Amazon 合わせ買い対象商品とは? 安すぎる新品に注意!

買い物

今回は「合わせ買い対象商品」についてです。

購入する際も注意が必要ですが、
販売側からするとこんな恐ろしいシステムは・・・

途中で切り替わる可能性もありますので、
安すぎる物には注意しましょう!

それでは、ご覧ください(^^)

スポンサードリンク

合わせ買い対象商品とは

まずはAmazonのシステムにこのような物が存在します。

あわせ買いプログラムは、Amazon.co.jpの品揃えの強化の一環として2012年11月より開始したプログラムです。当プログラムにより、これまで取り扱いがなかった低価格の商品を幅広く提供できるようになり、お客様によりバラエティに富んだ商品をご購入いただけるようになりました。あわせ買いプログラムの対象商品は、Amazon.co.jpが発送する商品の合計額が2,500円(税込)以上になるようにご注文いただくことで購入できます。同時に購入いただく他の商品は、あわせ買いプログラム対象である必要はありません。また、対象商品についても、通常配送無料でお届けいたします。

あわせ買い対象となるのは、一部の低価格帯の商品です。対象商品には、検索画面や商品詳細ページ、注文確 定画面上に、以下のような「あわせ買い対象」と記載されたアイコンが表示されます。アイコンが表示されていない商品は、金額にかかわらず対象商品ではあり ません。

引用元:Amazonヘルプ

よく購入する側からすると、意外と良いシステム。

合わせ買い対象にすることにより、

結構な低コストでお買い物が出来ます。

物によってはドラッグストアなんかよりも安いです。

是非是非、必要な物を探してみてはいかがでしょうか(^^)

◆合わせ買い対象商品の検索はこちら

販売者側の注意点

こちら合わせ買い対象商品は、

「安すぎる新品商品」

これは、途中で値下がりしても適用されます。

今まで普通に売れていたものが、
値下がりにより合わせ買い対象になった・・・・

当然売れ行きはガタ落ちします(^-^;

僕も一度だけ経験しました。

某チェーン店セールで買った物が一気に値下がりし、
売りぬく前に合わせ買い対象商品になりました・・・笑

当時2000円で売れていたものが、
みるみるうちに300円台まで落ちていく様はもう(;´・ω・)

ということで、安すぎる商品を多数抱える場合には注意しましょう。

些細な値下がり合戦で合わせ買いになる可能性もありますので・・・笑

ではでは、以上です!

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

2 Responses to “Amazon 合わせ買い対象商品とは? 安すぎる新品に注意!”

  1. たしん より:

    モげをさんこんばんわ

    凄く悲惨な話ですね

    300円って仕入れ価格云々よりも
    Amazonな手数料のほうが高くありませんか?

    • モげを より:

      たしんさん

      こんにちは(^^)

      一応古本などもそうですが、
      350円付近で100円残る計算ですね!

      仕入れが100円以下だと一応は利益とれますが・・・笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング