スポンサープロダクト広告!無料で5000pt貰えるキャンペーンが・・・

oNv5c7D5eZf6WCq1468396156_1468396160

今回はスポンサープロダクトによる広告費のポイントについてですね。

実はこの記事を書く1日前に、
Amazonからメールが来ていました。

いち早く気づいて実行は出来たでしょうか・・?

スポンサープロダクト広告の効果や、
結果を含めてお話していこうと思います。

それでは、御覧ください!

スポンサードリンク

Amazonのメールから始まる

基本的にセラーにある新着情報を確認するか、
Amazonからのメールにより様々なお知らせを受けることが出来ます。

実際にAmazonで販売している以上はルールなど細かい部分もどんどん吸収して実行していく必要があります。販売をしているのに、仕組みや細かい部分がわからないと、それだけで人と差がついてしまいます。

今回はこんな感じでメールが届いていました。

カートボックスは獲得しているのに
余剰在庫になっている商品はありませんか?

セラーセントラルの新機能「在庫健全化ツール」をご存じですか?閲覧数が少ないために余剰在庫となっている商品を特定し、Amazonが推奨する対策をすぐに実行できるツールです。今回は推奨対策の一つである「スポンサープロダクト」を無料で5,000円分お試しいただけるキャンペーンのご案内です。

<キャンペーン適用対象>
2016年7月12日(火)~8月31日(水)の期間中にセラーセントラルの「在庫健全化ツール」からスポンサープロダクトをご利用された先着2000名様。スポンサープロダクトを既に登録済みの出品者様も対象になります。

先着なので、この記事が公開されている時点では怪しい気もしますが・・・。
やることに損はないのでやってみる価値はあるかなと感じます。

時間もそこまでかからないので手順通りに進めていきましょう!

在庫健全化ツールからの経営把握

最近になって追加された、在庫健全化ツールからやらないと今回はキャンペーンの対象にならないということです。
まずはセラー<在庫<在庫健全化ツールの順で表示してみましょう。

次に「余剰在庫の管理」というものを表示させます。

Amazon 在庫健全化ツール

こちらでは販売機会の損失額や、
その他どのくらいの期間在庫としてあるか把握することが可能です。

詳しい見方は以下の記事を参考に御覧ください。

それではどれだけが余剰在庫なのかを把握してみましょう。

Amazon 在庫健全化ツール

僕のところでは6商品表示されました。おそらく少ないほうだと思います。
縦積みした商品や、全く売れない商品などが表示されています^^;

経営的には不良在庫はもちろんダメだし、
縦積みも結局売れないと利益になりませんからね・・・・。

その辺も十分に把握していきましょう。

最後に広告をかけたい商品を選んで、「広告掲載」というボタンを押すだけでOKです。

Amazon 在庫健全化ツール

あとはスポンサープロダクト広告を設定するだけで終わりですね。
注意点は広告をかけると1日に100円近く広告費が発生するということです。

不安であれば終了の期間も定めて置くと良いでしょう。

広告の効果とかかる費用について

これで売れない商品も売ることが出来る!!
というわけではありません。あくまで売りやすくするということですが、広告を掲載しないよりはしたほうが間違いなく良いです。

お金を払っているわけですからね。
それなりの効果がないと意味がありません。

以前自身で狙って掲載した場合は、
すぐに売れていきました。時期などもあったでしょうが・・・。

費用的には1ヶ月かけ続けると結構かかってしまいますが、
売れなくて在庫として溜まっていくこと自体が無駄ですからね。

広告をかけたり、後は返送してヤフオクにて捌くなど工夫をしないといけません。
時間を使ってヤフオクで売っていくかそれともお金を使って広告をかけていくか・・・。

自分の利益次第ではありますがやはり時間が大事なので、
このような広告費をかけるという考え方も身に着けていくとよいでしょうね^^

ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました。
ぜひともお早めにお試しください^^

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング