Amazonという媒体で活動・何かに依存していることを忘れない

お酒 依存

今回はAmazonでの販売といいますか、
何かに依存をした生活についてお話していきます。

今でこそAmazonせどりは流行って利益も出ていますが、
あくまでAmazonさんの中でのお話。

仕様変更などあれば当然それに従うしかありません。

それではご覧ください(^^)

スポンサードリンク

何かに依存している?

「依存」という言葉の意味をご存知でしょうか?

「他のものによりかかり、それによって成り立つこと」

言葉の意味通りですが、何かに依存して生活しているのは誰しもが同じです。

例えばサラリーマンであればその会社に依存して生活をしているわけです。
会社が潰れた時点で収入を失う可能性が大いにあるんですよね(^-^;

同じように、

・スロット生活であればパチ屋とメーカーに依存

・サイトでの収入であればGoogleに依存

・せどり収入であればAmazonに依存

こういった形で何かに頼り切って生活をしているんですね・・・

これからの時代では個人での能力が露骨に出てくると思います。

ただでさえ副業や個人事業主が増えてきているわけですからね。

逆に経営者・事業主目線からいうと、ブラックな企業ほど今後ヤバいでしょう。

せどりにおける依存回避方法

ほとんどの方がAmazonせどりをやっているかと思いますが、
Amazonの仕様変更が結構ひどいですよね(^-^;

今後もっと厳しくなって、個人では出品すら出来なくなる可能性もないわけではありません。

そういった際には、

・ヤフオクでのオークション販売

・メルカリでのフリマアプリ販売

・輸出での海外販売

・実店舗でのリサイクルショップ経営

せどりを突き詰める際には最終的にこの辺も視野に入れないといけないと思ってます。
間近2年くらいではいいかと思いますが、生活は10年・20年と続いていくわけですからね(^-^;笑

せどり物販をメインとする際には視野に入れておくべき「販路の拡大」ですね。

現状で稼げていても今後はどうなるかわかりませんから・・

全体で見た依存度を減らす事

だからこそ、僕自身は色んなことをやってるわけです。
自己紹介記事でも詳しく書いていますが、

・せどり
・スロット
・ブログ
・メルマガ
・自社教材
・コンサルティング
・組織化

こうやって多数の稼ぎやキャッシュポイントを持っていれば、
後は時代に合わせて適応していくだけだと感じます。

今現状では中々ピンとこない方が多いかもしれませんが、
長い目で見て色々と知って個人の能力を高めることが長く稼ぐには必須ではないでしょうか(^^)

ではでは、以上です!

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “Amazonという媒体で活動・何かに依存していることを忘れない”

  1. やっさん より:

    久しぶりのコメントです(^^)

    この記事を読んでほんと共感しました(^-^)

    サラリーマンしててサラリーマンしか今後ないと思ってた時はかなり自分を追いつめてましたからね(^_^;)

    モげをさんや色んな人から話を聞いて答えは1つぢゃないとあらためて気づきましたし心からストレスから解放されたと思う事が出来ました(^^)

    これからも色々とお話聞かせてください(*^^*)

    • モげを より:

      やっさんさん

      久しぶりにありがとうございます(^^)

      そうですね、色々と稼ぎ方は存在しますし、今後は間違いなく自分で稼いでいく能力が必要でしょうね・・

      是非色々とお話をしましょう(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング