ツールに頼らない!!モノレートで相場を見る力

1

今回はツールに頼らない、
相場を実に着けるということについてです。

便利な世の中で、
なんでも効率化という物が出来ますね。

ただしあくまで出来る人が効率化のために、
ツールを使うって認識の方がいいです。

今回はモノレートだけを使った手法について、
色々と解説をしていこうかなと思います!

それでは、ご覧ください(^^)

はじめに

まず前回までで検索ツールについて紹介させて頂きました。

勿論仕入れの際には非常に役に立ちますし、
僕自身も良く使っています(^^)

ここまででこれだけのツールを紹介してきました。
確かに便利ではあります。

ですが、ツールに頼らなくても
自分自身の力でせどりが出来るって事が大事だと思います。

実際にツールとモノレートの違いを解説していきます(^^)

相場を読めなくなる

値段には高騰や下落といった上下がありますよね。

その為、モノレートを使って過去の相場を見ていくわけです。

例えばツールだと、

「現時点で利益が出ない商品」

これはどうやっても引っかからないんですよね(^-^;

逆に、

「現時点では利益出るけど俺様価格」

引っかかって、モノレートで確認したら、
相場違うよ~ってなっちゃいますよね。笑

慣れてきたらこういった部分まで、
考えられるようになると強いかなと感じてます。

実践の例

こんな商品があったとします。

・出品者A 2000円

・出品者B 2000円

・出品者C 4000円

・以降4000円以上

過去の相場平均4000円

お店の価格1500円

このパターンに近い物が結構多いんです。笑

これで売れ行きがいいと、
まず2000円の2人をネットで注文します。

値段決めてるのは出品者さんなので、
買うのは悪い事ではありません。

そして店頭にある1500円の物も買います。

ザックリと計算しても3000円以上利益出るわけですね。

実際に最近あったパターンなのです。

価格改定してる時にも同様の事が出来ますね!
ツールで価格改定を任せていると気付かない部分です。

ツールのみしか使わない方だと、
スルーしている商品ではないでしょうか(^^)

プレミア商品を先読み?

もう一つ使えるのが、
急に売れ行きが良くなってネット市場に残っていない商品。

これは○○で紹介された~
生産中止になった~
TV番組で人気になった~

結局需要が増えて、
市場に出回ってる数が減るほど相場が上がって来ますね。

しかし問題なのは、

「気付いた時にはもう売ってない」

今でも悔しい思いをすることが多いです(^-^;

勿論情報も必要ですが、
モノレートの異変を感じたら

・最近紹介されてないか?

・ネットで他に売ってないか?

ここまで広く考える事が出来ますね。

そうすると相場上昇中で、

現時点では利益が少ない商品を
大量に買うことも可能です。

確定の購入とは違いますが、
こういった手法も極めていくと面白そうですね(^^)

人と違うことやる

結局はこれですね。

皆がツール使って利益出る商品を買えば、
誰でもわかる事しかやってないって事です。

そこで自分自身の強みを見つけて、
色々とやっていけば今後状況が変わっても対応出来ますね。

ちょっと書き過ぎましたかね・・笑

まあ、良いでしょう。

皆でモノレーターになっていきましょう( `ー´)ノ

ではでは、以上です(^^)

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “ツールに頼らない!!モノレートで相場を見る力”

  1. いため より:

    こんにちは^^

    相場は絶えず変動する…
    大切なことですね。(。-∀-)
    私も鉄板商品だと思っていたものなど、アマゾンの出品者からよく刈り取っていたのですが…

    相場を読み違えて不良在庫になっている物がいくつかあります。(^_^;)
    難しいですね。(・ω・;)

    • モげを より:

      いためさん

      本当に相場は大切だと思います。
      特にネタ商品系をやっていると変動が多いですからね(^-^;

      今でも全然読み間違え多いのでまだまだですw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング