2年間ブログを運営した収益やアクセス、情報発信の意味を深く考える

ブログ

どうも、モげをです^^

別サイトやこちらのサイト運営を始めて10月現在で、運営2年が経とうとしています。これまでどのような収益を上げて何を目的にブログを運営してきたかを細かく振り返ってみようと思います。特にPCに疎かった僕がここまでブログ運営を続けているのは不思議な感覚です。

結構突っ込んでお話をしていこうかなと思ってますので、
最後までお読みいただくと幸いです。

それではご覧ください^^

序章:ブログを始めたキッカケ

初めてブログというものに触れたのは丁度この記事を書く2年ほど前です。その当時はスロット専業として、職についていたというわけではなく、今までの社会人経験も皆無でした。

そんな時、個人で稼ぐということがやはり気になりスロットサイト「モゲスロ」を開設しました。

その当時、ブログでの目標は「稼ぐ」ということのみです。元々日記などを書いていたわけでもなく、完全に理系タイプなので実際国語は苦手でした。笑
それでも稼ぐためであれば・・・ということが全ての始まりですね。趣味でやっている方以外はほとんどそうだと思います。

モゲスロを開設して約4ヶ月、やっと記事更新に慣れてきて毎日更新をしていたため記事数が100記事を超えていました。だがしかし・・・他にも「稼ぐ」ということで別ジャンルの「せどり」に手を付けてしまったのですね^^;総合的に見たら物販に携わって良かったと思ったのですが、ブログ運営に関しては別です。

結果として、モゲスロの記事数は減り、スタッフが稼働していたときにも更新してもらっていたのですが、そもそも「僕」が主体のサイトで他の方がガッツリやっていても、もはや意味ないですね^^;名前を出してないならまだしも、読者さんは混乱してしまい、更には更新もやめてしまいました。

とりあえず最初のブログとして、以下は習得出来たかなと思います。

記事を書くこと・タイピング
ワードプレスの運営・編集
軽い画像の編集

なお、たった4ヶ月運営して別のことに取り組んでしまったため、収益としては月に数千円ほどでした^^;アクセスがある時期に関しては月1万円を超えるかなといった程度です。

アナリティクス ブログ アクセス

モゲスロのアクセス推移はこのような感じ。もったいないの一言ですね。笑
リアルタイムで旬な「稼働」をメイン更新としていたため、更新をストップした瞬間にアクセスが下がっています。

ですのでブログで稼ぐとなると、「ソーシャルや人気ランキング頼りではなく、価値ある情報や検索を意識した記事を書かなかればならない。」ということですね。

もちろんアクセスが全てではありません。
広告などの他に収益源があれば・・ということですね。それも含めて次はこのサイト「モゲルド」についてのお話です。

ブログの方針と運営の目的

このサイトを立ち上げたキッカケは、「自分自身がせどりビジネスに取り組んで、参考になる情報があまり無かったため」これが大きいです。せどりのサイトやメルマガなども当時ありましたが、何が正しいのか薄い事しか書いてなかったり、塾や教材・コンサルに誘導する気満々なものばかりでした。

ですので、

「ノウハウや基礎手順など、自分が学んで疑問に思ったこと、細かい部分を全て書いて検索上位を牛耳ろう!!!」

ということでこちらのサイトを立ち上げました。

その目標を掲げて、最初は1日2記事更新。途中で更新が飛び飛びとなり・・・最近では月に10記事~15記事。
結論を言ってしまうと、収益は十分に出たがサイト運営としては不合格。これが適切な表現かなと思います。

その原因を数点説明してみます。

そもそも需要がない

どんなに更新をして検索上位にいっても、検索されないのでは意味がありません。
「せどり」というワード自体が検索されることが少ないのです。

ただ逆に良かったのは、強いライバルが目立って数人しかいないこと。ワード自体が弱くてもライバルがいなければ独占です。そのバランスを考えると、上位を牛耳れば行けるだろうという判断でした。

検索を狙ったワードや記事構成

正直一番僕に足りなかったのはこの部分です。
最初はただ淡々と必要だろうなと思う記事をひたすら更新していました。

その時点で間違っています。

需要があるだろうな?ではなく例えば、

ライバル記事やキーワードの検索数などを調べる
Yahoo知恵袋で沢山質問されている
NAVERまとめで沢山取り上げられている

これらを含む様々なことを考えた上で、記事を濃く書いていく。
ですので沢山更新すれば良い・・ではなく如何に検索を意識して深い内容を書けるか。

アクセスを第一に考えているのであれば、
こういった事を最初から意識すればよかったな・・・と1年運営して感じました。笑

アナリティクス ブログ アクセス

結局トレンド記事で一時期跳ね上がりましたが、元に戻り平均2000PVくらい。
最近はサボりがちだったので、多少検索からのアクセスで保っていますが少なすぎますね。

収益と稼ぐことの意味

では2サイトで考えてどちらが多く収益を上げたか?で考えると、
圧倒的にこちらのサイトが勝っています。収益の種類は主に以下の通り。

広告
アフィリエイト
自社教材
コンサルティング

自分で作成した教材やコンサルの収益が大半を占め、
サイトが自動で収益を生み出す部分としては月に5万超えたかな?といった内容です。

自社で販売した「モゲステーション」はありがたいことに、1年間で参加者150名超えとなっています。

次にコンサルティングに関してですが、
年間で10数名受けて頂きほとんどの方がサポート期間を終えました。

コンサル事業に関しては直接希望があった方のみで大々的な募集はやっておりません。

教材やコンサル事業に関しては、とりあえずの経験として学べたので大いに成功かなと思います。ただ問題となるのは広告とアフィリエイトの部分。広告は前章でお話した通りただの実力不足です^^;

アフィリエイトは・・・・
本当に価値のあるものや堂々と紹介できるものしかしない。という方針は今後も変えません。

例えば僕の現在のサイトやメルマガで、

手法を使った買わせるアフィリエイト
自分のキャパを無視したコンサル大量募集

これをやったとしたら、予測でも数ヶ月で1000万以上の収益は出るでしょう。
ただ数年後の事を考えるとどうでしょうか?1発稼いで今後ブログなどどうでもいいと思うのであればそれもアリです。稼ぐことが正義という場合も十分考えられますから。

ただ僕としてはもっとサイト構築や、
何かを作り上げて自然と発生する収益。こちらの方に興味があります。

単純にやりたくないって気持ちが強いのかもしれませんね。笑
先日せどらー仲間の海藤さんが更新されていたこちらの記事を読むと、自分がやるべきことが見えてくると思います。

目標と今後の方針

ということで、収益はいずれにせよ色々と考えるとして、
まずは「強いサイトを作り上げること」が当面の目標ですね^^

それがこのサイトとは限りませんが・・・・笑

アクセスアップやソーシャルなどをフル活用
需要やアクセスが見込める記事更新
過去記事の修正と再UP

こういったことが今後の課題になるのかなと思います^^
やはり「ブログ運営」といっても、まだまだ勉強不足だと感じます。会社第2期目の1年としては、ブログ運営やメルマガ・集客のスペシャリストになるべく日々精進していこうと心に決めております。

1年後の姿も楽しみに、これからもブログを見て頂ければ幸いです。
ではではお読み頂きありがとうございました!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

4 Responses to “2年間ブログを運営した収益やアクセス、情報発信の意味を深く考える”

  1. 片岡 智行 より:

    なかなか興味深い記事でした。

    やはり一発稼ぐじゃなく、細く長く徐々に右肩上がりが良いですね。常々自分に言い聞かせて日々過ごしてます。

    せどりも最近は自分の目指していた効率化ができており良い感じです。

    交流会は用事で参加できませんが、また遊びに行きますよ(*^^*)

    • モげを より:

      片岡智行さん

      ありがとうございます、やはり長い目で見て稼げるような土台を作っていくことが大事になってくるのでしょうね!

      こちらも結構な具合で効率が出来てきてますので、
      またいつでも遊びに来てください^^

  2. 海藤 より:

    ご紹介いただきありがとうございます(^ ^)

    稼ぐといっても色んな手法があり、
    どの方法が自分に合ってるかは実際にやってみないと分からないですよね。

    自分もまだまだ勉強中なのでモゲルドを読んで勉強したいと思います(^ ^)

    • モげを より:

      海藤さん

      いえいえ、いい記事でしたので^^

      自分のやりたいようにやって、稼げるのが一番ですがそれまでが長い道のりですがね・・^^;
      参考になるかはわかりませんが、今後も宜しくお願い致します!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング