スマホ画像もPCに楽々移動! Dropboxの紹介

2016年6月14日

Dropbox

どうもー、モげをです(^^)

データや画像をスマホからPCに送る際に、
やり方は沢山あるかと思います。

僕が使っていて、
個人で大量なデータを送らない場合には、
重宝する「Dropbox」ですね!

こちらの基本的な解説をしていきます。

それでは、ご覧ください(^^)

はじめに

「Dropbox」とはそもそも何?

ってことになりますが、

Dropbox(ドロップボックス)はアメリカのDropbox, Inc.が提供しているオンラインストレージサービスである。オンラインストレージとローカルにある複数のコンピュータとの間でデータの共有や同期を可能とする。

引用元:Wikipedia

オンライン上でデータの保管、共有が出来るシステムですね。

スマホから写真を送ったり、PCのデータをタブレットで見たり。

アカウントを作成すれば複数台のPCなんかでもデータの共有が可能です。

ある程度の容量であれば、無料で使えますので
是非お試しください(^^)

通常は2GBの容量まで無料ですが、
こちらから登録頂くとさらにボーナスで500MB貰えます!

Dropbox登録・インストールはこちら

使っていない方は是非ご登録ください(^^)

スマホアプリにも対応!

アカウント登録とダウンロードが終わったら、
今度はお使いのスマホ・タブレットにもダウンロードして、
同じアカウントを使ってログインしましょう!

主に使うのは、
スマホの写真をPCに送る際に使いますね(^^)

僕の場合は、

メインデスクトップ・マックブック・スマホ2台で
共有をしています。

といってもスマホからの写真だけのために、
全てで共有しているような物ですが・・笑

通常であればPC・スマホそれぞれでダウンロードし
共有するのがベストですね(^^)

◆iPhoneの方はこちらから

◆アンドロイドの方はこちらから

ダウンロードが完了したら、

設定の「カメラアップロード」をオンにすると、
ドロップボックス内にデータが送信され始めますね(^^)

※Wi-Fi環境がないとデータのやり取りが出来ないので、
そこは注意が必要となります。

自宅でしたら、ほとんど問題ないとは思いますが・・・

上位の有料版もあり?

結構長く使っていると、
2GBというと結構少ないですよね(^-^;

そんな時は有料版にもアップグレード出来ますので、
ビジネスで使う際にも安心となりますね。

スタッフや社員で共有するアカウントを作ったりですね(^^)

ブログを書く際には、スマホで撮った写真などが必須となってきます。

いちいちケーブルに繋ぐ必要がなく、
複数の端末で使えますのでおススメとなっています!

ぜひ、活用ください(^^)

ではでは以上です!