せどりでPCソフトウェアを扱う機会はあるのか?仕入れする方法

windows-95-1535864_640

あまりAmazon販売で、沢山取り扱っている話は聞きませんが、逆にマイナーでも狙い目があるのがこのPCソフトウェアです。

基本的には全PCソフトがダウンロード版とパッケージ版があり、パッケージ版を扱うことになります。

そんなPCソフトウェアでどんな商品が仕入れ対象になるのか、仕入れる際の注意点などお伝えしていきます。

PCソフトウェア

computer-414059_640

手数料 15%
難易度 ★★☆☆☆
利益額 ★★☆☆☆
出品制限 なし

全てのカテゴリーランキング記事はこちら

このカテゴリーの手数料は15%と高めです。パソコン周辺機器の手数料は8%に比べて多いので、あえてこちらを狙っていく必要もないかなと感じます。

初心者であればまずはマウスやキーボードなど仕入れ対象にした方が、失敗も少なく利益も比較的出しやすいです。

ただ慣れてきたり、マイナーな部分も狙っていきたいという場合にはこのPCソフトウェアも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ai

Amazonのカテゴリーページを見てみると、このように細かい分類がされていますが、基本的にはパッケージの中にディスクやプロダクトキーなどが入っており、それをパソコンに入れて使うような物がほとんどです。

新品で仕入れできる場所

ya
基本的にこのようなPCソフトはパソコンを販売しているお店では大体取り扱っています。

大きな家電量販店にももちろん売っていますし、小さなパソコン屋にも置いてあるところが多いです。

これらのPCソフトを新品で狙う場合には、やはり現行モデルというよりも、一個前のモデルなどが残っているものを狙うという方法が一番良いかなと思っています。

だからこそ、大きな家電量販店は整理されている可能性も高いですし、マイナーなPCショップほど残っている可能性が高いです。

ちょっとしたチェーンのアプライドPCデポなどはオススメ!

中古のソフトウェアの取り扱い方

home
新品の場合はそのまま販売すれば問題ないのですが、中古の場合は注意する必要があります。

例えばですが、WindowsのOffice(エクセル・ワードなど)を使う場合には、ダウンロード版でPCにダウンロードするか、もしくはパッケージ版を購入する必要があります。

ただしこのようなソフトにはPC1台に1個までという制約がある商品も多いです。

この部分は僕も詳しくないですが、ネットに繋がったパソコンで同じプロダクトキーなどを使うとすぐに分かってしまうようですね。

となれば、中古のソフトウェアが本当にインストール可能か、その点だけ注意する必要があります。

大手のリサイクルショップだとそういった確認もされているでしょうが、ジャンク品だったり個人からの仕入れの場合は念のため確認する必要もあるかなと感じます。

中身に関しては、CDが数枚と説明書、そしてプロダクトキーが書かれた紙などが入っていることが一般的です。

個人的に中古で扱うことも多いですが、普通に仕入れたものに関しては使えなかったなど今まで聞いたことはありません。

本当に仕入れする際には店員さんなどに聞いてみると良いかもしれませんね^^

PCゲームは狙い目になるのか?

モンスターハンター フロンティア 10thアニバーサリー スペシャルグッズ

mo

PCゲームソフトに関しては、普通のゲームソフトと同じような感覚です。

廃盤だから・・・といって高くなるわけではありませんので、注意が必要です。

このモンハンは中古が安いですが、新品がプレミア価格になっているのは入っているイベントコード、シリアルコードなどが目当てで購入する人が多いからでしょう。

逆に中古だとこれらが欠品するだけでも売れなくなる可能性は高いので注意が必要となります。

廃盤品や旧製品が意外と狙い目

ホームページ・ビルダー17 通常版

ei

旧製品は、売れ行きは当然悪くなります。

このホームページビルダーなど記事作成時には21が現行なので、この17は4個以上前のモデルということでしょう。

にも関わらず中古で問題なく使用できるのであれば、高値で売れていくということがわかります。

リサイクルショップでも、PC周辺機器と同様にこのようなPCソフトが並んでいる可能性もありますので、見逃さずに仕入れ対象として調べてみることをオススメします。

ゲームソフトを扱うくらいなら

ゲームのジャンルは初心者もやりやすくオススメですが、やはりライバルは多い傾向にあります。

となるとこのようなPCゲームをメインとしてリサーチするほうが利益も出やすいかもしれません。

またここでは全く触れていませんが、アダルトのPCゲームも穴場となります。

僕も記事としてガッツリ書きたい気持ちはありますが、Amazonのリンクなど貼ってしまうとそういうサイトだと認識されかねないので控えています。

ですので、そういった表に出ない手法こそライバル不在の可能性もありますので、お宝ショップのカーテンをくぐってみてはいかがでしょうか^^

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
amazon
mercari
nouhau
jyanru
haisou
sizai
自社サービス
mail
メールマガジン発行
稼ぐことをテーマに、 ブログで書けないことも配信
内容・ご登録はこちら
skype
Skype相談
直接モげを自身が通話します。 あらゆるお悩みを解決します。
サービス内容はこちら
sute100
せどり教材「モゲステーション」
参加者200名突破!! 一緒に勉強しませんか?
サービス内容はこちら
sedo
長期物販コンサルティング
せどり物販の稼ぎ方を直接指導。 1年間の長期コンサルティング。
サービス内容はこちら
web
長期WEBコンサルティング
情報発信での稼ぎ方を、直接指導。 1年間の長期コンサルティング。
希望はお問い合わせください。

2 Responses to “せどりでPCソフトウェアを扱う機会はあるのか?仕入れする方法”

  1. 匿名T より:

    PCソフトは、そのソフトのライセンス認証がどうなっているのかまで把握していないと
    中古は難しいんですよね。

    ソフマップの中古アダルトPCソフトコーナーあたりだと
    「ライセンス認証は保証外」と書かれているのも
    メーカーやソフトごとにやり方が違ってサポートしていられないのも理由ですし。

    また、特にWindows OSなどのMicrosoft製品の場合ですが
    ヤフオクやアマゾンFBAで怪しいコピー品の類も出回っているので
    仕入れる際にはそれを見抜けないと丸損なのも痛いです。
    (自分は去年はそれでヤフオクで2万ほど無駄にしてます orz)

    • モげを より:

      匿名Tさん

      やはり中古はライセンス認証の部分で引っかかるので、初心者の場合は特に注意が必要になりますね^^;

      怪しいコピー品などに気付かないまま販売してしまうのも最悪ですから、他の中古品とは違いシッカリと確認する必要があるでしょうね・・・。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ