【年収ランキング】ネット・Youtubeで稼ぐ平均はどこなのか?

お金 年収

今回は少し変わって誰しもが気になる「年収」のお話です。

僕自身はネットビジネスを主体として法人化しました。
生計を立てているわけですが、一般的な職業と比べてネットビジネスはいったいどの辺なのか?

色々と調べた結果このような感じとは・・・。

本業がある方もそうですが、
これから何かの職に就く方も参考にされてみてはいかがでしょうか(^^)

それでは、ご覧ください!

そもそも年収とは?

お金 計算 税金

「年収1000万」などは何を元に言われているのでしょうか?

・ボーナスを含めたものなのか

・税金を差し引いた手取り額なのか

これらを具体的に調べてみると、

「ボーナスを含めた税金が引かれる前の総支給額」

簡単に言うとこのような形ですね。

例えば総支給で月25万貰ってる方がいるとします。
賞与(ボーナス)は年2回で、40万×2回だとして80万円。

25万×12か月=300万円。

300万円+80万円=380万円。

この例えの場合は年収は「380万円」という事ですね。

年齢や扶養家族にもよりますが、
最低でも税金関係で50万円は天引きされるはずです。

ですので、年収380万といっても手取りはもうちょっと低くなるんですね。

職業別年収ランキング!!!

矢印

年収の事が分かったところで、
職業別に年収のランキングを調べてきました。

今回は一般の方でも慣れそうな職業を抽出、
議員やスポーツ選手などは省いております。

その方が見やすい気がします。笑

上位20ランキング
順位 職業 年収
1 美容整形外科医 2000万
2 航空機操縦士 1712万
3 NHK職員 1160万
4 医師 約1150万
5 大学教授 1070万
6 弁護士 1030万
7 大手広告代理店 1000万以上
8 大学准教授 830万
9 記者 813万
10 プロ野球審判 1軍750万以上
11 警察官 739万
12 歯科医師 734万
13 日本銀行 730万
14 大学講師 721万
15 公認会計士 716万
16 税理士 716万
17 不動産鑑定士 709万
18 小中高教師・教員 690万
19 国家公務員 662万
20 MR 661万
参考サイト:年収ガイド

こちらを見て頂くとわかる通り、そうそうたる職業が並んでいますね。

正直印象も年収も抜群と言えるでしょう。
これら平均とありますので、

当然新卒だとこれよりも低いですし10年以上やっていれば平均より高くなるでしょう。

ただこれらの職業で言えることは、
数年間でもシッカリと働いているとそれなりの年収にはなる。

ということです。

他の業種でいうとこの安定感は中々ないでしょう。

一般企業や中小企業

会社員 ビジネスマン

とはいえ、上記ランキングのような職につくのはごく一部。
その中でもごくごく一部の方が掲載していない議員やスポーツ選手。

これらの職についているわけでほとんどの方は一般企業に勤めています。

その職業は何故ランキング上位に来てないのでしょうか?

それは・・・・

「年齢を重ねるにつれて給料増加する人が少ないから」

もちろん会社にもよりますが、
中小企業の8割はそこまでお給料を払えないのではないでしょうか・・・。

分かりやすく説明すると、10人社員を雇い年収300万だとします。
これが数年後にどう推移していくのでしょうか?

〇5年後

9人は350万になり1人は500万になった。

よく考えてこのくらいではないでしょうか。
出世コースなど言われることが多いですが、ほとんどの方はちょっとずつ上がっていくはずです。

むしろブラック企業ではここまで上がるか不明です・・。

〇10年後

9人は400万になった。そして1人は800万までいった。

ここで今新入社員として入った方は、
先輩たちを見てこう思うわけです。

「後10年間ガッツリ拘束されて年収は100万あがるだけなのか・・・。」

これが一般企業の現実だと思います。
全てがそうでないし、自分のやりがいのある仕事であれば関係ないでしょう。

では僕自身の場合は、「起業家」としてまだ1年目なのですが業種が特殊です。
一般的に言われているアフィリエイト・Youtube広告などのネットビジネス。

こちらの年収でいうと一体いくらになるのでしょうか?

ネット業界の平均年収は?

0UXezQtJTtDLCN71456279271_1456279274

こちらの記事を読む方はネット業界に希望を持っている方が多いのではないでしょうか。
実際自分で体験してみて思ったのですが、稼ぎ続ける人の年収は高いです。

色々と計算したのですが、

ネットビジネスで起業して3年以上継続している方々の平均を取ったとしたら、
軽く1000万は越えるのではないでしょうか?

この職業を本業としている方で長くやってる方の年収は高い。
だがそれに到達するまでにどれだけの脱落者がいるのでしょうかね(^-^;

それ相応の努力とシッカリと続けた人こそが稼げる世界だという事です。

ネットには様々な手法が存在し、
例えばYoutubeでたった一つの動画がヒットしたとしますよね?

そのたった一つが火種となり広がって、
年収があっという間に1000万を越えるケースもあり得るわけです。

ですがその逆・・1発で終ってしまう事が非常に多い世界なのです。

どちらかと言えば芸人さんなどに似てるのではないでしょうか?

夢

やはり夢を見て始める方はおおいですが、
それ相応の努力と時代に合わせたスタイル。そして運要素も絡んでくるでしょう。

ネット業界はそんなに甘くないです

よく「楽して稼げる」「たった数分で100万円稼ぐ」というのは、絶対にない。

という事は言えませんが・・それは上に上り詰めた人たちのお話。

ですが努力して数年でも続けられたら、
それなりの年収と地位が待っている世界だという事ですね(^^)

まとめと意見

いかがでしたでしょうか?
やはりネットビジネスで成功されている方の収入は多いと言えます。

僕はまだ1年目ですし、まだまだこれからですが・・。笑

これらを踏まえて言いたいことは、

「努力が報われる世界で生きる事が必要である」

と感じます。
だからこそ僕は不毛なサラリーマン生活から逃げ出したわけです。笑

就職もしたことがないのですが、色々と模索し起業するまでに至りました。

努力する、ちゃんとやるのはどの世界でも一緒です。

今の本業を辞めて起業をおススメするわけではありませんが、
本業をやりつつでも個人で稼ぐスキルを身に着けていくことが一番ではないでしょうか(^^)

このような記事に辿り着いた人は、
少しでも収入が上がるように努力してほしいです。

ではでは、以上となります!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング