Amazon 商品ラベルの貼り方・選び方・最安値比較

ラベル 付箋

AmazonでFBA納品をする際には商品に貼る「商品ラベル」というものが必要になります。Amazonに貼り付けサービスをお願いすることも可能ですが、なるべくなら自分で貼ったほうが安く済みます。

実際に複数の種類を購入して品質を試しましたので貼り方や選び方を参考までにご覧ください。

商品ラベルとは?

そもそも何の為にラベルを貼るのかというと、「FBA倉庫にて商品を管理するため」このように認識しておくと良いでしょう。実際にAmazon倉庫に大量の商品が届きますので、全てはこのラベルを読み込んで管理しているということですね!

Amazon販売でもFBA倉庫に送らない場合、自己発送の際には特に商品ラベルは必要ではありません。FBA納品の流れに関しては以下の記事をご覧ください。途中で商品ラベルを発行する部分があります。

自分で貼らずにAmazonに貼り付けサービスをお願いすると、1商品あたり平均20円~30円ほど料金を取られてしまいます^^;緊急時や外出時以外は、自分で貼って納品したいですね。

商品ラベルの貼り方

流れや貼り方としては非常にシンプルです。

2015-07-18 06.37.47

まずは印刷をしてこのように区切られて出てきます。

2015-07-18 06.38.44

これをつまんで商品に貼るだけ。

※バーコードを隠すように貼りましょう。
守らないとAmazonからクレームが来る可能性があります。

2015-07-18 06.39.02

手元にあったのでこちらに貼ってみます。

バーコードを探して・・・

2015-07-18 06.39.17
2015-07-18 06.39.30

ラベルと商品は別物となりますが、このように最初からあるバーコードの上に貼ってOKとなります。

バーコードがない商品

バーコードが最初からない商品に関してはどこに貼っても原則OKとなります。またプチプチなどで包まれていて元々のバーコードが見えない状態の時も同様となります。

バーコードが複数ある商品

家電の輸送箱などに多いのですが、バーコードが2箇所以上ある商品も存在します。その時には余った真っ白な商品ラベルを貼るのが一番効率良いです。あくまで商品ですので、黒ペンで線を入れたりするのは良くないでしょう^^;

商品の箱に直接商品ラベルを貼るのはどうか?

商品に直接貼る「直貼り」はどうなのかという問題ですが、基本的には購入者様がどう思うか?によって変わってくるでしょう。個人的に家電や消耗品関係などは箱に価値があるというわけではないので、わざわざ包む必要もないと思いますが、以下の商品に関してはなるべく包んだ方が良いと感じています。

本全般
中古CD・DVD
高額フィギュア
その他高額商品

本は素材的に直貼りは良くないでしょうし、CD・DVDのケース自体も保管したい・フィギュアも箱ごと飾りたいという場合がほとんどでしょう。これらの商品であればクリスタルパックやプチプチに包んだ上でラベルを貼る方が無難です。ただしAmazonからの指定があるというわけではないので、自己責任で全て直張りという方もいます。

例えばフィギュアは新品で発注すると、大体「輸送紙」が巻かれています。

2015-08-23 23.03.55

こんな感じですね。リサイクルショップやヤフオクで仕入れてAmazonで新品として売る場合、基本的に輸送紙などありませんよね。この時点で通な人にとってはクレーム物かもしれません。

2015-08-23 23.04.21

裸だとこんな感じの商品です。これに直接ラベルが貼られていて「新品」だと購入した方がどう思うでしょうか^^;最低限輸送紙がない場合でもクリスタルパックやプチプチなどで梱包必要ではないかと思います。

この部分は各セラーの考え方によって変わってくるので、自分なりの方針を決めておくと良いでしょう。

小さい商品や裸商品の貼り方

中古を扱っていると、本体のみやゲームソフトのケースなしなど仕入れる場合もあります。その際はどうやって商品ラベルを貼るか?ということですが、単純に何かに入れるだけで問題ありません。

2015-08-03 14.19.462015-08-03 14.20.162015-08-03 14.20.59

特に問題ありませんね^^どの中古商品でもこのようにクリスタルパック・ビニール袋・プチプチなどを使いその外側に商品ラベルを貼りましょう!

商品ラベル最安値比較!!

一応店舗に売ってる場合もありますが、値段を吟味して買いましょう(^^)

Amazon 2660円 100枚

91bD5c3epqL._SL1500_
【Amazon.co.jp限定】 エーワン 出品者向け商品ラベル きれいにはがせるタイプ 24面 100枚

1枚単価 26.6円
はがれやすいタイプ
Amazon 890円 20枚

710GKq+XDeL._SL1000_
コクヨ プリンタ兼用 ラベルシール 再はくりタイプ 24面 20枚 KPC-HH124-20

1枚単価 43.5円
はがれやすいタイプ
楽天 3225円 500枚 最安

cocodecow_558140
【送料490円 2900円以上で送料無料】【平日即日発送】ラベルシール A4 24面 四辺余白 500枚

1枚単価 6.44円
はがれにくいタイプ
Amazon 1265円 100枚

41tbtArNOXL
[ZAZ] FBA 納品対応サイズ  出品者向け商品ラベル

1枚単価 12.65円
はがれにくいタイプ
楽天 5606円 500枚

raku-h24b_1
はがしやすく、楽に貼れる! ラベル A4 500枚 24面 四辺余白付

1枚単価 11.2円
はがれやすいタイプ

この5種類を購入して試しました。品質にはやはり差が出てきます。

品質ランキング

第1位 Amazon コクヨ
第2位 Amazon エーワン
第3位 楽天 楽に張れる!
第4位 楽天 ラベルシール
第5位 Amazon ZAZ

品質チェックは、

2015-07-18 07.42.07

こんな感じで全部やりました。以上の単価と品質から考えて現実的に使うものが限られてきます。

購入すべきラベル

値段は文句なしで、楽天 ラベルシールが抜けてますね。ただしコクヨとエーワン以外の品質を直貼りすると、まず間違いなく紙製だと破れてしまいます。ひどい場合にはプラスチック製の物に貼ってもシールが綺麗に剥がれないパターンが多いです。

コスト重視の方

◆楽天 3225円 500枚

品質重視の方

◆Amazon 2660円 100枚

「500枚を汎用として購入し、 直貼り用にエーワン」というのが個人的にはベストかなと感じました。他にも試してないラベルもあるでしょうが、経験や周りの方から聞いてもこの2種類が圧倒的に多いです。

参考にして頂けると幸いです。
ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

シェア、応援する
応援クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
店舗せどり メルマガ
電脳せどり メルマガ
スロット メルマガ

9 Responses to “Amazon 商品ラベルの貼り方・選び方・最安値比較”

  1. いため より:

    こんにちは^^

    私も楽貼ラベルの剥がれやすいタイプを500枚購入しましたが、商品に直張りの場合いまいち不安なので「コクヨ」を使ってますね。(^^;

    楽貼ラベルは商品レビューで、剥がれないとクレームが来たとか書いてあったので…(^^;

    • モげを より:

      いためさん

      こんにちは(^^)

      楽貼りは剥がれやすいって書いていても、
      結構数時間つけていると破れそうですね・・・

      包む際は、最安値の物。
      直貼りはエーワンorコクヨといったところでしょうか!

  2. masa より:

    こんばんは

    楽貼ラベルは詰まりますね。プリンター分解騒動まで発展しました。

    • モげを より:

      masaさん

      こんばんは(^^)

      おっとそれは注意が必要ですね・・
      僕は基本的にエーワンを使ってたので、
      トラブル関係は一切なかったのですが(^-^;

      追記させて頂きますね!
      ありがとうございます(*^^*)

  3. たしん より:

    こんにちは!!

    シールはほんとに高いなと感じます
    ジャンク仕入れもできず
    泣く泣くエーワンの商品を使っています

    コピー用紙に印刷してスプレー糊で貼ったらおしかりをつけるでしようかね?

    機会があればPP袋などについても教えて頂ければ嬉しいです\(^o^)/

    追伸
    先日リンクからポチらせていただいたMS910届きました
    連邦軍とかじゃなくちゃんとユニテック製の物が届いて安心しました
    少しでも角度がつくと読み込まないてすね
    速度は良いですが
    スマホのカメラのほうが読み込み角度の幅がありそうです

    • モげを より:

      たしんさん

      こんにちは(^^)

      シールはなるべく安く済ませたいですが・・
      Amazon貼り付けサービスだと、
      倍以上とられてしまいますからね・・笑

      コピー用紙に印刷しても切る手間なんかを考えたら商品ラベル1択でしょう・・笑

      MS届いて良かったです!
      カメラ機能もいいんですが、店舗だと目立ってしょうがないと思うんですよね(^-^;

      慣れるまでやってダメなら、
      ヤフオク・・・笑

  4. コイケヤ より:

    こんにちは(^^)

    私にタイムリーな記事ありがとうございます!
    しかし、高級なコクヨの買ってしまってました^^;

    次回からは、エーワンが良さそうなのでそちらを買いたいと思います!

    一つ質問お願いします。

    納品シールの印刷が中途半端な位置で終わってしまった場合、次回印刷する際に印刷の位置はどうやって合わせているんでしょうか?

    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • モげを より:

      コイケヤさん

      こんにちは(^^)

      いえいえ、品質でいえばエーワンが間違いないと思いますよ!商品に直貼りしてもクレームなんか今までありませんし(^^)

      エーワンを僕は使ってますので、例えば12商品印刷して残りは逆向きにいれるとまた12商品印刷できますよ(^^)

      そして12+10商品で2枚ラベルが余った物もとっておきます。

      そして角に貼り合わせて2商品だけ印刷したいときや、商品に複数バーコードがあり隠したいときに使ってますね!

      エーワンだとこのやり方で今の所問題はないですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング