【第1回わらしべ】必要経費と資金1万円の戦略を練る

チェス 戦略

どうも、モげをです^^

さて前回の記事を更新しちゃいましたので、
これはやっていくしかないですね。笑

とりあえず目標金額100万にするために、
コツコツですが進めていこうと思います。

まず第一に経費や時間に対して、
どう集計していくかをお話ししていきますね。

それでは、ご覧ください^^

必要経費と準備するもの

まずは経費として何を加算するか?
が問題となってきます。

必要な備品や環境は整っていますからね。
それは使わせていただきます。笑

絶対にかかる費用としては、

・Amazonの月額手数料 5292円(税込)

・プライスターの月額費  5800円(税込)

これらは毎月引いていこうと思います。
ただプライスターに関しては、実際に効果が発揮される、
商品が増えてきた段階で導入したことにしましょう。

さすがに低資金でいきなりツールを入れることはないでしょうから。笑

そうですね、在庫の種類が50個こえたら
毎月プライスターを導入したとして月額費を加算しましょう。

他に考えるべきは、

店舗せどりをした際の交通費・宿泊費
FBAや自己発送の配送費
わらしべ商品を送ったら加算(平均法)
プチプチなどの梱包費
FBA商品ラベル費用

これらをそれぞれかかった時点で加えていきます。
細かい計算が必要ですが、まあ商品数が少ないうちは大丈夫でしょう^^;

あとはAmazon手数料関係ですが、
これらはセラーから見て考えていきます。

最後に入金に関してですが、
これは振込みされた時点で使えるということにします。

Amazonの振込み日次第となりますが、
それは仕方ないでしょう。それを含めて戦略を考えないといけません。

最初の1万をどう増やすか?

経費面はまあ追い追い考えていくとして、
とりあえずは仕入れ戦略を練らないといけません。

個人的には電脳せどり一択となります。
低資金ですので、交通費かけたくありません^^;

かといって、
高単価を1発狙いすると売れなければヤバいですので、
2000円仕入れ×5個くらいにしようと考えてます。

もっと安い単価を仕入れるかもしれません。笑

とにかく「高回転」することが前提ですので、
まずはロングテールなど一切取り入れず利益率も気にせず、
ただ単に一瞬で儲かる商品を仕入れようと思います。

1ヶ月で回収出来るかな・・・・

時間を計測する

これはなかなか難しいので、ざっくりとした計算になりますが・・・
例えば電脳でリサーチした時間を測る。

出品作業をする手間や取引の時間も加える。

そして店舗せどりにわらしべ目的で行ったのならば、
移動から全てを時間に加える。

といった感じでやっていきます。

最初はもちろん効率なんて考えませんよ?笑

泥臭くメルカリに張り付いて、
スピード勝負で戦おうと思っています^^

最後に月額がかかるのは、
はじめてわらしべ商品を仕入れた日から考えるとします。

もうこの記事がアップされる頃には、
1万円など使っているかと思います。

問題はちゃんと売れてくれるかですよねー。笑

まあ、なんとかなるでしょう!!

ではでは、また次回もお楽しみに^^

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “【第1回わらしべ】必要経費と資金1万円の戦略を練る”

  1. 大塚 より:

    お疲れ様です^ ^
    面白い企画ですね!
    毎日楽しみにしています!
    薄利(8%くらい)で高回転商品なんかも仕入れ企画に入れていただきますと勉強になります。
    最近は高回転とロングを混ぜてますがキャッシュが回らなくなってきましたT_T

    • モげを より:

      大塚さん

      ありがとうございます!
      薄利ももちろん視野にいれますよ^^

      基本的には利益率20%以上を狙ってますので、
      僕自身が新たに挑戦って形なので失敗もあると思いますが・・笑

      結構がっつり回してる人でもキャッシュの問題は付いてきますのでその辺をどう対応するか考えていかないとですね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング