【10月21日】FBA手数料が増額・倉庫固定費が開始!?

l_020

先ほど連絡があったので、
記事にさせていただきます^^

アマゾンの手数料関係の見直し連絡がきました。

これにより何が不味いのか。
どういったメリット・デメリットがあるのか
解説していこうと思います。

それではご覧ください^^

スポンサードリンク

増額地獄・・・

まずは手数料の見直しについてですが、
変更・・というか「増額」されます。

値上げされちゃったわけです^^;

対象になったのは、

・出荷作業手数料
・発送重量手数料

こちらの手数料が微増ですが、
増えてしまいました・・・

そして新たに支払うものは、
納品先固定の手数料ですね!

以上3点が10月21日から見直しされるみたいです。

◆手数料変更


スクリーンショット 2015-08-27 21.23.01

こちらに関しては、数円上がる程度ですが、
数円で薄利多売の場合大打撃。

特に利益が小さいものは注意が必要ですね。

◆納品先固定費


スクリーンショット 2015-08-27 21.23.20

こちらは1商品に対しての金額ですね。

ということは月間に標準サイズで500商品送れば、
4000円の手数料がかかってくるわけです。

詳しいシステムや例は、
こちらのセーラーヘルプからご覧ください^^

Amazonセラーヘルプ

ダメージは結構あるのか?

これによりメディア関係の薄利多売は、
結構厳しくなるのではないでしょうか・・・

数円が肝となってくるのは薄利営業の場合

それ以外は特に気にすることはないでしょう。

納品先固定ですが、僕の場合は固定したままでしょうね。
全てまとめて送る際のメリットはやはり大きいです。

500商品送ってもそこまでの金額ですので、
高単価で商品数を少なくってのが一番被害を抑えれそう。

消費税がかかり、販売手数料や大口出品の手数料も上がってますね。
それでもAmazonというブランドは強いので、
それに順応した商品を扱っていくのがベストでしょうか・・・

薄利の人は気にしましょうって感じで、
あとはそこまでといった考察です^^

参考になれば幸いです!

ではでは、以上です^^

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

4 Responses to “【10月21日】FBA手数料が増額・倉庫固定費が開始!?”

  1. たしん より:

    モげをさんおはようございます

    今回の値上げに関しての記事で
    悲観的な見解が多い中で割と楽観的な記事ですね。

    値上げが気になるほど出品してないせいもあるんですけど
    モげをさんの感想に納得できます。
    元々バカ高いAmazonの手数料にこの程度の値上げ何を今更って感じもあるんですけど(^_^;)

    出荷先の固定はしてません
    鳥栖とかに回されるようになったら考えたいと思います
    (どこに出しても遠いんですよね(^_^;))

    • モげを より:

      たしんさん

      おはようございます^^
      Amazonを使っている以上値上げは仕方ないものですからね^^;

      スロパチでもそうですが、大切なのは「環境や時代に適応する」ということです。

      厳しいことですが、
      手数料が上がって経営出来なくなるなど最早お話にならないかなと・・笑

      固定も含め自分で考えて一番いい方向に持っていくのがいいですね^^

  2. 匿名T より:

    アマゾン側の視点で考えると、特定の倉庫にばかり納入されると
    こっちは容量逼迫しているのに、あっちはガサガサで空間の無駄
    みたいのもあるんでしょうね。

    • モげを より:

      匿名Tさん

      コメントありがとうございます!

      確かにその通りですね・・鳥栖FCと多治見FCはすべてまとめて送れるからその分集中していると考えられますね。

      ガサガサが酷すぎたら、今後の固定費も上がっちゃう可能性もまたある気がします^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング