価格が下がる商品の特徴・値下がり方

下降

今回は商品の価格相場に関してです^^

せどり転売に取り組む際には、
ただ単純に価格差を取ることで利益が生じますが・・

「相場」感覚が身についてないと、
途中の壁にぶちあったってしまいます。

今回はそんな相場についてお話しようかなと思います。

それでは、ご覧ください^^

スポンサードリンク

はじめに

せどり転売において、「価格差分の利益を出す」というのが
大前提であるわけですよね。

ただ単純にツールで出てきた数値を見て、
それを単純に仕入れてだと必ず限界が訪れます。

そのための必須ツールとして、

「モノレート」が存在するわけですね^^

これがわかっていないとダメというのは、
どこにでも書いてあることだと思います。

過去の相場・現在の相場を元に未来の相場を予測する。
誰しもが相場を読んで仕入れを行っているわけです。

詳しいモノレートの使い方は、
参考記事をご覧ください!

基礎のモノレート判断など誰しもがやっていることです。

「その先」を読まないと成功しにくいのかなとも思います。

例えばストーリー

ヤマダ電気のワゴンでイヤホンが半額で売ってる!!!

仕入れ値が2000円でAmazonの販売価格は4000円だ。

出品者10人くらいだし、
月に販売5個とちょっと弱いけど大丈夫だろ〜

まあ、イヤホン人気だから美味しいな。

普通に出品をして、 FBAで販売が開始されました。

もちろん出品するときは、
価格改定ツールで「FBA最安値」を選んでいいだろう。

みんなツール使ってるみたいだからね^^

1週間後・・・・・

そういえばあのイヤホン売れたかなあ?

と在庫画面を覗くと、

出品者が20人に増え販売価格が3000円になってるではないか。

うわーまあ利益まだ出るけど、
少し売れ行き悪いから2800円くらいにしちゃおー

1週間後・・・・・

おお、売れてる!!!

ふむふむ、販売価格「2500円」

あれ、これって赤字なんじゃ・・・(ー ー;)

まあこういう商品もあるだろう。

といって損しました。

考えることをやめない

このストーリー誰しも経験があるのではないでしょうか?

僕も未だに遭遇することがあります。笑

これですぐ売れるのであれば、まあまた仕入れ資金として回せるので
いいという考え方も出来ますが・・・

もっと売れ行きが悪くてもっと値下がりしたらどうでしょう^^;

本当にこんな商品が多いです。

ここで、

・なぜ出品者が増えたのか?

・なぜ価格が下がっていったのか?

・どうすればそれを回避できるのか?

・次回からどうすればいいのか?

これ・・・考えてますか^^;

あえて答えは書きませんが、理由は明確だと思います。

結局モノレートを見て、「今」の利益で計算するより、
「未来」はどうなってるかまで判断するべきであるということですね。

僕自身も値下がり合戦には悩まされました・・・。

この部分を少し意識して、
目先の利益に囚われない仕入れをしていきましょう^^

ではでは、以上です!

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “価格が下がる商品の特徴・値下がり方”

  1. モンスト より:

    未来を予想する。。
    難しいですが大切ですよね。スーパーセールとかの商品などは明らかなので、慎重にいかなきゃなと思いました!

    ところで、Amazonで最近注文保留が多いんですけど、やっぱりコンビニ払いはナシにした方がいいんですかね?f^_^;
    腹が立つのは、保留してる相手の名前って見えないんですねw これが見えるだけでも対策になると思ったのですが。
    相手の販売機会損失させて、のしあがるとかマジで勘弁して欲しいものですね。

    • モげを より:

      モンストさん

      スーパーセールは普通に気付くような品は危ないですからね・・一時的な値下がりは避けられないです(^-^;

      コンビニ払いはFBA商品はOFFに出来なかったと思います・・

      http://moge-world.com/?p=1730

      一応こちらの記事で書いております。
      Amazonに問い合わせしたらその購入者や同一人物かは調べてもららえますので、そういった積み重ねでAmazonが対策に動くかと思われますね(^-^;

      おそらくすぐに消えるでしょう・・笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング