モノレートを見る際に重要な4つの項目を解説

グラフ モノレート

前回はモノレートの基本的な検索のやり方について、
書いていきました。

せどり・転売に必須 モノレートの基本的な使い方

今回は、

・最安値のグラフ
・出品者の積み上げグラフ
・ランキングのグラフ
・データの一覧

こちらについて解説していきます。

長いですが纏めてご覧になる方は、
総まとめ記事をご覧ください。

〇モノレート完全攻略
モノレートの見方・使い方・総まとめ

それでは、ご覧ください(^^)

グラフの見方

前回のこちらの商品について解説していきます。

ハリー・ポッター コンプリート セット (8枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
モノレートはこちら

とりあえず見て頂くと、

4nDaGTn8ZlcezLT1430843372_1430843480

グラフ上の赤枠の部分。こちらに状態や期間が選択出来る様になってますね!

新品=緑
中古=オレンジ

そして、3ヵ月~全期間までの
推移を確認することが出来ます(^^)

最安値のグラフ

4nDaGTn8ZlcezLT1430843372_1430843567

これは名の通り、値段の推移を表しています。

こちらを見て確認することは、

・この商品の平均相場
・急に値段が上下していないか

たまたま自分が仕入れる時に、
値段が上がっていても相場が下なら危ないって事もあります。

これが安定している商品ならある程度は安心ですね。

これを細かく分析することによって、


・発売日からプレミア価格なのか
・なにかのタイミングで高騰したのか
・Amazonの在庫がいつ切れたのか

こういったことも慣れると読み取ることが出来ます(^^)

出品者の積み上げグラフ

4nDaGTn8ZlcezLT1430843372_1430843588

こちらは出品者の増減ですね!

これを見て出品者の増減を見ることが出来ます。
あまり気にすることはないですが・・

全国一斉セールであったり、ネットショップのセールがあると
出品者がハネ上がるって事があるので注意が必要ですね!

ランキングのグラフ

4nDaGTn8ZlcezLT1430843372_1430843628

一番見なければならないのが、こちらのランキンググラフ。

「売れるたびにグラフが下がる」

これだけは理解しておいてください。

このグラフの場合はひたすら売れてるから小刻みになっているわけです。

一方でこちらのグラフを見ていきましょう!

klQoXkcnTUhpS4J1430845246_1430845262

こちらは3ヵ月のデータですが、
下がった分だけ売れたという考えでOKです。

赤丸をつけた回数、3ヵ月で9回売れたって事になりますね。

ということはこの商品を扱う際には、
1ヵ月で3個くらい売れるだろうなーと
出品者の数と相談で仕入れを行うわけです!

出品者が1人しかいなければ、仕入れてもいいかな。
出品者が10人以上いるからやめようかな。

色々とグラフから判断が出来ますね(^^)

更には下のようなグラフもあります。

g31dBPXRdTZVocu1430845360_1430845375

これは全然売れていない商品って事になりますね(^-^;

しかし出品者が全くいなければ、
値段次第で売れる可能性もあるということでしょう!

始めのうちは、一番上で紹介したような、
小刻みに沢山売れている商品を扱うのが無難ですが・・

データの一覧

pottat

こちらには分かりやすく数字でデータ一覧が表示してあります。

赤線を引いた部分、ランキングが上がれば売れています。

そして中古の出品者数が減っているのも赤線で確認できます(^^)

しかし、上の4つの赤線のように
ランキングが上がっても出品者数が減っていない場合があります。

これは単純に出品者が沢山在庫を持っているということですね(^^)

このデータ一覧では、

「新品が売れてるか中古が売れてるか」

これらを判断するのには最適ですね(^^)

他にも見るべきところはまだありますので、
次回は応用編なども書いていきます。以上です!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング