新品と中古どちらを扱うかべきか?メリット・デメリット比較

道 選択

今回は物販を始める際に必ず悩む事があります・・・・。

「新品と中古どちらがいいの?」

どちらがおススメなのかそれぞれのメリット・デメリットを比較して解説しています。
最初で間違えないためにも特徴を覚えておきましょう!

今回はAmazonで販売する場合ですね。
それではご覧ください(^^)

スポンサードリンク

新品or中古

初心者の方から、ベテランの方まで、
沢山のせどらーさん、転売屋さんがいますが・・

どちらを扱った方がいいという事は決まってはいません。

結局は地域や状況、時代の流れで変わってくるものではないでしょうか!

例えば、トップクラスのせどらーさんたちが口をそろえて、

「絶対に新品が良い!!!」

といったら皆さんは新品から始めますか(^^)?
おそらくそう教わったら新品から始めるでしょう。

そうなると中古が手薄だから美味しい状況ではないですか?

もし同じ地域にせどらーさんが10人いて、
皆新品から始めたらその地域の中古は誰がやるのでしょうか(^^)

誰もやらない事をやったら独占出来るかもしれませんね。

このことから、
店舗せどりなどは特に自分の環境に適応してやっていく必要があります。

この先生がこういってるからこっちの方がいい。
というのは余りにも視野が狭くなってしまいます。

ですので、色々な手法を覚えつつ自分に合った方を選ぶべきだと思っています。

新品について
メリット
検品がなく楽
同じものを複数買える
クレームが少ない
Amazonだとカートが取れる(※1)

※1 Amazon カートを取るとは?

基本的に新品は検品がいらないから楽なのは間違いないです。
お店で貼られてるシールをはがすくらいですかね・・

何もしなくていい場合も多いです。笑

そして何と言っても、

同じ商品を大量購入可能って事がデカいですね。

要は1000円の利益が出る物を同じ値段で買った分だけ
利益が増えるってことですから(^^)

クレームに関しても、商品自体の問題は初期不良くらいなものです。

デメリット
ライバルが多い
値崩れが怖い

新品は勿論楽だから皆やりたいです。
そして全国チェーン店などの一斉セール品を買うと、
結構大変な値下がりになる事も多いですね。

ライバル不在の商品をいかに大量買い出来るか?

というところが肝になってきますね。

このライバルが不在というのは、

大量に買ってライバルが参入できなくする
交渉や独自のルートから仕入れる様にする

この2つは長くやっていくのに必須となってきます。
新品でガッツリいきたい場合はこれを意識しないと限界が来る・・・・

といっても過言ではないでしょう。

中古について
メリット
利益率が高い
ライバルが少な目(※メディア系は注意)

利益率が高いというのは、
要は少ないお金で利益が大きく上がるって事ですね(^^)

そして新品とは逆にメンドクサイ。

検品にも時間かかるし、
売れやすくする為には評価や写真の添付もあった方がいい。

ということでスルーしてる方も多いんですね!

ただしメディア系は注意と書きましたが、

ツールの発達により、中古本やCD、DVDなどは
バーコードリーダーによってスキャンするだけ。

って手法が流行ってますよね(^-^;
そしてその組織も増えてきています。

それでもジャンクに近い商品や街のリサイクルショップにお宝が眠ってることはいつもあります。
普通より手間はかかりますが、
その分丁寧にやるとシッカリと利益が上がって来ます。

特に経験者のせどらーさんほど、
新品で資金力を活かした大量買いという方へ行ってしまいます。

だからこそ、初心者の方は大変ですが利益が出やすい・・ということになりますね。

デメリット
評価ないと売れにくい
不具合でクレームなどある
お店で確認しないと失敗がある

販売に関しては、新品のようにカートがないので出品者一覧をみて商品を買うわけです。

値段・配送料は勿論のこと、

コメント・写真・評価も考慮されるということになります。

そして動作など確認していないと、
不良品として帰ってくる場合もあります(^-^;

・リサイクルショップで確認してくれてるのか?

・それとも自分で確認するのか?

色々と学ぶことは多いですが、
慣れるとシッカリと利益が出ることを実感できるかと思います。

比較まとめ

ということでそれぞれ聞いてみていかがでしょうか?
それぞれ考え方はあると思いますが、
言えることは以下の通り。

どちらがいいとは言えない
やりやすいと感じた方をやる
得意分野に特化するのもアリ

曖昧な感じですがこんなものです。

ですがこれだけでは迷ってしまいますよね・・・(^-^;

ですので本当におススメなのは、

新品でひたすら回転の速い商品を大量に扱う
中古で数千円利益がシッカリと出る物を扱う

この2点をバランスよくやるのが初めはいいかと思います。
どちらも学んでいけますし、状況に応じて変化する事もまた可能です。

全部のやり方をマスターしてこそ、
スタートラインなのかもしれませんね(^^)

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング