【ヤマト運輸】配送料金・集荷や送料システム解説

クロネコ

今回はヤマト運輸についての料金やシステムを解説していきます。
宅急便のなかでも沢山種類がありますので、便利に使っていきたいですね(^^)

それではご覧ください!

ヤマト運輸の概要

ヤマトではネット物販で使えるサービスが沢山あります。

基本的にゆうパックの方が対応は丁寧ですが、動きが遅いです。笑
その分ヤマトは流石プロといった感じ。対応もテキパキしていますし非常に手馴れています。

その代り欠点としては・・・

扱いが結構雑ということ。

本当に壊れる可能性があるものには、こわれものシールを。
そして付けれるものには保証を付けておいた方が無難な気がします。

ヤマト運輸のシステム
宅急便
宅急便コンパクト
クロネコDM便
クール宅急便
ゴルフ・スキー宅急便
空港宅急便
往復宅急便
パソコン宅急便
オークション宅急便
宅急便タイムサービス
超速宅急便
宅急便コレクト
ネコポス

これだけのサービスがありますが、
基本的には宅急便がメインとなりますね。

いつも送る場合は集荷なども指定できますし、
追跡もほとんどアリなのでその点は安心だと言えますね(^^)

宅急便・コンパクト

最も使うことになる基本的なサービスですね!
ただし個人では使うことはあるかもしれませんが、物販ではほとんど使いません。笑

というのも単発で送ると結構な値段します。

基本サイズは160㎝以内、25㎏以下の物ですね。

〇宅急便料金
ヤマト料金検索はこちら

宅急便コンパクトというのは、決められた箱サイズに入れて宅急便より安価に送れるというサービス。
ですが専用BOXも税込み65円かかりますし、そこから専用の配送料がかかってきます。

〇専用BOXサイズ
25㎝×20㎝×5㎝

料金は距離によっては変わってきますが、
基本的にどう地方内、隣接する地方ごとに約600円くらいかかります。

厚さがあるもの以外ちょっと高いかなと感じます。

クロネコDM便

こちらは契約した方のみが使えるサービスとなります。
個人の方でも使うためには契約が必要となりますね(^-^;

クロネコDM便特徴
サイズ 3辺60㎝、最長34㎝、厚さ2㎝以下
重さ 1㎏まで
料金目安 80円前後

こちら料金は地域や担当、送る個数によって全然違いますが、
最低個数が結構多くないと契約できませんのでその辺は小さい物を沢山送るかにかかってきます。

もし多い場合は追跡が付いてますので、
非常に良い送り方だと言えますね(^^)

クール宅急便

こちらは食品や夏場に溶けやすい物を送る際の付属サービスです。

普通の宅急便の料金に上乗せする形ですね(^^)

クロネコDM便特徴
サイズ 重さ 加算料金
60サイズ 2㎏まで +216円
80サイズ 5㎏まで +216円
100サイズ 10㎏まで +324円
120サイズ 15㎏まで +648円
ゴルフ・スキー・空港・パソコン

その名の通り、ゴルフ用品をゴルフ場まで。
そしてスキー板やスーツケースを送る際に専用で使うことが可能です。

またパソコンなどの精密機械を専用BOXで送ることが出来ますね(^^)

これらは商品として扱う際に使うことは少ない気がします・・・。
当然これら関係の商品を多数取り扱う際は必須となってきますが。笑

料金は基本宅急便にそれぞれ上乗せとなりますが、
集荷や専用ケースなどもありますので手間がかかると考えれば利用するのもありですね。

往復・超速・タイムサービス

先ほどの特殊なサービスを受ける際にも使える往復・超速便ですね。

スキーやゴルフなど車ではちょっと厳しい際など、
往復便を指定しておけば手間を省けます。

物販としては用途は非常に少ないと言えますね。

一方超速便・タイムサービスに関しては、
夕方までに預かった商品を次の日の午前中に届けるというシステム。

こちらはお住まいの地域によって選択できるものは変わってきますので、
お近くの営業所までお問い合わせですね!

当然加算料金が最低324円~かかってきます。

オークション宅急便

こちらは契約などによりオークションなどの匿名での発送や受け取りが可能となります。

要はヤフオクなどの仲裁に入るシステムですね!
基本的に購入者側からの希望であって、出品者が組み込んでないと使えませんが(^-^;

こちらを利用するには、ヤマトWEBサービスに登録をして、
なおかつオークション宅急便IDを取得している事が必要です。

ネコポス

こちらはクロネコDM便に似た新サービスですね。

ネコポス特徴
サイズ 31.2cm×22.8cm以内、厚さ2.5㎝以下
重さ 1㎏まで
料金目安 250円前後?

んーDM便に比べて魅力はあまり感じませんが、
ちょっと厚さが良くなっただけな気もします。

とにかくこちら契約をしない限り利用できないので、
DM便と同様に相談してみる方が良いですね(^^)

まとめ

以上なんですが、物販をする際に絶対に考えるべき「ヤマト便」を除いてます。

こちらは地域によって全然違いますし、
仕組みも色々とありますのでまた別記事にて説明をします(^^)

結果からいうと契約をする方と特殊な送り方をする方向けでしょうか?

契約したら宅急便も安く送れるということも聞きますので、
その辺は担当の営業所の連絡して聞いてみましょう!!

ではでは、以上です。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング