店舗せどりとは? 実際のお店で仕入れをする手法!

sozai_33708

どうも、モげをです(^^)

基本的にせどりと言えば、店舗で買うかネットで買うか。
その2択になってきますね!

どちらがいいとは言えませんが、
それぞれの特徴とやり方を解説していきます。

今回は店舗せどりについてです!

それではご覧ください(^^)

スポンサードリンク

はじめに

店舗せどりというのは、
単純にお店を回ってネット相場を確認。

手数料なども考え利益を出す手法です。

・Amazonで出品する際はモノレートで相場確認。
・オークションだとオークファンで落札相場確認。

こちらが必須となってきますね!

モノレートに関しては、
見方が最初は難しいのでしっかりと勉強しておきましょう(^^)

~参考~

せどり・転売に必須 モノレートの見方・使い方 その1
せどり・転売に必須 モノレートの見方・使い方 その2
せどり・転売に必須 モノレートの見方・使い方 その3

そして余裕があったら間違いなく必要な
バーコードリーダーです。

スマホと連動させて、バーコードを読み取って
直接モノレートで検索出来るわけです。

いちいちJANコードを打ち込んでいたら、
日が暮れてしまいます・・・笑

最終的にも必須になりますから(^-^;

~参考~

せどり転売 バーコードリーダー・ビームについて KDC200・20

後はお店に行って実際に行動するのみですね!

見るべき商品、実際の動き

基本的にせどり可能な商品は以下の通り。

・○○均一等の固定場所
(主に古本屋の100円棚など)

・セール品
(在庫処分、ワゴンで投げ売り)

・プレミア品orプレミア予想品
(発売直後のものや廃盤の物など)

・中古or展示品
(リサイクルショップなど)

以上のものが買えそうなショップをリサーチ。

・・・・・・・

回り切れないくらいありますよね?笑

見るべき場所は沢山ありますが、
気になったらとりあえず検索してみましょう!

そしてある程度回った時に大体の方が・・・

「これ厳しいし、わかんないや」

となってしまうんですよね。

結局はお店丸ごと検索してもいいわけです。
時間がいくらかかろうといいんです(^^)

そうやってリサーチするからこそ、
段々と相場や見るべき場所が絞れてきますね。

一番最初にするべきジャンルは?

僕自身は古本から入りました。

単価が安いですし、失敗しても痛手ではありません。
ですが古本から始めようーと
せどらーさんが集まる場所なんですよね(^-^;

ある程度で触るのを辞めて、
すぐに新品に移りました。

資金が少ないと仕方ない場合もありますが、
新品でも安い商品って沢山ありますよね?

ドンキのようなディスカウントショップから始めるのも、
全然アリかと思います。

いずれにせよ、ライバルはいてわかりやすい場所は
すでに何もない場合がありますので、
途中で投げ出さず、全部調べてみましょう!

数点でも利益が出る商品はあるはずですから(^^)

まとめ

・まずは相場チェックのやり方を勉強

・実際に検索をする

・諦めず検索数・店舗数を増やす

基本はやるだけです。

しっかりと行動してミスすれば次回から、
気を付ければいいだけですので(^^)

ではでは、以上です!

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング