【人生の分岐論】中国輸入・輸出はやらないのですか?

119

今回は質問を頂きましたので、
それにお答えをしていきます!

中国輸入・輸出に関してですね。
僕自身が現在というか今まで国内しか経験しておりません。

「経験してないのに理由があるの?」

といった事ですね(^^)
これらについてお答えしていきます!

それではご覧ください!

中国輸入・輸出とは?

日本 中国

まずは輸出、輸入に関してですが・・・
物販を広げていると必ず聞くことがあるかと思います。

中国だけでなく、色んな国から仕入れたり逆に日本の物を売ったりするビジネスです。

もちろん取り組んでいる方もいますし、
それをメインとして収益を上げている方も多数いますね(^^)

良い・悪いはとりあえず置いておいて、
正しく学んでやれば稼げるというのは続けている方がいるから間違いはありません。

ただ国内のせどりよりはハードルが上がります。

高いハードル

・販路、仕入れ先のルールを更に覚える

・翻訳、代行など上手く活用する

・届くor送るまで時間差がある

これらの障害を乗り越えて、
やっとビジネスがスタートするわけですね(^^)

当然現在やっている方に学ぶのはアリだと思います。
実際にどのようにやってるか知らないと何とも言えませんからね(^-^;

国内のせどり状況

日本 ビジネス

では話は変わって国内せどりについてお話をしていきます。
今現在僕がメインとしてやっているのがこの国内せどりですね。

仕入れ方には主に2種類です。

・店舗せどり

・電脳せどり

国内だけでも様々な手法・ジャンルが存在して、
勿論長年シッカリ稼いでいる方もいますし・・・・

僕自身もまだ1年とちょっとしかやってないながらも、
お給料分くらいはシッカリと稼ぐ事が出来ています。

国内のみやっていると、
必ず以下のような疑問が出てきます。

「飽和しないだろうか?」

「ライバルがいたら仕入れ出来ないのではないか?」

誰しもが考えたことがあるかと思います。

結論から言いますと・・・・、

「常に情報を入れないとそういった状態になる」

という事です。必ず飽和しない・・とは言い切れないです。
人それぞれ今メインにしている物は違うわけですからね(^^)

物事には順序がある

進む道

ここまでの事を踏まえて、
せどりで稼げない不安・飽和する不安があり、

新しいノウハウをすぐに入れようとする方が非常に多いです。

例えばですが、
今店舗せどりでメディア系(本・CD・DVD・ゲーム)をメインに活動しているとします。

具体的に書くものですが良い例・悪い例と挙げていきます。

良い例

メディア系にガッツリ取り組んで、
副業でも月10万くらい稼ぐ事が出来た・・・!!

でも、このまま続けるのもな。
そろそろおもちゃ・ホビー系の分野に手を出してみようかな。

今後の為にも今度は違うジャンルも取り入れよう!
丁度いいところに教材「モゲステーション」があるぞ。

買ってみようかな。

その後・・・

おもちゃ・ホビーでも結構上乗せする事が出来た(^^)
電脳系は良く分からなかったからとりあえず後回し。

今まで本の全検索とかやってた時間を削って、
おもちゃ・ホビー系を見て行った結果良かったな~。

コミックのセットは美味しいから現状もやりつつ、
新たなジャンルも取り入れて月15万行くようになったよー!

これを基盤としてもう少し家族サービスに取り組みたいなぁ

そうか、知識もついたからそろそろ電脳の勉強しようかな?
電脳は流石に難しそうだからシッカリとした先生に教わろう(^^)

順序良く進んでいった例ですね。
こちらの特徴は、

「物事をやり遂げてから次に進む」

たったこれだけの事です。

ではもう1つのパターンを見ていきましょう。

悪い例

メディア系じゃ全然利益取れないな・・・
全検索もキツイしなんか楽に稼げる方法ないかな~

お、「モゲステーション」って教材あるじゃん。

ふ~んおもちゃ・ホビー系と電脳まで書いてるんだ。
これ買ったら儲かりそうだな~。

その後・・・・

なんだよ、おもちゃ系も電脳も軽く見たけどよくわからねぇよ。
適当な教材作りやがって・・・。

もっとこうなんかいいのないかな。

ん・・・、

「輸入・輸出だとネットで買い付けするだけ」

おーこれは良さそうだな~。
結構やってる人も多いし国内はライバル多いからね。

ちょっと高いけど塾入れば稼げるって書いてるし、
これで生活が楽になるぞー(^^)

というよくあるパターンですね。

まずそもそも土台が出来てないのに、
次々に進むのは良くないかなと思います。

このパターンになるのはやはり、

・中々上手く稼げない

・周りは上手く行っているのに

こういった考えを持つことが多いのではないでしょうか?
稼いでる方のブログを見たり情報を聞くと、
自分は無理なのに・・・となっちゃいますね。

今を分析して未来を見据える

分析 チャート

結局は周りは稼げてるのに・・自分は・・・。
というのは簡単なお話。

「行動が足りてないか手法が間違っているだけ」

なんだかんだシッカリと稼いでる人はちゃんと動いてます。

スロット専業時代からもそうでした。
正しい手法で朝から毎日行けば効率度外視で稼げます。

そうやって自分の現状といくべき未来と相談して、
新しい手法に手を出すかを考えるわけです。

自分にまだ行動が足りてないなーと思えば、
必死で行動し必死で勉強すれば良いのです。

自己分析して成長していくからこそ、
上手く行くのではないでしょうか(^^)

結論とまとめ

質問から少々ズレてしまいましたが・・・

「ここ2年では輸入・輸出に手を出しません」

これが答えですね(^^)
2年間でやる事・やるべき方向は決まっていますので(^^)

その後は当然わかりませんよw

フィギュアが超好きになって、海外に日本の文化を広めるぞー!!!
とフィギュア輸出やってるかもしれませんし(;´・ω・)

とにかく「まだ時ではない」

これを教訓にして進むべき道を行けばよいのではないでしょうか(^^)

迷ったらいつも言ってる通り、ご相談ください(^^)

ではでは、長くなりましたが以上です!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “【人生の分岐論】中国輸入・輸出はやらないのですか?”

  1. 匿名T より:

    輸出入はリスクの大きさが国内の比じゃないですからね・・・

    送った先の国の輸入の際の基準が変わるなどで
    輸入不許可で全部返送されてしまう可能性も否定できず
    また、国外での雑な取り扱いで内外ともにぼろぼろにされた上で
    返送品の受け取りの際に返送の送料を請求される
    と踏んだり蹴ったりなことになります。

    しかも返送の送料は、相手国の請求額に依存するので
    輸出時よりも高い金額になっている場合もあります。

    輸入不許可の理由の一例ですが
    「送られてきた荷物の内容品が正しく書いてなかったから」
    なんてのもあるそうです。(額面を安くしようという小細工が原因)

    #ぶっちゃけ自分の仕事のほうの業務上の秘密に抵触しかねないのですが
    #まあそれらのせいで半年以上仕事がずっと多忙で泣きそうです・・・

    • モげを より:

      匿名Tさん

      リスクが大きすぎますね・・・。
      Amazonでも輸入品をグレーに売ってると、
      アカウント停止のリスクもありますし本気でやるとしても難しいです。

      色んな方からの話を聞いた結果、
      僕は別に国内だけでいいかな~と思っちゃいました(^-^;

      返品とか不備がやはり配送の問題で厳しい状況ですね。。

      色々と大変そうですね・・(^-^;
      そういったのもちゃんと整えばいいのですが、それもまた難しいのでしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング