漫画・コミックを販売するセット本の手法と利益を出す具体的な方法

tana

今回はBOOK OFF(ブックオフ)など、一般的な古本屋さんにある漫画をテーマにしてせどりのお話をしていきます。検品や梱包が手間となりますが僕自身も漫画が好きでセット販売もよくやっていました。果たして利益を出すことは可能なのでしょうか?

セット販売のやり方からどうやったら利益が出るか、その仕組について解説をしていきます。それでは、ご覧ください^^

漫画・コミックについて

まずは漫画など説明は不要かと思いますが、それぞれの作品が数巻に分かれて販売されているといったものですね。1冊が新品で大体400円くらいでしょう。ですので1冊を単体で仕入れ・販売するのはブックオフみたいに実店舗がないとネット販売であればまず不可能に近いでしょうね。単価が安すぎて合わせ買いを狙わないと利益が出せないという状態です。

大まかなカテゴリー分けをすると以下の通りです。

少年マンガ
少女マンガ
大判コミック
文庫コミック

この中でも大判の完全版コミックや逆にスペースが必要ない文庫コミックなどは結構人気があり、一定の相場は保たれています。

ヒカルの碁 完全版 コミック 全20巻 完結セット

QuXzb_KrsMrbBzJ1492482145_1492482151

金色のガッシュ!! 文庫版 コミック 全16巻完結セット

i02FTOlPwIkWiDN1492483287_1492483293

需要や値段に関しては申し分ありません。ただしこのようなメジャータイトルだと、店舗も値段をそれ相応に合わせてきているので、中々仕入れにくい状態でしょう。ですのでメジャーどころを抑える部分とニッチなジャンルも見ていくと仕入れできる可能性は上がります。

少女マンガの中でも「ボーイズラブ(BL)」と呼ばれるカテゴリーもAmazonには存在して、本屋さんにもそのコーナーがある程マイナーではありますが需要のある部分です。

志水ゆき全集 コミック 全6巻完結セット

T5mniAENPjCT_b01492484514_1492484519

他と比べると売れ行きは落ちるでしょうが、問題なく売れていますし出品者も少ない傾向にあります。漫画本といっても、王道のワンピース、ナルトなどだけではなく調べれば調べるほど多数商品が出てきます^^

完結か、続巻か・・・

種類がわかったところで、実際の仕入れに関してですが基本的には「セット販売」がメインの手法となります。

バラ売りで回収してセットにする
元々セット販売されてるものを買う

例えばですが、先ほど紹介した「ヒカルの碁」の完全版が18巻セットで4000円にて販売されていたとします。完結ではなく中途半端な巻数ですが1巻あたり200円ちょっと。2冊抜けている巻数を合計してAmazon販売すれば十分な利益が出るのではないでしょうか?

ですのでやり方としては、いくらなら仕入れられるかと何巻が今必要かのリスト作成が仕入れする近道になると言えますね^^

仕入れリスト

【108円で仕入れ可能】
志水ゆき全集 6巻セット
【216円で仕入れ可能】
金色のガッシュ!! 文庫版 コミック 全16巻完結セット
【270円で仕入れ可能】
ヒカルの碁 完全版 コミック 全20巻 完結セット

抜け巻リスト

志水ゆき全集 1巻
ヒカルの碁 完全版 15、20巻

バラを買って抜け巻を探すというのは、正直非効率なやり方です。全部揃うまでは販売すら出来ないので不良在庫と変わりませんよね^^;ただしその手間など惜しまずやれば利益を出すことは十分に可能だということになります。

もちろんその為にはどの漫画がどの相場なら仕入れる事が出来るか?ということの把握に加えて、店舗におけるセールなども把握しておく必要があります。ブックオフなどであれば漫画本半額セールなど未だに場所により存在しますからね。キーワード&店舗情報を如何に蓄積出来るかが漫画本せどりにおける重要なポイントではないでしょうか。

トレンドを取り入れた仕入れ方法

ではここでただ単に仕入れをするというわけでなく、トレンドを取り入れた商品仕入れについての解説となります。トレンドというのは需要が一気に増えた際に高騰するという相場を狙ったやり方ですね^^

遊戯王 文庫版 コミック 全22巻完結セット

auUnLNFQhxlzolI1492486116_1492486121

トレンド系のネタ商品としては有名な物となりますが、「遊戯王」の文庫漫画となります。2016年4月から20周年記念の大規模な映画が公開され、公開される前からネットで話題となっておりました。では4月から映画公開だとして、3月に店舗で全22巻セットが5000円で売っていたら仕入れますか?ということです。

普通にモノレートを見ると、3月の相場は約7000円前後くらいです。その場の価格だけを見ると仕入れても利益は全く出ないでしょう。ただ1ヶ月だけ待って売るとどうなったでしょうか?4月~6月には約12000円前後で取引されています。この一番いい時期に合わせて売るということがトレンド系の旨味であり、また難しい部分でもありますね^^;

このやり方に関しては、すぐに売るというわけでなくなるので在庫資産として資金が眠ってしまうことが問題です。ですが需要が元々高い商品だといつ出しても売れるというのがメリットでしょう。もし値段が上がらずに7000円のままだとしても、5000円仕入れだと損することはなくすぐに売れるでしょう。このようなビッグタイトルでの高騰はある程度予測できるので試しに1個だけ買ってみるなど徐々に試していくとリスクも少なく良いかと思います。

一番の注意点は「検品」?

実際の仕入れ手法は上記の物がほとんどですが、個人的に考えられる問題点は「検品」にあると思います。

まず実際の検品ですが、ブックオフなどで仕入れをすると間違いなく1巻ごとに値札シールが貼られています。それらをシール剥がしを使って1個ずつ剥がしていくわけですね。そしてページに破れやシミがないかを軽くパラパラっとみていくわけです。実際手伝ってくれる人やスタッフがいない限り手間でしかないでしょう。笑

後は間接的ではありますが、一番困るのが「漫画好きだと全部読んでしまう」という部分です^^;僕は漫画大好きなので仕入れたら読んだことある、ないにせよ全部読んでしまいます。スタッフも皆好きなので回して読みます。もちろん仕事だから読むなよって事が普通なのです。興味ない人であれば問題ないです。ただし誘惑に負けそうであれば仕入れるのは危険・・ということは覚えておいてほしいですね!笑

梱包と出荷方法

先ほどの検品が終わると次は梱包をしないといけません。メルカリやヤフオク販売、そしてAmazon自己発送の場合は纏めて段ボールに入れて濡れなど防止しておけば問題ないです。ただFBA倉庫に送る場合はセットで一纏めにする必要があります。

ただ手間がかかるだけで、纏めるのはハンディラップやOPPクリスタル袋などお好きに使って纏めていきましょう。

ハンディラップを使用

セット本 漫画 梱包
ぐるぐる巻いて横巻き、縦巻きと数回繰り返すだけなので一番簡単な方法です。ただ見栄えはよくありませんがそれによるクレームは聞いたことがありません。

クリスタルパックを使用

セット本 漫画 梱包
クリスタルパックにて梱包することにより、受け取った側の印象は非常に良いです。実店舗だとこのような梱包で販売されています。こちらは専用のラッピング機などがないと結構手間がかかります。

実際にFBA倉庫からお客様に発送される際には丁寧な梱包がされますので、特にハンディラップが時間もかからず良いかなと思っています。因みにですが、5冊の一番うしろをひっくり返ししているのは、バーコードを隠すためであります。Amazonでは商品ラベル以外のバーコードが表示されているのを嫌うのでその為ですね。

以上が一連のセット本を扱う手法でした。ただ重量もある上に、バラで集めることや検品に時間がかかることは否めません。それでも利益が出る事は間違いないので手法の1つとして取り入れてみるのはいかがでしょうか!ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました^^

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング