せどりプレミア商品を察知【アルバトロスの翼】評判・レビュー

せどり アルバトロス

今回はせどりのツールをご紹介いたします。
Amazonでのせどりをやる場合は大きく分けて2パターンあります。

・定価より安い値引き品を仕入れる

・プレミア価格の物を定価で仕入れる

こちらのアルバトロスの翼は、

「Amazonの定価越えを瞬時に出してくれるツール」

となってます。
実際に使ってましたので、感想とレビューをしていきます。

それではご覧ください(^^)

アルバトロスの使用方法・解説

まずはどのように使用するかは、
以下の仕様参考動画をご覧くださいませ。

動画を見て頂ければわかるかと思いますが、

・定価越え+Amazon無出品にチェックを入れる

・カテゴリーやランキングを絞っていく

・検索ボタンを押す

非常に簡単なステップでプレミア商品を調べることが可能です。

以前は少ないカテゴリーでしたが、
現在では全15カテゴリーを検索するまでに至りました。

検索可能カテゴリー

・DVD
・おもちゃ
・ゲーム
・音楽
・ホビー
・PCソフト
・家電&カメラ
・ホーム&キッチン
・パソコン、周辺機器
・大型家電
・楽器
・ベビー&マタニティ
・車&バイク
・DIY、工具
・アダルト

これだけのカテゴリーが増えれば、
色々と探して仕入れることは可能だと思います。

定価越えのモノレートさえ見ることが出来れば、
ネット上や実店舗で在庫を探すだけの作業となりますね(^^)

しかもこちらを常にチェックする事により、

・人気商品の傾向がわかる

・商品知識が身について来る

シッカリと時間を取って検索していく事が何よりのプラスになるでしょう。

デメリットと注意点

検索も多いしジャンルも豊富。
言うことナシと思うかもしれませんが・・・
個人的に使ってみて思った事は以下の通り。

狙い目である食品やヘルスカテゴリーがない

このツールを使っている方が調べられないということで、
逆に狙い目になると思うのですが・・笑

こちらのカテゴリーも使えたらいいなーとは思います。

皆同じことをする

結局このツールを使って、プレミア商品が分かったとします。

ですが判断を誤れば出品者が群がって利益取れません。

それもそうですよね、使っている方が多いのですから。
この部分がカナリ重要です。

ある程度の経験者が見る分には良いかもしれませんが、
初心者にはおススメ出来ません。

そんな事よりも泥臭く検索をするくらいの根性とやる気がないと、
せどりはやっていけないのかなと思います。

定価が設定されてないor定価が高い

Amazonの出品ページには定価が設定されてない物もあります。
誰かが商品ページを作成した場合ですね(^^)

それに加えて、プリンターやBlu-rayプレーヤー。
水筒などのキッチン系用品。

こちらは定価が物凄く高く、オープン価格として売られていることが多いです。

定価10000円
店舗の価格5000円
Amazon価格9000円

このような状態だと出て来ませんよね。

プレミアツールを最初から使ってしまうと、
このような狙い方を初めから排除していることになります。

月額と総評

アルバトロス使用料

・初期費用9800円

・月額3980円

初期費用はちょっと掛かりますが、
月額としては良心的だと思います。

これから半年間使うとして、
約30000円分の利益以上を出すのに使うとしたらいい物だと思います。

アルバトロス販売ページ

アルバトロス登録はこちら

初心者さんというよりも、
ある程度売り方や利益の出し方。

これが分かった上で商品知識を増やしたい・プレミア系をやってみたい
と思うのであれば登録してみてはいかがでしょうか!

僕は半年ほど使いましたが、
以前はカテゴリーが少なくて使えたかは微妙でしたが・・笑

今であればある程度のジャンルを網羅していますね。

最後に「皆見そうなものはやらないこと」

どう検索してどの商品が手薄かを考えながら使うことが一番でしょう(^^)

ではでは、以上です!

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “せどりプレミア商品を察知【アルバトロスの翼】評判・レビュー”

  1. A-K より:

    こんにちは^^

    電脳やるとなるとやはりツール必要だなと日々感じています(ノ∀`)

    • モげを より:

      A-Kさん

      こんにちは(^^)

      電脳でもやり方は沢山ありますが、
      こういった物があると勉強にはなるでしょうね!

      僕自身も色々と使ってはいますので・・笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング