立体的に行動する考え方

サイコロ 立体

今回はちょっとマインド的な考え方のお話をしようかなと思います。

これはせどりに限らず色々な場面で通用する考え方ですかね。
僕自身もこれを意識して全てを進めてきています。

根本から考え方がかわると、
また先に進む力が付くかもしれませんので・・・

参考にして頂ければ幸いです(^^)

何かを始める時

趣味でも仕事でも何か新しい事を始める際には、
一体何からすればいいでしょうか?

それすらわからないから、

「誰かに聞くか自分で調べるか」

をやって知識を付けて行くしかありませんね。
これは良くインプットするという表現をされています。

ではインプットの方法ですが、
10代の頃であれば「誰かが教えてくれた」はずですよね。

勉強であれば学校の先生から。
社会からはみ出しても悪そうな先輩から生き方を教わったはずです。笑

Loaj3_zZmstzaPu1462283994

そして色々教わったことを前提として、
自分で行動に移すわけですね、これが普通に育って来てれば身についてるはず。

バイトでも仕事でも趣味でも、
誰かから教わった知識や方法を使い実際に自分で行動するわけですね。

これらのことをアウトプットする(行動する)と言われています。

これらを交互に繰り返し、
精度を上げていく事により成果が出たりするわけですね(^^)

ここまでは誰でもわかりますね。笑

インプットのやり方が変わる?

では副業や個人で稼ぐ手法、お小遣い稼ぎというものはどうでしょうか?
稼いでいる人はいる。周りにやってる人は沢山いる。

でも稼いでいるのはごく一部という状態が長く続いているはずです。

稼ぐ人はずっと進みますし、
稼げない人は稼ぐ前に脱落してしまう・・・・。

これが何故起こるかというと、

「自分で考える事が足りていない」

ということを言わざるを得ないです。

例えばですが、
学生時代だと教わったことが「正義」です。

授業でも言う通りに勉強していて、まじめな方が「正解」ですよね。

Cdi15SnflUPzaPi1462283982_1462283988

ではアルバイトや新入社員ではどうでしょう?
先輩や上司から教わったことを従順にこなすことが「正義」です。

というか「悪」だとクビになるだけですね(^-^;
ですので皆自分で考える事を放棄する道へ進まざるを得ないという状況が多いです。

「若くして結婚してしまったし、
今更職を変えてもな・・とりあえず大ミスせずやってけば何とかなるよ」

そうやって考える事をやめてしまう方が非常に多いと感じます。

ですので、数年たってやはりこれでは駄目だ・・・・
と思い副業や独立の道に進んでも思うように上手くいかないのですね。

お金を稼ぐことについては、誰も教えてくれません。

「調べたら書いてあったからやったら真似した。
自分は書いてある通りやっただけだ。」

というなら間違っています

・その情報が正しいのか?

・その手法通りじっくりやったのか?

この部分が足りてないから失敗するのかと思いますね。

ここまでは前置き・・・笑
これからが大事な考え方です。

個人で考え進む為に

考える人 ひらめき

ということで、人から教わろうとも情報をインプットしようとも、

自分で大部分を考え組み立てない限りは上手くいきません。

これだけは断言しておきます。

中には、

「稼いでいる人のまねをするだけ」

と言う方もいますし、僕もそう思います。
ただし「最初は、数年は」という限定的な言葉が裏に含まれています。

勿論上手くやってる人をそっくりそのままコピーすればいけるはず。
ただし今後はわかりません・・・(^-^;

何か上手く行かないな~と思う方は、
手法は間違ってないと思うのですよね。これだけノウハウがあふれ出てますから。笑

ただ単に組み立て方が良くないと個人的に思うだけです。

それを含めてどのように僕が頭の中で考えているか。
これを取り組んでいる「せどり」についてお話をしていきます。

立体的に進んでいく考え方

成功 グラフ

せどりでは多数の店舗や手法があると思います。
これをまずは広くするのはひたすら店舗を探したり、手法を学んだりします。

これを自分の知識を新たに身に着けたり店舗を開拓することが、
まずは横に広げている感覚ですね。

これを横に広げ過ぎても意味がないということが分かるかと思います。

店舗なんかは自分のテリトリー以外はたまに遠征にいくくらいで、
半径300㎞が庭みたいなせどらーさんは数少ないですね(^-^;

知識においても同じことですね。
ノウハウや手法を学んでも自分は1人しかいないので行動が追い付かない状態になります。

これが良く言われる「ノウハウコレクター」です。
インプットをし過ぎている状態なわけですね。

自分で地図を広げ過ぎて迷子になってる・・といったらわかりやすいかな・・。笑

だからこそ広げすぎず、ある程度慣れてきたら広げるよりも深く行く必要があります。

例えばフィギュア関係を僕が勉強したのがその例ですね。
遠征を続ければ仕入れは出来ますが、ホビー関係を深くやることによって人が取れない商品が取れます。

要は知識が広がったので今度は深くやったわけですね!
これは手法を知ってそれ単体をもっと厚くするイメージという捉え方が出来ます。

地図をそこまで広げずにそこに城を立てたと言えばいいでしょう。

店舗攻略もですが、リサイクルショップ1店でも取りやすいお店があれば、
そこに定期的に仕入れに向かうはずです。

ただそれだけではなく、その店舗を攻略していく事が大事です。
店員さんと仲良くなったりあわよくば店長と直接話せるようになったりですね(^^)

それが出来るとその店舗だけでも大きく利益を出すことが可能になります。
僕の周りの超実力者の方々はこのような店舗攻略を平気でやっていますね。笑

自分の根城を何個も作っていく感覚です。

これはせどり以外にも考えるべきことだと思ってます。
要はバランスですね・・・

横に広げ過ぎても迷子になる
縦に積み過ぎても倒壊する

どちらにもリスクは大いにあります。

だからこそ、地道に1つ城が完成して次に向かえばいいのかなーと(^^)
ダメだったらまた一からコツコツ立ち上げるしかないのです。

まとめです

この2種類の考え方がわからずに、
知識・新しい手法を求める方が非常に多いから失敗してしまうんですね・・・。

そして新しい城を作ろうとせず籠城してしまう=何かに依存するということも。
ということで、横向きに迷子になるわけでもなく、縦向きで苦労することもなく、

斜めにバランスよく進んでいく事をおススメします!!!

というか僕の行動ややり方がそうなだけですが・・笑

ここまで長い文章を読んで頂いた方や、
目を通していただく方は何かと思うことがあるかもしれません。

偉そうに何言ってんだと言われそうですが、
個人的な考えですのでおかしいと思えば否定して行動すればいいだけです(^^)

何故間違ってるのか?

いや、自分が間違ってるのか?

こうやって考える力を付ける事によりいい結果に進んでいけるのではないでしょうか!

ではそろそろ終わります。笑

最後までお読み頂きありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング