Amazonで購入した際の支払いに応じた返金方法とは?

事務 仕事

Amazonで購入した際に、大量に買っていると必ずと言っていいほど「返品・返金」が発生します。

もちろん自分が要らなくなったなどの理由以外にも、初期不良などはどうしてもつきものですからね・・・。そんなAmazonで購入したその後の返金方法についてご存知でしょうか?

販売者としても問い合わせされないとわからない・・・ということもありますので、せっかくでしたら覚えておきましょう。
それでは、ご覧ください!

返金が可能なパターンと送料について

Amazonでは購入者の立場だとあまり気にしないですが、出品者のパターンは2つあります。

Amazon本体またはAmazonが発送する商品(FBA)
出品者が発送する商品(自己発送)

これらどちらのパターンかによって、どこに返品するかなどが変わってきます。ですが、「返金」に関してはAmazonポリシーが変わらないので、可能なパターンを覚えておきましょう。

購入者都合のキャンセル

もしも買ったはいいけど、いらなくなったということや間違って注文したという場合には送料が自己負担となります。それは当然のことですね。その場合は元払いで送料を負担して、返品受領後に購入金額の返金がされます。

この場合着払いでおくってしまうと、その送料分が返金金額から差し引かれてしまいますので注意が必要です。

初期不良や商品に問題がある

こちらの場合は返品する際には着払いとなります。特にこちらが送料を負担する必要もなく、返品受領後に返金がされます。

Amazonが発送する商品に関しては特に問題なく進めることが出来るでしょうが、出品者が出荷する商品は出品者が承認した時点で返品可能となりますので、ちゃんとした理由を明記して返品申請をしましょう。

コンビニ払いなどの返金はどうなるのか?

問題は支払い方法別に返金の方法が異なるということです。以下にAmazonヘルプから抜粋してます。

支払い方法 返金方法 日数
クレジット 同クレジット 1-3日程度
コンビニ・ネットバンク
ATM・電子マネー払い
Amazonギフト券、銀行振込 ギフト券:1-3日程度
銀行振込:1-3週間程度
代金引換 Amazonギフト券、銀行振込 1-3週間程度
Amazonギフト券 Amazonギフト券 1-2日程度
Amazonポイント Amazonポイント 1-3日程度

はい、クレジットカードの場合は全く問題ないでしょう。商品の返品を受領後に同じクレジットカードへの返金処理が開始されます。

ここで問題となってくるのは、支払い方法が、

「コンビニ・ネットバンク・ATM・電子マネー払い」

の場合ですね。クレジットが使えない方などコンビニ払いで済ますことが多いし、実際に販売しているとこれらの支払い方法を選んでいるのが非常に多いことにも気付きました。これらの場合はAmazonギフト券になるか銀行振込での返金ということになっています。

ただし銀行振込をお願いする場合は、返品申請の際に事前に口座登録をするか、カスターマーサービスに電話で口座情報を伝えなければなりません。

返品や返金に関して何かわからないことがあれば、Amazonカスタマーサービスに連絡するのが一番手っ取り早いです。Amazonにログインして、ページの一番下までいきます。そうすればカスタマーに連絡する項目がありますので、困ったらそちらを利用するのが一番ですね。

Amazon カスタマーサービス

代金引換の場合は銀行振込だけとなっています。銀行振込に際しての注意点ですが、振込までに1週間以上かかってしまうということです。再度同じものを購入するなどの場合は、Amazonギフト券を選択するほうが無難でしょう。

出品者の立場として

お客様から様々なメッセージなどを頂きますが、自己発送を主にやっているとこの返品・返金について聞かれることが多いです。あくまでAmazon規約を遵守することが最優先ですので、返金に応じることは理不尽な理由でも仕方ないことかなと思います。

僕自身も販売して中身がすり替えられていても返金されてしまうという事も数度起こっていますね^^;もちろん新品⇒中古になってきた場合などは基本的に半額返金となります。もし無茶な返品などを要求してくる場合には、

購入者都合だと送料は払ってもらうこと
もしコンディションが変わっていたら半額返金になること

これらを伝えて対応することが良いでしょう。ネット販売に携わっている以上、一定の理不尽な返品等ありますがそれを全て気にしていては商売になりませんので、線引はしておくべきですね^^

対応のために時間を使うのも勿体無いですので、返品・返品に関するテンプレートなどを作成しておくことをオススメします。

ではでは、今回は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング