Amazon 配送料の設定・変更方法【自己発送】

haisou

どうもー、モげをです(^^)

今回は配送料の設定方法です!

FBA出品者であれば、配送料無料で表示されますが、
自己配送の場合は自分で決めれる分野も存在します。

そのやり方と固定のジャンルを解説していきます!

それではご覧ください(^^)

スポンサードリンク

はじめに

配送料が変更できるのは、
メディア以外のジャンルとなっています。

メディアとは・・
本・CD・DVDなどですね!

スクリーンショット 2015-06-05 20.37.04

基本は日本国内ですので、
この決められた配送料が設定されます。

それ以外の商品についての配送料設定を、
詳しく書いていきます(^^)

配送料変更方法

まずはお馴染みのセラーセントラルにログイン。

スクリーンショット 2015-06-05 21.04.09

右上にある

設定⇒配送設定

スクリーンショット 2015-06-05 20.39.41

こちら更に右上の「配送設定の変更」を押します。

するとこちらの画面に切り替わります。

スクリーンショット 2015-06-05 20.40.48

2種類の設定方法がありますが、軽く説明すると

◆購入金額制


購入金額によって設定が可能。

例えば3000円未満で500円
3000円以上で0円など。

◆個数重量制


1個あたりまたは1注文で配送料を固定。
もしくは重さにより変動設定が可能。

基本的には1注文あたりがベストですね(^^)

個数重量制を選択しましょう!

スクリーンショット 2015-06-05 20.40.58

次に配送までの日時を選択。
これを変更することは出来ませんが・・

海外に送らない方は上記のチェックに入れて、
続けるを押しましょう(^^)

では次に配送料の設定に入ります。

スクリーンショット 2015-06-05 20.41.17

すると地域ごとに配送料を設定できます。

◆商品あたり


1商品あたりに設定。

例えば500円で配送料を設定していると、
1商品売れるごとに500円かかる。

同じ方が3個買うと、配送料が1500円になってしまう。

◆配送1件ごと


1注文あたりの配送料。

例えば500円で配送料を設定していると、

同じ方が3個買っても配送料は500円のまま。

どちらがいいかというと、
当然1注文あたりですね(^-^;

あまりにもお客様の負担が増えています。

ですので、設定したい金額を配送1件ごとの方に入力しましょう!

※どちらも設定してしまうと、
お客様が2重に配送料を支払うことになってしまいます。

基本は下だけを入力と覚えておきましょう。

これで配送料の設定は完了になります。
しばらくすると反映されるようになります!

配送料0円設定と商品ごとの設定

設定は出来るといっても、500円固定にしていると
小さな物は配送料が高い・大きいと配送料で赤字・・・

こういった事になるかなと思います。

何も考えずに簡単な方法は、
配送料をすべて0円にすることです。

離島からだと少し損をしてしまいますが、
配送料を含んだ上での値段設定をすればいいだけです。

スクリーンショット 2015-06-06 14.29.02

上が配送料500円の設定。
下が本州配送料無料で設定。

無料って言葉に惹かれやすいので、
同値段だったら下を選ぶのではないでしょうか(^^)?

このように本州0円、沖縄・離島などは○○円
という記載をすれば更にいいかもしれません。

勿論商品ごとに設定も可能となっています。

ただし・・・

ファイルをダウンロードして、エクセルで指定して、
それをアップロード・・・難しいです。笑

詳しくはこちらのヘルプをご覧ください(^^)

慣れて自己配送多めの方はチャレンジしてみるのも、
アリではないでしょうか!

◆配送料の個別設定ヘルプ

配送料については以上となります(^^)
色んなお店を参考に設定をしてみましょう!

ではでは(^^)/

ブログ人気ランキング
スポンサードリンク
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング