Amazon用語 ISBN/ASIN(エイシン)とは? 管理番号の活用方法!!

数字 番号

今回はAmazonでよく使われている番号、

「ISBN/ASIN」

こちらを知ってどのように使っていくか。
これを解説していこうと思います。

特にASINの方は結構検索などで使うので、
覚えておいて損はないです。

それではご覧ください(^^)

スポンサードリンク

ISBN/ASIN(エイシン)について

◆ISBN

ISBNは、「International Standard Book Number(国際標準図書番号)」の略で、書籍を識別する10けたまたは13けたの番号です。和書、洋書の詳細ページに記載されています。

◆ASIN

ASINは「Amazon Standard Identification Number」の略で、Amazonグループが取り扱う、書籍以外の商品を識別する10けたの番号です。CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、ゲームな ど、書籍以外の商品の詳細ページに記載されています。

※一部の書籍にはISBNではなくASINが記載されています。

引用元:Amazonヘルプ

ISBNは書籍。
ASINはそれ以外と考えて大丈夫ですね(^^)

このASINをよく使うことがあります。
これはAmazon内で振り分けられた番号なので間違えがありません。

例えばですが、

商品ページが複数ある場合
5個セットなどセットページに出したい場合
正規品と輸入品のページがある場合

JANコードや商品名で調べると、
必ず何個かページが出てくることがありますよね?

それを間違えないためにもASINを使うことが多いのです。

JANコードや商品名よりASIN

このASINはどんな商品にも、1つ1つ番号が振られています。

例えばモノレートで検索する時でも、
検索窓にASINを入力するだけでお目当てが出てきますね(^^)

僕がよく例題に使っているこの商品。

ハリー・ポッター コンプリート セット (8枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
モノレートはこちら

potta
※クリックで拡大

こちらの商品画面の下へ行くと、

potta^
※クリックで拡大

登録情報の中に、必ずASINが存在しますね(^^)

またモノレートにも同じASINが表示されています。

モノレート ASIN

Amazonの管理画面で検索したり、その他ツールやエクセルで集計したりする際にも、
このASINさえわかってれば色々な場面で使うことが出来ますね!

※ただしこのASINはAmazonの管理する番号となりますので、
普通の検索やヤフオク、価格ドットコムなんかに入れても無反応です。笑

商品登録やネット検索の際に

Amazonで商品を販売する際には、
まずAmazonに商品を登録する事から始めないといけません。

その際に違うページに出してしまった・・・・。

ということはよくあることなんです。
このASINをよく使うという事は是非覚えておいてください(^^)

商品登録のやり方については、
こちらからご覧ください。

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング