Amazon 規約違反とアカウント停止にご注意を

パンダ ゴミ箱

今回はAmazonの規約違反についての記事です。

Amazonには出品する際に、
細かい規約などが存在します。

これらを全て守るのはキツイですが・・・
何も知らずに出品するとアカウント停止の危険性があります。

注意した方がいい項目を挙げていきますので、
参考にして頂ければと思います!

それでは、ご覧ください(^^)

スポンサードリンク

Amazonの規約

出品をする際には多数の規約が存在します。
これらを守ってやらないと、後々痛い目を見ることが多いです。

特に輸入関係をやってる方は要注意ですね(^-^;

グレーな方法は多数あります。

これらは儲かりますが、
アカウント停止のリスクが付いて回るという事を覚えておきましょう!

こちら何度もAmazonのヘルプを引用していますが、
何といっても読みにくいです。笑

伝える気あるのかくらい思ってしまいます・・・・
ということで要点を次でまとめていきます!

よくやりやすい事

以下の点にはご注意を。

実際にやった瞬間に停止になるわけではないので、
たまたま売れる事もあります(^^)

Amazon.co.jp限定の商品は予約販売が出来ません

Amazon限定と名の付いた商品すべてですね!
発売日以前に予約販売をすることが禁止されています。

発売日を過ぎた場合は普通に出品することが可能ですので、
仕入れても問題はないかと思います。

色違いやJAN違いを出す

商品ページに記載されているものと、
若干違う物をそのページに出したりは出来ません。

出しても反映はされますが、
こういったことを多数していると危ないです。

・Amazonの巡回にひっかかる

・他出品者からの通報

これらによりアカウントが危ないので、
辞めておくのが無難でしょう(^-^;

並行輸入品を正規ページに出す

これも速攻でNGだと思います。
フィギュアなどでよくいるのですが・・・

値段を下げて、説明欄にご丁寧に「並行輸入品」と書いてます。

これらは明らかに規約違反だし、
並行輸入と言う名の海賊版ですからね(^-^;

また並行輸入品であれば、
商品ページを作る際に(並行輸入品)と記載が必要になります。

箱なし商品は「可」

Amazonの規約上では、
箱が欠品している場合「可」で出す必要があると書かれています。

これは知らずに良い・非常に良いで出している方が多いですが、

「新品販売時のメーカー純正箱 なし」

の場合は全ジャンル共通で「可」で出せと書いてます(^-^;

いつ注意受けるか、アカウント停止になるか・・・
Amazonの機嫌次第なので気を付けておきましょう!

見込み出品の禁止

Amazonには配送遅延や見込み出品(キャンセルが多い)。
これらには厳しい傾向にあります。

パフォーマンスが悪くなるにつれて、
Amazonからの対応も酷くなると考えていいでしょう。

見込み出品=無在庫販売ですね(^-^;

予約販売など、個数を確保できていればいいのですが・・
あれば送ってなければキャンセル。

このような考えでひたすら自己発送で出品するのは危険です。
余りにもキャンセルが多いと無在庫と判断されてしまいます・・

Amazon購入でキャンセルする

こちらは出品よりもAmazonで購入する場合ですね!
Amazon刈り取りなどで、Amazonで買ってAmazonで売る事は可能です。

ですが注文キャンセルなど繰り返していたら、
Amazonの購入アカウントと出品アカウントも紐づけられて停止になる可能性があります。

例えば予約注文をしていて、
プレミアにならなかったからキャンセルするなど。

余りにも繰り返していると危ないです。

Amazon購入で1個限定を複数買う

こちらも購入する際の注意点です。

Amazonの1個限定を複数のアカウントで、
大量に買ったりすると危険という事ですね(^-^;

住所が違ったり、名義が違うといけないこともないですが、
自分で複数のアカウントを作ったりはNGです。

出品アカウントにも影響があるということを忘れずに。

ルールと困ったとき

仕入れをしていく中で、
Amazonでは出しにくい物などあるかと思います。

その時はヤフオク・メルカリを活用していきましょう!
無理してAmazonに出す必要はありませんからね(^-^;

 

グレーな手法ほど稼げるという事はありますが、
それを売りにしたり頼ってしまう場合はやめておいた方が良いです。

別に絶対にやるなってわけじゃないですが、
やっても自己責任ですよーってことだけ覚えておいてください(^^)

ではでは、以上です!

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

6 Responses to “Amazon 規約違反とアカウント停止にご注意を”

  1. いなばやし より:

    お疲れ様です^ ^
    いつも見てますよ( ^ω^ )
    つい最近amazonアカウント閉鎖しました(^^;;
    やはり自己責任なので仕方ないですが。結構大変でしたw
    ただ誰もが販売しているとありえる事なので、くれぐれもお気をつけて下さいね^ ^説得力ないですがw
    もげをさんは大丈夫だと思いますけど( ´ ▽ ` )ノ

    • モげを より:

      いなばやしさん

      お疲れ様です(^^)コメントありがとうございます1

      って・・アカウント停止マジですか(^-^;
      結構大変な事ですね・・・。

      身近な方でもやはりそういったお話は聞きますので、
      これから始める人には突っ込んだやり方はおススメ出来ないですね(^-^;

      • モンスト より:

        因みにいなばやしさんが停止になった理由、原因は
        モゲをさんが挙げられてる中のどれかに当てはまってるんですかね?

  2. 匿名T より:

    アマゾンは運営が細かくチェックしているんですね。
    買う人の利益や利便性を重視している以上は、当たり前のことだと思いますが。

    ヤフオクは昔から運営がまともに仕事をしないことで有名です。(汗
    特にコンピュータカテゴリは事実上の野放し状態なので
    最近は違反申告をする気もわかなくなってます・・・

    • モげを より:

      匿名Tさん

      Amazonはサポートも充実してますし、
      理不尽な事でも出品停止など全然あり得ます(^-^;

      それだけお客様側からしたらいいものが出来てるのでしょうね!

      ヤフオクは野放し過ぎて購入するときもちょっと気が引けますね・・笑
      ですが出品する側からしたら、上手く使い分けできるのかなといった印象ですね(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング