Amazonの販売不可在庫はどうなる?FBA在庫の返送・所有権放棄の方法

在庫 処分 放棄

FBAの商品が何かしらの問題で停止になっていたり、返品され再度販売することが不可の在庫は見ていますでしょうか?これらはたまに見ていないと余計な料金がかかっていることも考えられます。

返送や放棄も可能となっていますのでこれらを覚えておきましょう。それでは、ご覧ください^^

販売不可在庫とは

自己発送など、自分の自宅から商品を販売した時に返品となれば自宅に戻ってきます。ですが、FBA商品が返品の場合は全てAmazon倉庫へと戻ってきます。

購入者様からの返品
販売可ならそのまま販売される
販売不可なら販売不可在庫へ

このような流れとなります。例えば新品の商品で販売して、「間違って購入した」などという理由で返品された場合は同じくそのまま新品で出品されます。もし新品を開けて何らかの不具合があった際は、再度新品では出せないので販売不可在庫となるということになります^^;

もし不可在庫となった場合はAmazonからメールが来るとは思います。

在庫健全性と出品者様の在庫保管手数料の削減を考慮し、出品者様の在庫のうち販売不可の状態が90日以上経過した商品は、所有権の放棄とみなし、順次廃棄させていただくこととなりました。販売不可となった出品者様の商品については、メールでご連絡いたします。

引用元:Amazonヘルプ

この部分で注意するとしたら90日以上放置していたら勝手に放棄されるという部分です。新品が中古になった場合などは、再度中古のコンディションで出品は可能ですので忘れずに返送をかけておくべきですね。

では販売不可在庫の確認ですが、まずはセラーセントラルの「在庫管理」の画面を見てみましょう。

FBA 販売不可在庫

この管理画面の上に「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」という項目があれば、不可在庫が何かしらあるということになります。もし不可在庫などが無ければこのように表示はされませんので、もしAmazonからメールが来たら確認するようにしましょう。

FBA 販売不可在庫

そうするとこのように不可在庫一覧が表示されますので、全部チェックを入れて返送の手続きをすればOKです。

出品停止中にもご注意!

返品とは違いますが、FBA在庫の中では稀に在庫があるにも関わらず停止中の商品があります。原因は色々と考えられます。

規約違反の商品
本の新品を定価以外で出品
何らかのシステムエラー
出品情報の問題

気付かないうちに販売されてないといった可能性があるわけです。それならまだしも「停止中も保管料が発生している」ということがAmazonに確認してわかりました。これは結構厳しいですね。在庫量が多い方は特にチェックしておきましょう!

実際にこの商品を見るには、在庫管理⇒ステータス「停止中」を選択してみましょう。

FBA 販売不可在庫

そしてこの「在庫あり」の部分を押してみてください。ここでは並べ替えが出来るボタンですが、停止中は全て在庫が0にはずですよね。ですがご覧の通りステータスは停止中なのですが、在庫が1個ある状態です・・・。

もちろん規約違反でもなく、何故ここに入っているかわからない場合はAISNとSKUを添えてテクニカルサポートに連絡をしましょう。確認してもらえたら出品中に戻る可能性もあります。

メール例

お世話になっております。

SKU:
AIN:

上記の商品が在庫数ありの状態で出品停止中となっております。
在庫状況と停止理由について、確認をよろしくお願い致します。

このような感じで理由を聞いてみると良いでしょう。もし何らかの規約違反や問題ある商品の場合は大人しく返送を依頼しましょう^^;

返送をかける理由と保管料

先ほどまでの説明以外にも、FBA倉庫に送っている商品はいつでも返送・所有権の放棄をすることが出来ます。余程の事がない限りしないとは思いますが返送・放棄するケースは以下の通り。

販売不可(お客様の返品で問題アリ)
状態を間違えて送った(中古なのに新品)
別の商品ページに登録した(ページが複数の場合)
売れない(保管料が無駄にかかる)
長期保管手数料が取られてしまう

以上何かしらの理由がある場合は、出品中であろうと返送依頼をすることが可能です。ただしこれらいかなる理由でも返送料や放棄の手数料がかかってきます。

返送・所有権放棄 小型・標準サイズ1つにつき 大型サイズ1つにつき
返送 51円 103円
所有権放棄 10円 21円

保管料はいつもかかっているので、もし売れないと判断したのであればすぐに返送依頼などをするのが良いでしょう。

返送・所有権の放棄方法

返送の手続自体は非常に簡単です。在庫管理画面から、返送したい商品をチェックします。不可在庫の場合は不可在庫画面からチェックを入れます^^

FBA 販売不可在庫

こちら「選択中の○商品を一括変更」

FBA 販売不可在庫

「返送/所有権の放棄依頼を作成」を選びます。すると、

FBA 販売不可在庫

返送の場合は「お届け先住所」を入力します。廃棄の場合は廃棄を選択すればOKです。1度住所を入力するとそれが記憶されますので、変えたい場合は変更しましょう。

FBA 販売不可在庫

こちらで内容が間違っていなければ、後は確定して終了となります。

販売不可在庫の自動返送

ここまでの簡単な手続きですが、販売不可になってから気付くまで忘れることは良くあります。そんな方の為に自動返送の手続きが出来ます。

FBA 販売不可 自動返送

まずはセラーセントラルの右上「FBAの設定」を選択します。

FBA 販売不可 自動返送

ここで自動返送の有効か無効を設定可能です。何も設定していないと無効となっています^^

FBA 販売不可 自動返送

あとは月に1回の返送か月に2回かを選択します。返送には配送料がかかるわけではありませんので、細かく来ても問題ないのであれば月に2回が良いでしょう。後は登録情報を入力するだけで終わりです。

まとめと返送後の対応

これにて無駄な保管料を払うこともなく、返送手続きが簡単に出来るようになりましたね^^

問題は返品された商品をどうするか?ということですが・・実際に返品されると詳しい不具合の理由などが書かれてきます。中古品となりますので、実際に検品や動作確認をしてみて問題なければまた出品するということでも良いかと思います。

新品で買った際には実際の購入店やメーカーに連絡を入れてみるのが一番です。金額が小さいとそこまで負担にはなりませんが、高額商品の場合は出来る限りのことはやってみましょう!
ではでは、以上です。最後までお読み頂きありがとうございました^^

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング