても利益が出るなら仕入れない手はありません。

bjosp1gYeZDbZbW1515226119_1515226122

また一般的な生活家電やキッチン用品だけでなく、様々な商品がこのジャンルに分類されています。

この中でも扱うことが多いとすれば、「時計」「防災グッズ」などでしょうか。

マイナーな部分も隈なくリサーチしていくと、思わぬお宝商品に出会うことも多いでしょう。

主な仕入れ場所

suihanki1

ホビージャンルなどは、どうしても仕入れ場所が限定されますが、このジャンルは生活のついでに仕入れできるというのが最大のメリットでしょう。

主に仕入れ出来る場所は以下の通り。

  1. 家電量販店
  2. ホームセンター
  3. イオンなど
  4. ドンキホーテ
  5. スーパー

他の商品よりも仕入れ出来る場所が圧倒的に多いですよね?

個人的にはスーパーも仕入れ対象になる食品やキッチン用品系は、普段の買い物のついでになるので比較的扱いやすいのではないかと思っています。

炊飯器などの生活家電は1万円~3万円と仕入れ値はピンキリですが、水筒などを薄利でもガンガン仕入れる方法を使うことにより在庫をあまり抱えるストレス無く仕入れ出来ることは間違いないでしょう。

キッチン用品の仕入れ方法

では実際にキッチン用品の仕入れ出来る商品を見ていきましょう。

ティファール インジニオ 10点セット L52092

1q6dCWZZ6g3imyr1515226989_1515226993

有名なT-falの鍋セットですが、思ったほど売れていませんよね?

これがキッチン用品でもある「廃盤」の商品だからです。

基本的に現行の新しいモデルは、量販店でも仕入れ出来にくかったり、仕入できたとしても出品者にAmazonがいてカートが取得出来ないということも考えられます。

因みに現行モデルはこちらとなります。

ティファール インジニオ 10点セット L61492

61PEJBxSlKL._SL1000_

lKO42LczhRN4Ott1515227280_1515227283

圧倒的な売れ行きですが、このような商品は上手く家電量販店で交渉したところで、手数料15%により利益が出ない場合も多いのです・・・。

もちろん出品者にAmazon本体もいます。

ですので、なるべくなら廃盤品であったり、人気メーカーなのに割引されているような商品を探すことをオススメします。

無名メーカーなどは、売れ行きが悪くて仕入れても売れ残る可能性もあるので注意!

水筒やフードジャーなどもオススメ?

象印 フードジャー 550ml SW-HB55-VD

ayGxWH2FytWqSRE1515228211_1515228216

T-falに並びこちらも大手メーカーの象印商品です。

このフードジャーは非常にお世話になった商品でもあります。

基本的には薄利多売の考え方ですが、非常に売れるのが早いのでガンガン仕入れてついでに送るという作戦が使えました。

1つ1つが小さいですし車で仕入れに駆け回ってもそこまで負担にならない商品です。

因みにこのようなキッチン用品を仕入れる際にはAmazon本体の有無も考慮していくべきです。

rhSbphTcm8SsSjj1515228340_1515228344

出品者一覧をみると、FBA出品者が並んでいてAmazon本体もいませんので、それだけで仕入れ出来る商品ではないか?と考えることが出来ますね^^

おそらく店舗では1980円(税込2138円)で仕入れる事が出来るのではないでしょうか。

2980円で値付けすると1個あたり50円くらいしか利益出ませんが、3200円などにすれば本当に薄利ですがガンガン利益を出すことも可能です。

Amazon本体の復活には注意!いないと思って仕入れても出品する頃には現れていて薄利が無くなってしまうことも^^;

生活家電はキッチン以外にも注目?

TESCOM ヘアーアイロン 26mm ゴールド TPW2626-N

YxCBzdq9ncyqc9V1515229046_1515229054

このようなヘアアイロンだったり、ドライヤーなどもホーム&キッチンに分類されています。

美容グッズといいますか、結構見落としがちな部分ではないでしょうか。

因みにこのようなヘアアイロンなどは中古仕入れに関しても大活躍します。

炊飯器や電子レンジなどは、中古で使い古されたやつを買うのはちょっと・・・と思う人は多いでしょうが、ドライヤーなどは逆に中古で良いやという需要もあります。

ですので、売れ残る心配もなくリサイクルショップなどではリサーチしてみてはいかがでしょうか^^

やはり王道は生活家電か?

ここまで細かく商品を見てきましたが、やはり粗利を大きく取るのであれば生活家電は欠かせないのではないでしょうか。

実際小さい利益を積み重ねることも大事ですが、単価が高いものを扱えるようになるとどう考えても出品などが楽になりますからね^^

デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ

qaoJRBuQp4sL6H71515229766_1515229770

こちらも有名なデロンギのエスプレッソマシンですが、高単価なのに非常に売れている商品です。

このような単価でも中古品に注目です。

4万円などで出せば一瞬で売れるので高単価中古も動作に問題なければ十分に仕入れ対象になるということです。

結構このような単価でしかも中古などであれば嫌煙されがちですからね。

このような単価の高い商品も扱いつつ、総合的に考えればガンガン資金を回していけるジャンルではないでしょうか!

保証書の有無などで実際新品販売はグレーだから、個人的には中古がオススメ!

早さは最大のメリット

いかがでしたでしょうか?

新品・中古ともにバランス良く、そして幅広く狙っていけるジャンルではないでしょうか。

有名メーカーさえ扱っていればまず売れ残ることは少ないので、色々と試して仕入れる際の手法として身につけて貰えればと思います。

やはり物販の最大の敵は在庫ですからね。

超高回転の商品だけで利益をドンドン積み重ねることが出来るなら、それに越したことはありません^^