せどりとは? 根本的な考えと言葉の意味

せどり 古本 本屋

せどりという物をご存知でしょうか?

僕自身がせどりと出会って知る事によって生活が激変したと思っています。

ということで、

「せどりって何?」

このことについて書いていこうと思います。

それではご覧ください(^^)

スポンサードリンク

せどりとは?

まずは語源からですが、
以下のようなことを言われています。その名残でこの呼び方になったわけですね。

過去には、店を持たずに各地を回り、自分の知識と目利きを頼りに仕入れた商品を同業者に販売したり、注文を受けた本を探し出して手数料を受け取ったりする「せどり屋」という商売があったが、現在では新古書店等で安く売っている商品を、主にインターネットを利用して転売する事を「せどり」と言い、せどりをしている個人や業者を「転売屋」「転売ヤー」などと呼ぶ。
本に限らず、CD、DVD、ビデオソフト、ゲームソフト、カレンダーなど、インターネット上に中古市場の存在する多くの媒体が転売対象となっており、「せどり(転売)」を指南するウェブサイトやノウハウ(情報商材)を売る商売も存在している。

引用元:Wikipedia

昔の言葉の意味としては、

「競取」、「背取」

などが言われていましたが、主に古本などで使われていた言葉ですね。
今現在では多数の商品を取り扱うことを全般に「せどり」と呼ばれています。

要するに安く買って高く売る。

もちろん「せどり」を本業としている方も多数います。
副業でのお小遣い稼ぎをする方も非常に増えてきていますね。

転売という言い方と変わらないかもしれませんね(^-^;

主な販売経路はネット

そして主な販売経路は「ネット」というのが一般的です。
これにより実店舗を持つことがありませんので、個人でもやりやすいという事です。

事業としてやる場合もありますが、
個人の不用品や譲ってもらったものを売る場としても活用できます。

Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
ヤフオク
メルカリ

などといったネット業界の繁栄によって、
個人でも十分な利益を上げることが可能になったわけですね(^^)

自分で店舗を持つなんて中々大変ですし、
成功するとは限りませんからね・・・

ですがネットでの販売を覚えておくと間違いなく人生「得」します。

色々な方向へと進むことが可能です。

個人でちょっとしたお小遣い稼ぎ
副業で10万~20万の稼ぎ
本業として30万以上の稼ぎ

これを実現できる仕事・稼ぎという物は中々ないでしょう・・・。

ですので、せどりはビジネスの中でも

「非常に再現性が高いビジネスだ」ということが言えますね。

勿論ちゃんとしたものを仕入れないと赤字になってしまいますが・・・・。

家賃・光熱費などがかかるわけではないので、
実店舗を持って経営するよりもはるかにリスクが少ないと言えます。

実際の仕入れ先と仕入れ方は?

まず物を売る際には「仕入れ」というものが必要になってきます。
これをどこからやるのか・・・ということですが、どこでもいいのです。

お近くにあるお店を想像してみてください。

古本屋さん
リサイクルショップ
家電量販店
ホームセンター
CDショップ

どこにでもある様なお店で仕入れをして、ネットで売って利益を出す。
物販の基本となりますが価格差によってそれが可能となってきますね。

ありとあらゆる物には、

「差益」

というものが存在します。

そしてこれが全部均等になるなんてことはないでしょう。
実店舗での経営ですら成り立たなくなりますからね(^-^;笑

ではどのような物がどういった風に売られているのかを見てみましょう。

せどり 家電量販店 値札

こちらですが、某量販店にある何の変哲もない値札です。

こちらがAmazonの価格になると・・・・・・

せどりとは 価格差

その差は「3000円」もあります!!

手数料などを引いても数千円は利益を出すことが可能なのがわかります。

昔では本やCDと言ったものがメインではありましたが、
今では家電やおもちゃなど何でも利益が出れば仕入れ出来ますからね。

さらに仕入れ先には実際のお店で仕入れてネットで売る事もあれば、
ネットで仕入れてネットで売る自宅完結も可能となっています。

これが俗に言われている、

「店舗せどり」

「電脳せどり」

ということになります。
言葉の意味はそれぞれの通りですね。

では実際にどちらも経験した上でのやり方やメリットデメリットを解説します。

店舗せどりとは?

店舗せどりというものは、実際の店舗に行って仕入れを行うことです。

自分の地域にある店舗どこでもいいわけです。
まずはお近くのお店に行って値札を見てみることをお勧めします。

例えば有名なBOOK OFFで本やCDなどを買ってネット上で売る手法。
またヤマダ電機などで家電を買いネットで売る手法など。

あらゆるお店が仕入れ先となります(^^)

副業で夕方からでも空いたお店に行って仕入れることが可能です。

勿論本業で様々な店舗を回って生活する方も多いです。
僕自身もその一人です。

店舗せどり詳細
店舗せどりとは? 実際のお店で仕入れをする手法!

電脳せどりとは?

電脳せどりとは仕入れ先も売り先も全てネットで完結するという事。

例えばヤフオクで落札をして、Amazonで売るなど。
ネットショップは多数ありますので有名な楽天市場・yahooショッピングが仕入れ先になる場合も多いです。

こちらを突き詰めていくと、
在宅で荷物の受け取り・発送だけで全く外に出ず稼ぐ事が可能です。

ただしこちらは知識がないと難しいです。
最初は店舗せどりで売れる仕組みを実感して、後ほど電脳せどりを勉強するのが王道ではないでしょうか!

電脳せどり詳細
電脳せどりとは? ネットで仕入れ・ネットで売る手法!

転売に悪い印象?

せどりといえば認知度は低いですが、「転売」といえば理解できる方は多いのではないでしょうか?

そして「転売屋」などと言われるように、
あまり世間ではいいイメージを持たれることが少ないです。

ここを議論していくとキリがないのですが、
リサイクルショップなんかだと堂々と「転売」していますよね?

お客さんから堂々と安く買い取って高く売っているわけです。

これを個人で小遣い稼ぎでやると「転売屋だ」というのはどうかな・・・と個人的には思います。

「安く買って高く売る」

これは立派な物販の世界だと思います。

当然、普通のお店だったそうやって利益を得ているわけですからね。

それを個人でやるか、小規模組織でやるか。
そして大きな組織でやっているかの差です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも興味がある方が読んでくださっていると思いますが、
本業でやるなどは置いておいて生きて行く上で知っておいた方がいいです。

店舗とネットの価格差が手に取るように分かります。

これが何を意味するかというと、勿論物販に携わるわけですから、
今後の買い物・生涯の浪費額も減ってくるわけです。

不思議ですが様々な物を販売するって事はお買い物のプロになるわけですからね?

ただ知識もなく買い物するよりも断然お得な買い方をしたいですよね。

現在では沢山の商品・豊富な仕入れ先があるため、
いくらせどりをやる人口が増えようがシッカリ勉強していけば必ず上手く行きます。

こちらブログにはせどりに関する基礎から多数の記事を更新しています(^^)

宜しければ今後も見て頂ければ幸いです!
常にお問い合わせ・コメント等お待ちいたしております。

ではでは、お読みいただきありがとうございました。

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング